2019年04月10日

中学校の入学式でした。

 今日9日(火)、市内の中学校では入学式が行われ
私も西の原中学校の入学式に出席させていただきました。
 
 西の原中学校の新入学生は149名

 これから3年間中学校生活を送ることになります。

 私は子どもたちがこの街で成長するための環境整備を
引き続く行っていきたいと思います。
 
 −  −  −  −  −

☆ 印西市内の新1年生数と全校生徒数(名)

 西の原中学校  149・499
 木刈中学校   222・590 
 原山中学校   93・283  
 印西中学校   94・315
 船穂中学校   64・165
 小林中学校   47・141
 印旛中学校   120・368
 本埜中学校   12・46
 滝野中学校   96・264

=== 準備作業が終わりません。 ===

☆ 9日火曜日 午後
 
  今日の午後、市役所では14日日曜日から始まる
 市議会議員選挙の立候補予定者に対しての書類の
 審査が行われました。
 
 私も出席しましたが、一部書類の作成が全く終わらず、
(今回の「事前審査」には当たりませんが、)その他の
事務作業もほとんどできていない状況です。

 、、、 というわけで、しばらくは このブログは
  短縮バージョンで書き進めていこうと思いますので
  ご理解のほど、よろしくお願いいたします。  
 
=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 印西市学校給食 放射性物質検査結果
 
 ≪検査対象施設、 :中央学校給食センター第二調理場≫
  大根 千葉県、チンゲン菜 千葉県
  長ねぎ 千葉県、ごぼう 茨城県
  豚肉 千葉県

  放射性ヨウ素・放射性セシウム検出 無

 (検査日:4月9日、食材使用日:4月11日他)
 
 以下、詳細は
 放射性ヨウ素・放射性セシウム検出 無

 => http://inzai.ed.jp/kyusyoku/?page_id=85
  
ぐんじとしのり 
 <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓

 → ご意見・ご要望はIDの * 部分を@に変えて、
   直接、メールをいただければ幸いです。


posted by ぐんじとしのり at 00:00| 文教政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

考えています。

 印西市議会第4回定例会(12月議会)も残り3日。
 (現在、休会中です。)

 市議会最終日(21日)に向けて、考え続けています。

 議案第2号
 印西市立小学校設置条例の一部を改正する
  条例の制定について

 + 以下に委員会での結果を掲載しています。
  http://togu.seesaa.net/article/463185767.html

 一方で、私と会派を同じくする「板橋睦議員」の
一般質問の質疑では、、、

 質問− 学校の適正規模・適正配置について
    今後の取り組み・進め方は?

 回答− 現在、印西市学校適正規模・適正配置基本方針に
  基づき、より良い教育環境の整備と教育の質の向上を
 図るため、過小規模校及び大規模校について、学校適正配置の
 優先度の高い小・中学校から段階的に隣接校との統合や
 学校施設の増築等により対応しているところです。
  今後もこれまでと同様に、保護者や地域の方々のご理解と
 ご協力をいただきながら、学校の適正規模・適正配置を
 進めてまいりたいと考えています。

▼ 参考
  印西市学校適正規模・適正配置基本方針【概要版】
   (ファイル名:gaiyou.pdf サイズ:425.41KB)
  http://www.city.inzai.lg.jp/cmsfiles/contents/0000005/6000/gaiyou.pdf

15451411802870.jpg
 宗像小学校

15451415069390.jpg
 宗像小学校の教室

 ・・・  宗像小学校を廃校とする。
    (統合先は「いにはの小学校」)
  
  全校生徒20名(小2在籍なし)統合決定までに時間がかかりました。 

15451412508141.jpg 
 本埜第一小学校

 ・・・  本埜第一小学校、本埜第二小学校を廃校とする。
  (統合先は本埜第一小学校を「本埜小学校」として
   名称変更し、統合する。校舎は本埜第一小学校を使用。)
 
  2校共に廃校して、新しく校章、校歌、封筒類を
 作る必要はあるのでしょうか。 費用は約150万円を予定
  −本埜第二小学校の地域の方が強く求めていると聞きます。
 (統合して、90名規模。6年程度は存続するというのですが。)

  皆さんはどう思いますか?  
 
=== ご紹介済ですが、再掲です。 ===

☆ 印西市HPより

 印西市人口10万人突破記念
    「いんザイ君ぬいぐるみ」を販売します!

 市マスコットキャラクター「いんザイ君」のぬいぐるみを、
人口10万人突破を記念して販売します。
(高さ約27センチメートル タキシード・蝶ネクタイ着用)

 販売期間
  平成30年12月19日(水)午前9時30分〜
  ※ 無くなり次第販売終了。

 販売数量・価格
 販売数量…800体
  (窓口販売600体、インターネット販売200体)
 販売価格…1体1,500円(税込)
 購入方法 窓口販売(600体)

【販売場所】
 平成30年12月19日・20日 午前9時30分〜午後5時
 ⇒ 印西市役所3階大会議室特設会場
 
 インターネット販売等
  詳細は
   http://www.city.inzai.lg.jp/0000008670.html   

 ・・・ 1日で完売かな?とも思ってますが。。。
  
=== 順天堂大学で開催 ===

☆ SAKURA未来プロジェクト
   〜 ゴールボールやボッチャなどの体験会と
             フットサルクリニックを開催 

 第16回日本フットボール学会とのコラボレーション企画。
サッカー 森保 一 監督も来場!

 順天堂大学(学長:新井 一)は、2018年12月23日(日)に
スポーツ健康科学部「さくらキャンパス」において、
第16回日本フットボール学会とSAKURA未来プロジェクトの
コラボレーション企画による、スポーツ体験会とフットサル
クリニックを開催します。サッカーの森保 一 監督にも
来場いただく予定です。

 (中略)

【開催概要】
◆日時 : 2018年12月23日(日)
【第1部】10:00〜12:00
【第2部】15:00〜17:00
 ※ 第1部、第2部ともに開始30分前に、
    さくらキャンパス体育館前にお集まりください。

◆対象 : どなたでもご自由に参加いただけます
   (室内履きが必要です) ※参加費・申込不要
◆主催 : 順天堂大学SAKURA未来プロジェクト、
   第16回日本フットボール学会

 詳細は・・・
  https://www.juntendo.ac.jp/event/20181223-00000413.html


=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 印西市/公立保育園(給食食材=放射線測定結果)

(木刈、内野保育園で使用)=>
 検査日:12月18日、使用日:12月19日

  きゅうり 千葉県産、小松菜 千葉県産
  にら 千葉県産、人参 千葉県産
  しいたけ 秋田県産

 放射性ヨウ素、放射性セシウム検出無
 
 以下、詳細は
 =>  http://www.city.inzai.lg.jp/cmsfiles/contents/0000000/974/30.12.18.pdf
  
ぐんじとしのり 
 <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓

 → ご意見・ご要望はIDの * 部分を@に変えて、
   直接、メールをいただければ幸いです。
  

  
posted by ぐんじとしのり at 00:18| 文教政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

夏休みは残り1週間

 今日27日(月) 昨日のことですが、、、

 都内に住んでいる友人とSNSのやりとり。

 −  −  −  −  −

「月曜から、学校が始まりますね。」
 
「えっ?」と思い、友人に聞き返しました。

 別の友人が説明してくれました。

「豊島区は8/27から 練馬区は9/3から
 区によって、まちまちですね。
 この1週間分を 月1回土曜授業にするのが 
 いいのか悪いのか。。。」

 −  −  −  −  −
 
 友人たちと会話をしながら、私は自分が子どもだった
頃のことを思い出していました。
 
 母親の実家は北海道

 夏休みに母親の実家に行ったら、従姉妹たちは
学校に行きました。

 「えっ? 夏休みは?」
 「2週間、まだだよ。」
 「???」

 母に聞いたら冬休みが1カ月くらいあるとのこと。

 「そうなんだー」と子ども心に刻みました。

 −  −  −  −  −

 今日、ニュース番組を見ていたら、静岡県の
一部?でも学校が始まっているようでした。
 
 土曜日授業が当たり前だった、私が子どもだった頃に
比べ、覚えることは倍以上になっているように思うのに、
授業時間は圧倒的に少なくなり、先生も子どもたちも
大変だなと、いつも私は考えています。

 31日(金)から開会される予定の市議会定例会では、
「教育の情報化」をとりあげます。

 以下で「通告済」の一般質問をご紹介します。
 
4 教育の情報化について

 文部科学省では、新学習指導要領の実施を見据え
「2018年度以降の学校におけるICT環境の整備方針」を
取りまとめるとともに、当該整備方針を踏まえ「教育の
ICT化に向けた環境整備5か年計画(2018〜2022年度)」を
策定しました。

 また、このために必要な経費については、2018〜2022年度まで
単年度1,805億円の地方財政措置を講じることとされています。

 印西市では子どもたちに充実したICT環境を提供し、
充分な情報活用能力の育成ができるような動きができるのか。

(1)情報教育の提供にはICT環境の整備は必要不可欠だが、
現状はどうなっているのか。

(2)教科指導では教員の情報教育やICT活用指導力が
不可欠であるが、現状はどうなっているのか。

 ・・・ 教育の情報化にむけてハード面、ソフト面
  それぞれについて聞いていこうと思います。

=== 先週に引き続き  ===

☆ 今夜もムクドリ対策を実施しました。

15353794993380.jpg
  今夜も20時過ぎまで実施しました。
  (私も立ち会って、見守らせていただきました。)
  
15353795552711.jpg   
  鷹匠さんに今夜もお世話になりました。

  ・・・枝葉が生い茂っているということもあり、
 十二分な効果がでているとは言えませんが、
「イルミネーションをするために枝を落とせない」と
 いう話もあり、粘り強く、鷹匠にお願いし、
 実施していく方法が唯一の解決方法のようです。
    
=== 突然の雨は危険。 ===

☆ 日刊現代HPより

  ズブ濡れでクーラーは危険 真夏の「低体温症」は命も奪う

「冬山などで寒風や雪、冷雨にさらされることで起きる
病気だろう。都会暮らしの俺には関係ない」――。

 勝手にそう思い込んでいる人も多いが、間違いだ。
真夏の都会でも「低体温症」になることはあるし、放っておけば
意識を失い、呼吸停止などから命を失うことにもなりかねない。
アウトドア好きは注意したい。

「低体温症は、猛暑の合間に遭遇するゲリラ豪雨(局地的大雨)で
注意すべき病気のひとつです。びしょ濡れになっても気温が
高ければいいのですが、ゲリラ豪雨後に上空の寒気が吹き下ろして
くることがある。濡れた体から一気に気化熱が奪われ、
体温が急激に下がる場合があるのです」

 続き/詳細は・・・  
  https://hc.nikkan-gendai.com/articles/235539

 ・・・ 印西市でも上記のムクドリ対策をしていたら、
   20時前後から雨が落ちてきました。(北の空ではずっと
   稲光がありましたが、20時過ぎにはイオンの駐車場からも
   東や西の空で稲光が見られました。)

   そして、自宅に戻り、テレビを見ていたら、都心や各地で
   雷雨。。記事を思い出したので、記載し、ご紹介します。
  
=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 10分ごとに更新されています。

 各都道府県の4291地点の放射線量グラフを公開しています。
  〜 千葉県の計7地点の放射線量グラフを公開しています。

 引用元: http://new.atmc.jp/pref.cgi?p=12

 * 印西市のデータも記載されています。 
   (船穂中学校に設置)

ぐんじとしのり 
 <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓

 → ご意見・ご要望はIDの * 部分を@に変えて、
   直接、メールをいただければ幸いです。
  
posted by ぐんじとしのり at 00:01| 文教政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする