2017年12月15日

議会だよりの原稿です。

今日14日も市議会本会議は休会中でした。
  
 昨夜(12/13)、今回の市議会一般質問の
質疑について「議会だよりの原稿」を仕上げました。

 以下にご紹介します。

 −字数制限があり、以下に記載している以上の
 文字数以上は編集委員会で切られます。
 (13文字x50行)

 −−−−−−−−−−

■個人質問
 在宅医療体制を整え、地域包括ケアの周知を
                軍司 俊紀

質問1 第7期印西市高齢者福祉計画及び介護保険
 事業計画策定について 地域包括ケアシステムの周知は充分か

健康福祉部長 広報で特集を組み、将来像や市の取り組みに
 ついて掲載している。また、生涯学習まちづくり出前講座等で、
 市民にも説明を行い、普及啓発として来年2月に市民向け
 講演会を予定している。

質問 在宅医療・介護連携についてはどのように
 すすめていくのか。在宅医療ニーズの把握・評価は
 できているのか。

答弁 市内の医療機関や介護サービス提供事業者に
 アンケート調査を実施している。この調査で連携状況や、
 在宅医療の推進に関する課題を把握し、対応策などを
 検討したい。また、市民への情報提供として、介護と
 医療サポートガイドを発行しているが、この内容も随時見直したい。

質問 介護保険2号被保険者の制度について周知は充分か。

答弁 第2号被保険者が介護サービスを利用する場合は、
 法で定められている、がん末期など16種類の特定疾病に
 該当することが前提となり、各医療機関との協力が不可欠と
 なっていますので、当該医療機関との連携を図りながら、
 制度の周知に努めていきたい。

その他の質問
・子ども・子育て支援事業について
 (待機児童、学童保育、病児・病後児保育について)
・全国学力・学習状況調査と市の教育について
  (内申書の内容と保護者周知 他)
・千葉ニュータウン事業について
 (中央二丁目二の落札に伴う教育行政、
  事業用定期借地権と企業の事業継続について)
・放射能・放射線対応について(除去土壌の管理 他)
・牧の原地区の要望 他

 −−−−−−−−−−

 前述の通り、議会だよりに掲載する文字数は限られて
いますので、概要さえ伝えることは困難かなとも思って
います。

 一部、私のこのブログで既に紹介している内容も
ありますが、その他の内容についても、このブログで
私の考え方と共にご紹介していきたいと思います。

 引き続き、よろしくお願いします。   

===  防犯情報です。 ===

☆ 印西市/市民安全情報

(印西市HP掲載中:印西市HP「暮らす」→「防犯」→「防犯情報」)

                  [2017年12月14日]

 「犯罪のない安全で安心して暮らすことができる
印西市を目指して」市民安全情報として、事件発生状況を
お知らせしております。

 市民安全情報第26号(12/1〜12/10)
(ファイル名:H29-26.pdf サイズ:321.79KB)

 http://www.city.inzai.lg.jp/cmsfiles/contents/0000007/7369/H29-26.pdf

【電話de詐欺の被害増加!】
○ 11月末現在、千葉県内の電話による詐欺は、1,353件で
 約21億1千万円の被害が出ているそうです。
 これは、過去ピークだった2004年1,293件を超え
 最悪となっています。形態としてはオレオレ詐欺と
 架空請求詐欺が増加し、還付金詐欺が減少しているとのことです。

 ○ 印西市内でも11月末現在、届出が11件で約1,600万円の
 被害が出ているとのこと。1件当たりの平均被害額は
 150万円を超え高額となっています。

 ○ 印西警察署では電話による詐欺を防止するため、市民の
 みなさまに“電話に出んわ作戦”(=留守番電話の利用)を
 呼び掛けています。ご理解ご協力をよろしくお願い致します。
   
 市HPより・・・

・・・ 市民安全情報は、どなたでも、登録いただければ、
 Eメールまたはファクスにて個別に送信しております。
 ぜひ登録をしていただき防犯対策の参考としてください。

 連絡先:市民安全課安全パトロール班
  電話:0476-42-5111(内線714)
  メールアドレス:siminanzenka@city.inzai.lg.jp
  ファクス:0476-45-1955《市民安全センター》

=== ストレスと、どうつきあう? ===

☆ 印西総合病院HPより 
   〜 第3回地域公開セミナーを開催いたします。

 日程:12月16日(土)
 時間:11:00〜12:00 (開場10:30)
 講義:「ストレスとの付き合いかた」
     −ストレスを知って快適ライフ-
 講師:尾崎きよみ先生
 会場:印西総合病院 3階デイケア

 参加費無料でどなたでもご参加いただけます。
 ご希望の方はお電話にてお申込みください。
 ※  予約がなくても参加可能ですが、
  予約いただくとお席をご用意いたします。

【お申込み・お問合せ】TEL:0476-33-3836
  印西総合病院 総務課まで

 詳細は・・・
  http://inzai-hospital.jp/news/id_146

 ・・・ 私は先約があり、出席できませんが。。。
         
=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 印西市学校給食 放射性物質検査結果
 
 ≪検査対象施設 :中央学校給食センター(第二調理場)≫

 給食丸ごと検査:給食提供日:12月4日〜12月8日
 放射性ヨウ素・放射性セシウム検出 無

 (検査日:12月14日)
 
 以下、詳細は
 放射性ヨウ素・放射性セシウム検出 無

 => http://inzai.ed.jp/kyusyoku/?page_id=85
 
ぐんじとしのり 
 <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓

 → ご意見・ご要望はIDの * 部分を@に変えて、
   直接、メールをいただければ幸いです。


posted by ぐんじとしのり at 00:03| 健康福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

ノロに御注意を

 今日9日、外は冬晴れ。陽気もよく、外は
絶好の行楽日和でしたが、私は昨日から体調が
下り坂のため、念の為に家で仕事をしながら、
1日を過ごすことにしました。
 
 咳が少々、風邪気味?(体温は測っていません)
 お腹も壊していません。。。。

 少しゆっくりしながら、パソコンを動かしていたら
見落としていた記事が、、、
 
 インフルエンザもこれからの嬉しくない流行ですが、
ノロウイルスは要注意ですね。。。
 
 −  −  −  −  −
 
☆ 流行にご注意を! 〜 印西市HPより

 冬は特にご注意を!
   ノロウイルスによる食中毒や感染が増加!
               [2017年12月8日]

 ノロウイルスによる食中毒等は、毎年冬の時期に
多くの患者が出ています。ノロウイルスは、手指や
食品等を介して、主に経口で感染し、人の腸管で増殖し、
おう吐、下痢、腹痛等の症状を起こします。
 高齢者や子どもが感染した場合には重症化することもあり、
注意が必要です。

 ノロウイルスによる食中毒は、調理作業従事者等に
よって食品が汚染されたり、ウイルスが蓄積した二枚貝を
加熱が不十分なまま食べたりした際に発生しています。

 患者のおう吐物や糞便から人の手指を介して食品を
汚染し、感染することもあります。

 ノロウイルスの潜伏期間は一般に24〜48時間。主症状は
おう吐と下痢で、通常3日程度で治まりますが、
症状がなくなってから1週間〜1か月程度はウイルスを
排出することがあるので、注意が必要です。

ノロウイルスによる感染性胃腸炎
感染性胃腸炎は、年間を通じて発生しますが、
12月に発生のピークがあります。
 冬は、特にノロウイルスによる感染性胃腸炎が
多くなります。

 続き/詳細は・・・
  http://www.city.inzai.lg.jp/0000003522.html
  
== ぐんじとしのり 一般質問 Q&A(2)==

1.第7期印西市高齢者福祉計画及び
         介護保険事業計画策定について

 現在、国では、今後の介護保険・高齢者福祉の
方向性や、市町村の第7期計画の策定に向けた方向性等が
協議されて、印西市でも第7期計画の策定に向けた協議が
進んでいます。第7期計画のポイントとなりうる事項として、
「国における地域包括ケアシステム構築の支援体制の強化」や
「国が提供する地域包括ケア「見える化」システムを
活用した現状把握・適切な施策検討」などが提示されているが、
印西市はどのように取り組んでいくのか。

(2) 「在宅医療・介護連携」についてはどのように
 すすめていくのか。

答弁趣旨  在宅医療及び介護の連携を推進するに
 あたりましては、現在、市内の医療機関や介護サービス提供
 事業者に対して在宅医療・介護連携に関するアンケート調査を
 実施しております。この調査により、医療・介護関係者間の
 連携の状況や、在宅医療の推進に関する課題を把握し、
 在宅医療・介護連携推進会議において、その対応策などを
 検討してまいりたいと考えています。
  また、市民への情報提供として、「介護と医療サポート
 ガイド」を発行を行なっていますが、このサポートガイドの
 内容も随時見直しするなど、市民の皆様には必要な情報を
 提供できるよう努めてまいりたいと考えています。

再質問@ アンケート調査を実施しているとのことだが、
 アンケートの内容はどういったものか。

答弁趣旨  このアンケート調査につきましては、医療機関や
 介護サービス提供事業者の職員体制など、また、在宅医療と
 介護の連携状況に関する課題を把握すること、市民への
 情報提供のために必要な情報を収集することを目的に実施して
 います。
  主な内容として、訪問診療などの実施の有無やその内容、
 医療機関や介護サービス提供事業者との連携がどの程度
 図れているか、また連携を進めるうえでの課題などです。

再質問A 
 アンケート調査にて課題を把握するとのことだが、現段階での
 課題はどういうものがあると認識しているか。

答弁趣旨  課題としましては、医療関係者、介護関係者間の
 連携についての現状把握が十分ではないと認識しております。
  また、平成29年6月に開催した第1回目の在宅医療・
 介護連携推進会議におきましても、同様に関係者間での
情報共有が十分でないとのご意見がありましたので、
 アンケート調査で把握した課題への対応や情報共有の
 あり方について、検討を進めてまいりたいと考えています。

再質問B
   現在、2回の会議を実施していると思います。
  医療・介護連携が充分でないことは把握されていると
  思いますが、実際に何人の先生方が市内で在宅医療を
  担っているのか? 在宅医療を主に見られている先生が2名。
   その他、市外からきてもらっている先生もいらっしゃいます。
  その先生の声は届いているのか? 
   実際に在宅医療を行っている医師は、在宅医療・
  介護連携推進会議の委員になっているのか。

答弁趣旨 現在、在宅医療を行っている医師は在宅医療・
  介護連携推進会議の委員にはなって頂いてません。

再質問C  実際に在宅医療を行っている先生方の意見を
  在宅医療・介護連携に反映させられるのか。

答弁趣旨  在宅医療・介護連携推進会議の委員には、
  印旛市郡医師会印西地区及び 印旛郡市歯科医師会
 印西地区より代表として推薦をいただいた医師、歯科医師に
 委員になっていただいてます。
  なお、実際に在宅医療などを行っている医師の意見に
 つきましては、現在、実施しているアンケート調査で
 把握した内容を在宅医療・介護連携推進会議において、
 反映させてまいりたいと考えています。
   
=== お正月のご案内です。 ===

☆ 房総のむら HPより
   〜 平成30年「むらのお正月」開催のお知らせ
2017.12.1

 江戸時代の雰囲気が漂う「房総のむら」内で、
農家・商家等の入り口には伝統的な正月飾りの展示を
はじめ、獅子舞・鳥追い(とりおい)等の
門付け芸(かどつけげい)や、箏(こと)の演奏等を
行います。
また、干支にちなんだ体験を実施するほか、伝統工芸品も
販売します。

会期  平成30年1月2日(火)・3日(水)

 開館時間 9時30分〜16時
 ※ 営業時間が通常と異なりますのでご注意ください。

入館料 一般300円(240円)、
高大150円(120円)
  中学生以下及び65歳、障害者とその介護者1名は無料  
        ※( )内は、20名以上の団体料金
       
 詳細は・・・
  https://www.chiba-muse.or.jp/MURA/event/img/H29_oshogatsu.pdf

 ※ 和服の方、入場無料との記載があります。
        
=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 印西地区環境整備事業組合/印西クリーンセンター
 敷地境界における放射線量測定結果及び測定位置図

 (H29.12.4) .... 9地点(各5cm/1m)で計測しています。
  0.2μSV/hを越えている場所はありません。

詳細は・・・
 http://www.inkan-jk.or.jp/creen/img/29-inkuri-houshanou-.pdf

 (焼却している廃棄物や持ち込まれる廃棄物による
  放射線量を示しています。一つの基準である年間1mSVに
  達する値が0.23μSV/Hとなっています。)
   
ぐんじとしのり 
 <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓

 → ご意見・ご要望はIDの * 部分を@に変えて、
   直接、メールをいただければ幸いです。


  
posted by ぐんじとしのり at 00:02| 健康福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

2月3日(土)文化ホール

 今日6日(火)、印西市議会は5日目を迎え、
今日も一般質問(個人質問)が行なわれました。
 
 が、私は自分の発言機会はなく、
今日は座っているだけの一日となりました。

 −  −  −  −  −
 
 以下に昨日4日(月)登壇し、回答を得た質疑の
一部を掲載します。
 
== ぐんじとしのり 一般質問 Q&A(1)==

1.第7期印西市高齢者福祉計画及び
         介護保険事業計画策定について

 現在、国では、今後の介護保険・高齢者福祉の
方向性や、市町村の第7期計画の策定に向けた方向性等が
協議されて、印西市でも第7期計画の策定に向けた協議が
進んでいます。第7期計画のポイントとなりうる事項として、
「国における地域包括ケアシステム構築の支援体制の強化」や
「国が提供する地域包括ケア「見える化」システムを
活用した現状把握・適切な施策検討」などが提示されているが、
印西市はどのように取り組んでいくのか。

(1) 地域包括ケアシステムの周知は充分か。

答弁趣旨  市では超高齢社会に向けて地域で支え合う
 仕組みづくり「地域包括ケアシステム」の構築を進めるための
 周知としましては、市ホームページによる高齢者の現状や
 地域包括ケアシステムに関する事項について掲載すると共に、
 広報いんざい平成29年11月1日号で、
「いきいき あんしん 生涯現役のまち」と題した特集を組み、
その将来像や市の取り組みについて掲載しています。
  また、生涯学習まちづくり出前講座や町内会自治会連合会の
 市政学習会といった機会を通じて、市民の皆様にも説明を
 させていただいています。
  さらに普及啓発の一環として、平成30年2月に市民向け
 講演会の開催を予定しているところです。
 今後も地域包括ケアシステムの構築に向け、地域包括支援センター
 などの 関係機関と連携を図りながら、市民の皆様に理解を
 深めていただけるよう周知に努めてまいりたいと考えています。

 ・・・ 地域包括ケアシステムの周知については、
  市では尽力されていると思いますが、市民レベルでは
 「よくわからないという声」を聞きますので、再質問で
  さらに突っ込んで聞いてみました。 

再質問@
  平成30年2月に開催する講演会の内容はどういったものか。

答弁趣旨  市民向けの講演会については、
地域包括ケアシステムについての周知と介護予防の啓発普及、
在宅医療・介護に関する知識等の普及を図ることを 目的に
開催するものです。
 本講演会では、地域包括ケアとは何かや地域包括ケアシステム
構築に向けた本市の取り組み状況をご説明すると共に、本年度は、
認知症予防啓発をテーマに市内の歯科医や県の理学療法士を
講師に招きまして、平成30年2月3日土曜日に市文化ホールで
開催予定です。 

 ・・・ 私は、昨年来、何度も「地域包括ケア」について
   取り上げ、特に成田市が開催してきたような
  「地域包括ケアとは何か」といったような
   市民を対象とした説明会を印西市が
   開催することを求めてきましたが、やっとの開催を
   迎えることができたと思っています。
 
   広く周知していただきたいと思います。
  
===  防犯情報です。 ===

☆ 印西市/市民安全情報

(印西市HP掲載中:印西市HP「暮らす」→「防犯」→「防犯情報」)

                  [2017年12月5日]

 「犯罪のない安全で安心して暮らすことができる
印西市を目指して」市民安全情報として、事件発生状況を
お知らせしております。

 市民安全情報第25号(11/21から30日)
(ファイル名:H29-25.pdf サイズ:329.80KB)

 http://www.city.inzai.lg.jp/cmsfiles/contents/0000007/7218/H29-25.pdf

【車上ねらいにご用心!】
○ 身近で発生する犯罪の中で、今年は「車上ねらい」が
 増加しています。本年11月末現在、印西市内における
 「車上ねらい」の被害は、未遂を含めると46件
 (前年同期比+14件)だそうです。
○ 手口としては、車のガラスを割ったり、鍵穴を壊して
 車内にある現金や貴重品のほか、カーナビゲーション、
 ETC装置や工具類などの備品も盗まれています。

<対策>
○ 駐車する時は、短時間でもキーを抜いて確実に施錠しましょう。
○ 車内の見える位置にバック類や金目の物を置かないようにしましょう。
○ 盗難防止機器を設置しましょう。

 市HPより・・・

・・・ 市民安全情報は、どなたでも、登録いただければ、
 Eメールまたはファクスにて個別に送信しております。
 ぜひ登録をしていただき防犯対策の参考としてください。

 連絡先:市民安全課安全パトロール班
  電話:0476-42-5111(内線714)
  メールアドレス:siminanzenka@city.inzai.lg.jp
  ファクス:0476-45-1955《市民安全センター》

=== 観覧申込が始まります。 ===

☆ 東京ズーネット HPより

 12/6からジャイアントパンダ「シンシン」と
「シャンシャン」の観覧申込(抽選制)を
 受け付けます。

 観覧は 事前申込・抽選制 です
  (※先着順ではありません)。

 公開開始日 2017年12月19日(火)

 公開時間 9時45分〜12時15分(休園日を除く)
  公開時間を30分ごとに区切ります。
 抽選方式は2018年1月31日(水)まで(予定)。
 動物の状況により公開時間を変更、または公開を
 中止する場合があります。

 申込方法
  2017年12月6日(水)12時(正午)から
 インターネットあるいは電話で申込を受け付け、
 締切後に抽選をおこないます。
  インターネット接続契約に応じた通信費や
 電話の通話料金がかかります。
  抽選に関する応募者の料金負担はありませんが、
 観覧には上野動物園の入場券が必要です。
 
 詳細は・・・
  http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&inst=ueno&link_num=24546

園内は全面禁煙になるそうです。
パンダ抽選始まるよー。

▼ 参考
   12/19 ジャイアントパンダの母子を公開します

  上野動物園では、2017年6月12日にジャイアントパンダ
 「シャンシャン」が生まれました。

  これまで、母親(シンシン)と子ども(シャンシャン)は
 非公開としていましたが、観察や身体検査の結果などから
 シャンシャンは順調に成育していることが確認されており、
 シンシンの健康状態も良好であることから、このたび母子の
 公開についてお知らせします。

 詳細は・・・
   http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&inst=ueno&link_num=24527

 ※ リーリー(オス)の観覧は抽選の対象外です。
  荒天時などを除き、観覧いただけます。
       
=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 印西市/公立保育園(給食食材=放射線測定結果)

(高花保育園で使用)=>
 検査日:12月5日、使用日:12月6日

 じゃが芋 北海道産、玉葱 北海道産
 人参 千葉県産、ブロッコリー 愛知県産
 グレープフルーツ 南アフリカ産

 放射性ヨウ素、放射性セシウム検出無
 
 以下、詳細は
 => 
  http://www.city.inzai.lg.jp/cmsfiles/contents/0000000/974/29.12.5.pdf
 
ぐんじとしのり 
 <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓

 → ご意見・ご要望はIDの * 部分を@に変えて、
   直接、メールをいただければ幸いです。


posted by ぐんじとしのり at 00:04| 健康福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする