2012年10月29日

既成事実をつくる?

 昨日(10/27)の毎日新聞に以下のような記事が
掲載されました。
 
   ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 東日本大震災:焼却灰保管問題 
 一時保管施設1棟、まもなく完成し搬入へ
 手賀沼 /千葉

 手賀沼終末処理場(我孫子・印西市境)に設置される
高濃度の放射性セシウムを含んだ焼却灰の一時保管施設
(テント倉庫)1棟の外装などの工事が終了した。
テント倉庫は縦30メートル、横15メートル、
高さ5メートル。巨大な鉄骨構造の施設が塩化ビニール製の
白色幕で覆われている。今後、床にコンクリートを流し込み、
倉庫の周りに雨水対策の側溝や放射線を遮るための大型の
土のうなどを並べ、11月初めには完成する予定。
近くでは、4棟分の基礎工事も進んでおり、
12月初めごろには、今回の工事で予定された計5棟が
出来上がる。
 
 県によると、放射性セシウム濃度が1キロ当たり
8000ベクレルを超える灰は柏、松戸、流山市などで
計3835トン(8月末現在)で、保管が限界に近づいている。
県はテント倉庫1棟が完成次第、各市が搬出する灰を受け入れ、
一時保管を始める方針だ。1棟のテント倉庫内には、
灰を入れる防水性に優れた円柱型の布製フレキシブルコンテナ
(高さ1・3メートル、直径1・3メートル)
422袋(約170トン)を2段積みで置き、4トントラックで
週50トンのペースで運び込まれる。【橋本利昭】

   ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
 
 そして、今日(10/28)、13時からTBSテレビ【噂の東京マガジン】の
「噂の現場のコーナー」で、「手賀沼終末処理場への高濃度
放射性物質を含む焼却灰の一時保管」が取り上げられました。

 番組で紹介された内容はおおよそ、以下の通り。

 * 柏市の清掃工場 流山市、松戸市の現状
 
 * 手賀沼流域下水道終末処理場に一時保管所を建設中
   テントで風速34メートルに耐えられる。
   2015年3月までの3年で2500トン
 
 * 住民の反対(我孫子市布佐の住民(?))について
  @ 9/15 印西市への説明(近隣住民のみ)
    9/18 我孫子市への説明(近隣住民のみ)
    9/21 建設開始
   こんな進め方で納得できるのか
  A 我孫子市布佐では東日本大震災の際の
   液状化被害に対して、被災した住宅がそのまま
   残っているにもかかわらず、(千葉県は)建設を
   すすめようとしているのか。
   災害が発生した場所で再び災害を発生させようとして
   いるのか。
  B 我孫子市のハザードマップによれば、5メートルの
   浸水があれば手賀沼流域下水道終末処理場を含む、
   同地区は全て浸水する。
  C 一時保管場所というが、恒久保管になるのではないか。
  (建設される建物は「仮設テント」のようなものなので
   心配だが、そもそもこの場所は最終処分場でないので
   堅固な建物をつくると、一時保管場所でなくなって
   しまうという不安がある。)
 
 * コメンテーターから「焼却灰にどうして放射線が
  含まれるのか?」といった疑問が出されました。
 
 * 仮設倉庫内に深沢レポーターがカメラと共に入り、
  フレコンパックが積まれ(中には放射能を含む焼却灰−
  下水汚泥を焼却したもの。)すぐ近くで線量計を
  使い計測したところ、4.5μSV/h(年間に換算すると39mSV)
  ただし、仮設倉庫から出ると、0.13μSV/hに落ちる)
  (意味がある行動か? 疑問 =後述)
 
 * 最終処分場を国が探す必要がある。候補地に挙がった
  自治体については事前に何も知らせられず、白紙撤回を
  求めている。(茨城、栃木の例を提示、千葉は
  決まっていない。)
  
 * 最終処分場建設についての疑問点、質問については
  県や国から回答をもらっていて、番組中でフリップで
  説明を行った。
 
 * 「丁寧な説明が必要ですね。」
  「納得してもらえる説明をしてもらってから(事業を)
  進めてほしいです」といったしめくくりでした。

 = = = = = = = = = = = 
   
 番組の告知を受けて、多くの方々にご連絡をしましたが
正直、申し訳なかったと思っています。

 残念な放映でした。 

 印西市、我孫子市、そして千葉県の行政、議会関係者の
声がTVの画面を通して、視聴者に伝わるものでなく、
ただただ「今、こんな問題があるんですけど?」といった
表面的な紹介にとどまった気がしています。
(時間が限られたTVを通して、結論を出そうとして
いるものではないとはわかっていますが。
印西市、我孫子市の行政が何もやっていないのか?
市民の代表である議会が何もやっていないのか?について
紹介がなく、血圧が上がる内容でした。)

 ・・・・> 右欄記載の、ブログカテゴリー
       「焼却灰(手賀沼処分場)」を
       ご覧ください。

 * 両市の行政、議会とも一所懸命動いてますよね?
    
 また、マスクも付けない軽装でフレコンパックに近づき、
高い線量を計測し、倉庫外に出れば、線量計の値が
どんどん下がるのをみせつけることで、何を視聴者に
印象づけたかったのか、正直よくわかりませんでした。
(倉庫から、離れれば安全だとか?
 いいたかったのでしょうか?放送意図がわかりません。)
 
 * 新聞記事にあるように、当該施設は
11月初めには完成する予定であり、また近くでは、
4棟分の基礎工事も進んでいて、12月初めごろには、
今回の工事で予定された計5棟が出来上がり、
焼却灰の搬入をすすめる計画になっています。
 そうなると、県内の最終処分場が見つからなければ
一時施設が一時でなくなる恐れがありますが、既成事実化
された、この施設は今後どうなるのか?という不安が
あります。

 * 私は以前のブログにも記載していますが、
この施設建設には絶対に反対していますが、現実的に
施設ができて、搬入されてしまうのが見えている現状では
何をすべきかを皆様と考えていかなければならないと
思っています。ご意見をお寄せください。
 

ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → IDは * 部分を@に変えて、コメント欄に書けない
   内容は直接、お送りください。





『週刊ダイヤモンド』定期購読なら最大45%OFF!特典&全国送料無料



posted by ぐんじとしのり at 00:42| Comment(0) | 焼却灰(手賀沼処分場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

定例会終わりました。

 本日10月3日(水)、9月4日(火)から開催
されていた印西市議会第3回定例会が終了しました。

 最終日の今日は、議案として提出されていた12本の
議案のうちの10本の委員長報告と私が委員長を務めた
平成23年度の6本の各会計の歳入歳出決算認定に
ついての「決算審査特別委員会」の報告、討論、採決が
行われました。

 また、本日、先月24日に市議会建設経済常任委員会で
全会一致で採択された以下の請願に対する審査も本会議場で
行われ全会一致で、採択されました。

24−7 印西市が、手賀沼終末処理場での汚染焼却灰
  の一時保管施設の建設に対して、「許可しない」ことを
  求める請願

 この採択を受けて、以下の発議案(第2号、第3号)も
提出され、何れも全会一致で採択されました。
 
(1)「発議案第2号」 

 高濃度の放射性物質を含む焼却灰の一時保管施設の
設置に関する意見書の提出について

                  千葉県知事 宛

1.再度、地域住民に対しての説明会を開催し意見及び要望を
受け入れること。
 
2.一連の行為についての法令上の根拠と、そこに至った経緯及び
その理由について、文書にて回答すること
 
3.指定廃棄物の最終処分場を早期に確保するよう、国に働きかけること。

(2)「発議案第3号」 

 指定廃棄物を処理するための最終処分場を早期に設置することを
求める意見書の提出について

              内閣総理大臣/環境大臣 宛

1.国は、指定廃棄物の最終処分場の確保に係る工程表に基づき、
遅滞なく指定廃棄物の最終処分場を確保すること。


== 印西市HP より == 

【千葉県印西市】平成25年度 市立幼稚園(大森・瀬戸・もとの)
入園児募集について 
書類配布:16日(火)〜11月9日(金)
受付日時等、詳細は。。。。
http://www.city.inzai.chiba.jp/www/contents/1349248321566/index.html

* 参考 / ぐんじとしのり ブログ

 「幼稚園への入園手続きは適正か。
 また、関連して私立幼稚園との連携をどのように考えるか。」

 9月定例議会の一般質問から抜粋して記載しています。

 http://togu.seesaa.net/archives/20120926-1.html
  ( このブログ後段に記載があります。)


== 放射能/放射線対策について == 

【印西市/公立保育園(給食食材=放射線測定結果)】
 一部食品ですが・・
 検査日:10月2日、使用日:10月3日
 (ヨウ素とセシウム)=5品目 検出せず。
 以下、詳細をご覧ください。
 (木刈、内野、大森、木下保育園で使用)=>
http://www.city.inzai.chiba.jp/www/contents/1325748891803/files/housyanou8gatunanokabun.pdf

 食材の放射性物質検査結果 ....胡瓜・茨城県産/玉葱・北海道産
 ミニトマト・千葉県産、人参・北海道産/オレンジ・オーストラリア産


 ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → IDは * 部分を@に変えて、コメント欄に書けない
   内容は直接、お送りください。

 






posted by ぐんじとしのり at 01:05| Comment(2) | 焼却灰(手賀沼処分場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

絶句。唖然。呆然。

そのニュースは、今日(21日/金曜日)の
午後、千葉県から、印西市議会にまわってきました。

 ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

印西市議会 様

               平成24年9月21日 
          千葉県環境生活部資源循環推進課

 放射性物質を含むごみ焼却灰の一時保管施設に
              関わる工事の実施について

 県では、4市1組合から緊急要望のあった、放射性物質を
含むごみ焼却灰に係る一時保管場所について、6月18日に
手賀沼流域下水道終末処理場に設置することを決定し、
一時保管に関する手続きを進めてきました。
 
 本日、建築基準法に基づく確認済証が交付されましたので、
一時保管施設の建設工事に着手します。
 
1.工事の概要
(1)工事の種類
 (ア)植栽移植工事:植栽の移動、計画地の整地、砂利舗装
 (イ)場内整備工事:囲い等の外溝設置、場内通路工事、遮蔽物の設置
 (ウ)施設建築工事:保管施設建屋(当初5棟)の設置、管理棟の設置

(2)工事期間
   平成24年9月21日(金)〜平成24年11月30日(金)

2.一時保管(搬入)開始予定
 平成24年10月末
 
参考:一時保管施設の概要
(1)保管施設:最大15棟を設置
(2)保管料:約2,500トン

 ・・・・ この件については、昨日(20日付)読売新聞に
記載がありましたが、県が印西市を越えて千葉県印旛土木事務所に
建築確認申請を提出し、憤慨していたところでしたが、まさか、
昨日の今日で確認済証が交付され、即日工事に着手しましたとは
暴挙であり、言葉がありません。

 我孫子市議会では丁度、放射能対策特別委員会が開会中だった
らしいのですが、中断して対応を話し合ったようです。
 
 さて、印西市議会はどうするのでしょう?
(情報交換を行い、対応を行っていかなくてはなりません。)


== 市民安全情報 公開されています ==
(印西市HP掲載中:印西市HP「暮らす」→「防犯」→「防犯情報」)

*印西市内での事件発生情報 
 (〜9/1-9/10 市内の犯罪発生情報です。)

「振り込め詐欺に注意!」印西市内で振り込め詐欺が発生しました。
「息子を騙るオレオレ詐欺」と「投資ファンド社員を名乗り自然エネルギーへの投資により
高利回りが得られると偽りATM機で現金を振り込ませる利殖詐欺」です。

http://www.city.inzai.chiba.jp/www/contents/1333618625412/files/H24-17.pdf

== 「振り込め詐欺・悪質商法被害抑止コールセンター」について == 

http://www.city.inzai.chiba.jp/www/contents/1348038863040/index.html

 千葉県警察では、平成24年1月4日から「振り込め詐欺・
悪質商法被害抑止コールセンター」の運用を開始しました。
警察が委託した民間企業の電話オペレーターより
県民の皆さんに対して、振り込め詐欺・悪質商法に関する手口、
被害に遭わないための注意のよびかけなどを行なっています。
皆さんのご協力をお願いします。

振り込め詐欺・悪質商法被害抑止コールセンター(PDF形式)
http://www.police.pref.chiba.jp/safe_life/public_space/call_center/pdfs/call.pdf



 ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → IDは * 部分を@に変えて、コメント欄に書けない
   内容は直接、お送りください。







Oisixでは当社センターから出荷する 
青果物・乳製品・卵・鮮魚・精肉について、
放射線量の検査を行っております。
Oisixでは一般的な「一部サンプル抜き取り検査」ではなく、
青果物、乳製品、卵、鮮魚、精肉の対象アイテムについて
「全アイテム検査」を流通前に「毎日」行なっています。

 □取り組みの詳しい内容はこちら http://www.oisix.com/sc/kensa


posted by ぐんじとしのり at 00:17| Comment(0) | 焼却灰(手賀沼処分場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする