2013年01月11日

それで印西市は?

 今日(1/10木曜日)、新聞各紙に我孫子市の市長や
市議会議員が放射能物質を含む焼却灰を保管している
「手賀沼流域下水道終末処理場」に視察にいった旨の
報道がされました。
 
   ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

☆ 東京新聞より

「焼却灰保管施設 安全性向上を注文 
    手賀沼処理場 我孫子市長ら視察」

 手賀沼終末処理場(我孫子、印西両市)での放射性セシウムを
含むごみ焼却灰の一時保管をめぐり、保管開始に抗議する
我孫子市の星野順一郎市長と市議七人が九日、現地視察し、
仮設型の施設について台風などへの安全性を高めるよう県に
注文をつけた。

 保管施設には九日までに柏、松戸、流山の三市で発生した灰
計四四・五トンが搬入された。視察は市議会側が要望し、
県担当者が現地説明にあたった。

 市議らはテント型倉庫を囲む側溝に関しても、土を
掘り下げシートをかぶせただけの簡易な構造に懸念を示した。
県側は「放射性物質が漏れ出すことはない。国のガイドラインに
沿っており、安全性は十分」と説明した。

 星野市長は視察後、「三市と話し合い、灰の減量などを
求めていく」と述べた。市議会特別委員会の掛川正治委員長は
「国が最終処分場を決めればこんなに騒ぐことはない。
今後は施設の安全性確保を求めるとともに、三市に別の
やり方がないのかアプローチしていく」と話した。(横山大輔)

   ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 何人かの市民の皆様より、印西市、印西市議会は
何をやっているんだ?というお叱りを受けました。
 
(1) 印西市長は事実上、是認しています。

 ☆ 産経新聞より = 2012年12月21日(金)9時33分配信 

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121221-00000511-san-soci

 千葉県は20日、県北西部のごみ処理施設で発生した
高濃度の放射性物質を含む焼却灰を、手賀沼終末処理場
(我孫子市、印西市)に建設した一時保管施設に21日から
搬入すると発表した。我孫子市はこれに強く反発、
印西市は県側に徹底した安全確保を求めた。

 (一部 略)

 これに対し、我孫子市の星野順一郎市長は「突然の決定は
あまりにも乱暴で全く容認できない」として文書で県に抗議。
星野市長と同市議会の川村義雄議長らは、この日、柏市と
松戸市に出向き、灰を搬入しないよう申し入れた。
 印西市の板倉正直市長は「県の強行実施に対しては市民の
安全安心を徹底的に求め、しっかりと監視する」とコメントした。

  - - - - - - - - - - 

 ・・・・ そもそも市長公約では「絶対に反対」と
   言っていたと思うのですが。
   
  また、本日付けの読売新聞によれば、「流山市」も
 手賀沼流域下水道終末処理場内への一時保管施設への
 灰の搬入を始めたとの報道がありましたが、「搬入路」に
 ついては、我孫子市は全く経由せずに「印西市内」を通り、
 搬入されている事実があります。

(2)@  印西市議会では、「搬入開始」の告知が
 「搬入前日」の「12月議会最終日(12/20)」の
  議会閉会後の全員協議会の席上で突然されたため
  議会としては何の行動もとれないでいます。
  
   A このままでは、市議会としても「まずいだろう」
  との声が私を含む、何人かからあがっていて、
  相談はしていますが、年末年始の時期的なこともあり
  現状は何もできていません。
 
   B 今日、このような報道がされましたので、議長以下
  何人かの議員と会って意見交換を行ないました。
   市議会として早急に何らかのアクションをとれるように
  動いてまいります。
 
 ・・・・ 進捗があり次第、皆様にご報告いたします。     


=== ライフ 木下店 撤退 ===

* 1/9(水曜日)のチラシから
ライフ.jpg

== 放射能/放射線関連情報 ==

* 【印西市学校給食 放射性物質検査結果(結果速報)】
 ≪牧の原学校給食センター≫ 
  5品目検査 ヨウ素・セシウム検出 無
   チンゲン菜 千葉県/茨城県/群馬県
   小松菜 千葉県
   えのき 長野県
   鶏肉 岩手県
   キャベツ 千葉県/愛知県

 検査日:1月10日、食材使用日:1月16日他、
 給食まるごと検査 > 給食提供日:1月9日
(1日だけの検査報告です。)

http://inzai.ed.jp/kyusyoku/index.php?key=jozfmk0ai-131#_131

 3学期の検査を今日10日(木)から開始します。


  ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → ご意見はメールIDの * 部分を@に変えて、直接、お送りください。








posted by ぐんじとしのり at 01:06| 焼却灰(手賀沼処分場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

ほんとに大丈夫?

 今日(12/7)、夕方 印西市内では震度4を
計測する大きな地震がありました。

 地震後、1時間ほど経った後に、市役所の
担当者に電話して状況をお聞きました。
 
 その結果速報として私からはツイッターで、
フォロアーの皆様に市役所からの情報ということで
下記のとおり、発信させていただきました
  
  ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 本日7日午後5時18分ごろ発生した地震で、
印西市には消防からも、警察からも、共に
被害の連絡は入っていません。また、
市公共施設への影響もないようです。
(市防災課に確認 18:15)
 
  ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 しかし、地震また頻繁ですよね?。

 昨夜から今朝にかけても地震は発生し、
ふと、以下のような文言に目が留まりました。

◇ 以下、参考まで 
 
 3.11の2日前にはM7.3震度5弱の前震が
あったまだ油断できない

 2011年3月9日11時45分 三陸沖8km M7.3 震度5弱
 ↓
2011年3月11日14時46分 三陸沖24km M9.0 震度7

2012年12月7日17時29分 三陸沖10km M7.3 震度5弱

今回は?

 * 今回も東日本大震災の余震とか言っているよう
  ですが、それでも2〜3日は警戒が必要とのことの
  ようです。 ⇒ 備えあれば憂いなしということで。

  ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 私がふと気になったには、現在建設がすすむ
「手賀沼流域下水道終末処理場」の汚染焼却灰の保管に
 ついてです。
 
  当該予定地は「液状化」の不安や「堤防の決壊による
 川の水の流入」などですが、今回のような地震があると
 不安を感じてしまうのは一部の方だけでないかも
 しれません。

 * 以下も、今までの経緯の参考です。 
 (それぞれブログ内に手賀沼流域下水道終末処理場に
 関する記載があります。)

 10/29 既成事実をつくる
 http://togu.seesaa.net/archives/20121029-1.html
 ・・・・新聞記事やテレビでの放送について

 9/6 代表質問、終わりました
 http://togu.seesaa.net/archives/20120906-1.html
 ・・・・手賀沼流域下水道終末処理場に対する
   市民の不安の声を掲載しています。

  
== ぐんじとしのり 一般質問 Q&A(3) == 

3.印西市における放射線/放射能対応について
 福島第一原発事故から、時間が過ぎるにしたがって
マスコミがとりあげる放射線/放射能対応については
報道も減り、事故がなかったかのように日常生活に
戻ったような風潮も感じるが、原発事故に起因する
代表的な放射性物質であるセシウム137については
半減期が30.1年と油断は全くできない。
 現状と今後の印西市内の放射線/放射能対応について問う。

(4)東葛地域からの焼却灰搬入について、印西市として
今後どのように臨んでいくのか。

【回答/建設経済部長】
 高濃度の放射性物質を含む焼却灰の問題に関しましては、
自治体間の共助の重要性を深く認識するものでありますが、
焼却灰の一時保管に不安を持っている周辺住民の感情を
考えたとき、容認できる状況にはないと考えております。
 しかし、千葉県の強行実施については、市民の安全・安心を
第一に、徹底した安全性の確保を求めていくとともに、
しっかりと監視をしていくことが重要と考えております。
 併せて、この一時保管が決して恒久化することのないよう、
今後も強く求めてまいりたいと考えております。
 

・・・ 板倉市長はこの問題に関して、リーダーシップを
 発揮していただきたいと思います。

     
== 放射能/放射線関連情報 ==

☆ 白井市 柴田前市議からのご案内です。

 = 勉強会のお知らせです。

ツイッターをやられている方ならご存知の方も多いかと思います。
湘南パパさんに来ていただけることになりました。

 日時:12月9日(日) 12時から15時まで
 場所:白井駅前センター 研修室
 人数:50人 先着順
 参加費:無料

 内容は基本的なことからリスク評価までとなります。

 湘南パパさんブログhttp://profile.ameba.jp/iloveshuto/

 ☆講師からの言葉☆

「放射線の影響については諸説様々です。甘くみてはなりませんが
無制限に警戒するのも現実的には不可能。そこで各人が各人の
許容限度(線引き)を決めるひとつの考え方を、
放射線の基礎的知識からお話したいと思います。
電卓と筆記用具を用意して気楽にご参加下さい。」

 ・・・ 私も参加しようかなとも考えています。

 
 ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → IDは * 部分を@に変えて、コメント欄に書けない
   内容は直接、お送りください。
 





Oisixでは当社センターから出荷する 
青果物・乳製品・卵・鮮魚・精肉について、
放射線量の検査を行っております。
Oisixでは一般的な「一部サンプル抜き取り検査」ではなく、
青果物、乳製品、卵、鮮魚、精肉の対象アイテムについて
「全アイテム検査」を流通前に「毎日」行なっています。

 □取り組みの詳しい内容はこちら http://www.oisix.com/sc/kensa
posted by ぐんじとしのり at 01:38| Comment(0) | 焼却灰(手賀沼処分場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

どうするの印西市

 今日は市議会定例会2日目でした。
 
定例議会終了後、市議会全員協議会が開催され、
「手賀沼終末処理場」での焼却灰の一時保管に
関する要望書(我孫子市議会からの申入れ)について
説明がありました。
 
* 参考
 新聞報道された内容は以下の通りです。

http://mainichi.jp/area/chiba/news/20121130ddlk12040124000c.html

 = = = = = = = 
 
印西市議に提示された資料は2枚

@ 手賀沼終末処理場への焼却灰持ち込みに関する要望書
A 手賀沼終末処理場での焼却灰の一時保管に関する要望書

@については我孫子市議会議長から松戸市、流山市、柏市に
 出された要望書で、以下の2つの要望をしています。
 
1. 最終処分場の確約(自治体の同意必要)がない中で
 手賀沼終末処理場への焼却灰の持ち込みは行わず、自区内
 処理を進めること。
 
2. 手賀沼終末処理場以外の候補地を提示することを
 千葉県に求めること
 
Aについては我孫子市議会議長から印西市長に出された
 要望書で、以下の3つの要望をしています。

1. 最終処分場の確約(自治体の同意必要)がない中で
 手賀沼終末処理場へ松戸市・柏市・流山市の焼却灰が
 持ち込まれることのないよう各市に働きかけること。

2. 千葉県と印西市との間において生じている権限の
 紛争に関して、印西市・我孫子市の両市で総務省の
 自治紛争処理委員に対し調停を申したてること。
 
3. 千葉県が行う健康調査は焼却灰を持ち込むための
 条件ではないことを明確にし、すでに2000トンもの
 下水汚泥焼却灰が保管されている手賀沼終末処理場
 周辺住民及び我孫子東高校生徒など、希望者全てに
 きめ細かい健康調査をするよう千葉県に要望すること。

 = = = = = = = = 
 
  この2枚の資料を11/27に我孫子市の川村議長が
 印西市議会に持参したようですが、印西市議会では
 議員を招集する時間がなく、「議会では判断できない」
 との議長、副議長、建設経済常任委員長の3者の判断が
 あり、@の書類を「我孫子市議会単独」で各市に
 提出したようです。 

 今後Aの資料についての取り扱いについて
 印西市でどのように扱われるかを注視していきたいと
 思います。 
     
== 放射能/放射線関連情報 ==

☆ 印西市/市民持ち込みによる
    食品・飲料の放射性物質検査の結果

 最新版が公開されています。
 検査結果(H24.11.16〜11.30)(PDF文書)

 = 引き続き「生椎茸」では放射性セシウムが検出されています。

 詳細は・・・
http://www.city.inzai.chiba.jp/www/contents/1339121559653/files/2411U.pdf

 
☆ 市が実施した印西市産農産物の放射性物質検査結果 

 市では、印西市産農産物の放射性物質検査のスクリーニング
(精密検査の要否判断)用として簡易型放射性物質分析機器を導入し、
 検査を実施しています。

http://www.city.inzai.chiba.jp/www/contents/1322558714785/index.html

11月29日 パプリカ 検出せず
11月29日  赤かぶ  検出せず
11月29日  はくさい  検出せず
11月29日  はくさい  検出せず
11月29日  ごぼう 検出せず


 ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → IDは * 部分を@に変えて、コメント欄に書けない
   内容は直接、お送りください。
 
 







posted by ぐんじとしのり at 01:04| Comment(1) | 焼却灰(手賀沼処分場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする