2013年07月02日

どうなったのでしょう?

 昨日付(7/1)のブログで、放射線関連の
記事を掲載したところ、「そういえば。。。」と
いうことで、以下のような質問をいただきました。
 
「手賀沼流域下水道終末処理場に搬入されている
『焼却灰』はどうなっているのでしょうか?
 現在も搬入されているのか。そして、今後
焼却灰の置き場として恒久化されることはないのか?」
 
 後述させていただきますが、6月議会でも
この内容については「一般質問」させていただき、
市の執行部からも「回答」をもらっています。
(ブログへの記載が遅れたことをお詫びします。)
  
 回答を掲載させていただくまえに、本日(7/1)付で
千葉県のHPに「放射性物質を含むごみ焼却灰の
一時保管場所敷地境界の空間放射線量の測定結果」
についてが掲載されていましたので、ご紹介します。

 = = = = = = = = =

▼ 参考 千葉県HPより・・・

 放射性物質を含むごみ焼却灰の一時保管場所敷地境界の
空間放射線量の測定結果について

http://www.pref.chiba.lg.jp/shigen/siteihaiki/

 4市1組合からの要望を受けて設置した放射性物質を含む
ごみ焼却灰の一時保管場所敷地境界における空間放射線量の
測定結果についてお知らせします。

(ぐんじ注/当該保管場所については、4市1組合から
千葉県に対して、「一時保管場所」を探してほしいと
要望しましたが、「手賀沼流域下水道終末処理場」を
「一時保管場所」にすることを印西市は求めたことは
全くなく、また、過去も現在も「印西地区環境整備
事業組合」から排出されたごみ焼却灰を「手賀沼
流域下水道終末処理場」に持ち込みは行なっていません。)
 
(平成25年7月分)放射性物質を含むごみ焼却灰の
   一時保管に係る空間線量の測定結果について
  
 7/1分のみ
http://www.pref.chiba.lg.jp/shigen/siteihaiki/2013/ichijihokan201307.html

(平成25年6月分)放射性物質を含むごみ焼却灰の
   一時保管に係る空間線量の測定結果について
  
 6/1〜6/30
http://www.pref.chiba.lg.jp/shigen/siteihaiki/2013/ichijihokan201306.html

 ・・・・すべての測定箇所において、
「放射性物質汚染対処特措法」の年間被ばく量が
 1mSVに相当する0.23μSV/hを超える放射線量は
 測定されませんでした。

 ☆ 測定箇所
 一時保管場所敷地境界の空間線量測定箇所(PDF:57KB)

http://www.pref.chiba.lg.jp/shigen/siteihaiki/documents/shikitikyokai-sokuteititen.pdf

▼ 参考 
 現場の写真は、以下をご参照ください。

 ぐんじとしのりブログ 「行ってきました。」
 http://togu.seesaa.net/archives/20130202-1.html 
 
== ぐんじとしのり 一般質問 Q&A(10)== 

4.印西市における放射線/放射能対応について

(3) 環境省が現在行っている、放射性物質を含む
焼却灰や汚泥の最終処分場の候補地の選定について、
県庁で開催されたと聞く説明会に出席し、市当局として
情報収集は行っているのか。

(回答/環境経済部長)
 これまで、環境省主催の千葉県指定廃棄物処理
促進市町村長会議が4月と6月に開催されており、
市長及び担当職員が出席しております。
 また、環境省のホームページから指定廃棄物処分等
有識者会議での最終処分場の候補地選定に係る
検討状況についての動向などの情報収集に努めております。

(ぐんじとしのりからの再質問)
最終処分場設置のスケジュールは把握しているのか?

(回答/環境経済部長)
 最終処分場設置の具体的なスケジュールは示されて
いませんが、候補地となる地元の理解と協力等が
不可欠であることから、市町村長会議での意見を踏まえ、
十分に協議をし、設置するとのことでございます。

(ぐんじとしのりからの再質問)
 現在(6/14現在)、焼却灰の搬入が行われていないと聞くが、
今後の予定はどうなっているのか?

(回答/環境経済部長)
 焼却灰の搬入につきましては、3市にそれぞれ確認したところ、
3市とも当面、一時休止と伺っております。

▼ 参考
(1)指定廃棄物について
指定廃棄物の最終処分場選定に係る経緯の検証及び今後の方針
 千葉県指定廃棄物処理促進市町村長会議

指定廃棄物の最終処分場候補地の選定手順等について [PDF:308KB]
http://www.env.go.jp/jishin/rmp/conf/mayor_chiba02.html

今後の当面のスケジュールについて [PDF:35KB]
http://www.env.go.jp/jishin/rmp/conf/mayor_chiba02/mat03.pdf

(2)手賀沼流域下水道終末処理場に設置されている
 焼却灰の保管状況について(6/11現在)

 松戸市 1棟  52t ・・・ 2月から搬入なし
 流山市 1棟 178t ・・・ 3月から搬入なし
 柏市  2棟 296t ・・・ 6月中旬から搬入なし

 保管のための建物を9棟建設したが、4棟のみの使用に留まる。
 最終処分場が見つからず、保管期限の平成27年3月を過ぎた場合
 には各自治体が各自治体の責任で、持ち帰ってもらう予定とのこと。

 現状は先述のとおり、搬入については「当面、一時休止」との
 ことです。
 
===  応募しますか? ===

☆ 都内の、とある場所で見かけました。。

13727017480020.jpg
  。。。。。

  ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → ご意見はメールIDの * 部分を@に変えて、直接、お送りください。




スマートキッチンは、毎週1回お届けの定期宅配サービスです。

おいしい!をサッと叶える定期宅配 スマートキッチン
 +

posted by ぐんじとしのり at 03:06| 焼却灰(手賀沼処分場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

印西市はどうする?

凍えるような寒さの1日でした、今日24日(日曜日)。
明日から再開される予算委員会の準備と今までの議論の
まとめ、そして予算とは直接関係のない調べもの。。。。

 このブログに、印西市の情報を加筆してから、
ご紹介しようと思っていたことで、ふと気になり、
チェックしてみる。。。。お隣、我孫子市。
「あれっ? 印西市よりも対応が早い?」
 
「手賀沼流域下水道終末処理場」に搬入されている
  放射能汚染焼却灰の保管問題。。。。
 
 ▼ ご紹介しようと思っていた記事。

手賀沼一時保管 運搬車線量、県のHPで公開へ /千葉
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20130219ddlk12040269000c.html

 放射性セシウムに汚染された焼却灰を手賀沼終末処理場
(我孫子・印西市境)に一時保管する問題で、県と処理場が
ある我孫子、印西の2市、焼却灰を搬出する松戸、柏、流山の
3市らで構成する「ごみ焼却灰の一時保管にかかる連絡調整会議」の
第1回会合が18日、千葉市中央区の県自治会館で開かれた。

会議には各自治体の担当者が出席。県が焼却灰の放射性物質の濃度、
処理場の敷地境界や周辺地域、灰の運搬車両の空間線量を測定し、
結果を月2回、県のホームページ(HP)で公開することを決めた。

 同会議は、地域住民の安全・安心確保を求め、我孫子市が
早期開催を要望していた。

 会議では焼却灰の搬入状況などの情報公開について議論し、
焼却灰の搬入日程の公表についても検討したが、県は「天候や
施設の定期点検で予定と違ってしまうのでスケジュールを
出しにくい」と説明、継続協議となった。

 県資源循環推進課によると、今後も会議は月1回開催する予定。
我孫子、印西両市が求める焼却灰の安全対策協定についてなど、
搬出側の3市と調整しながら話し合っていくという。【松崎真理】

            −−−毎日新聞 2013年02月19日 地方版

 = = = = = = = = = =

 2/22(金)現在、印西市からは新聞で記載されている内容に
ついては、市のHPからの情報提供も、議員への説明も一切ありません。
(勿論、私自身が情報を収集しにいくべきであったと思いますが
3日連続で続いた補正予算及び来年度当初予算に対する集中審議で
疲労困憊状態であったのは事実です。また同様に、担当課も
明日(25日(月))、予定されている予算委員会での議員への説明
も控え、準備作業に追われていたのかもしれません。
 
 しかし・・・我孫子市の情報提供は、。。。
 (以下、我孫子市HPより)

手賀沼終末処理場におけるごみ焼却灰搬入に対する
                 市の対応と一時保管状況

http://www.city.abiko.chiba.jp/index.cfm/24,112537,248,1103,html

 昨年12月21日から手賀沼流域下水道終末処理場の一時保管施設に
ごみ焼却灰の搬入が開始されました。
 我孫子市では、この突然の決定・搬入については、
到底容認できないことから、抗議文を送るとともに「搬入
スケジュールや県と搬入市との協定書の提示」、「搬入及び
管理に対する安全対策を含む確約書等の協議」、
「千葉県と搬入3市(松戸市・柏市・流山市)、我孫子市、
印西市による連絡調整会議の早期開催」の3点を求める要望書を
千葉県に提出しました。 (以下、省略)

 ・・・ 印西市でも市の担当に対して、情報の提供をすることを
 求めるとともに、「ごみ焼却灰の一時保管にかかる連絡調整会議」
 の内容と今後について、確認します。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 明日(2/25)、明後日(2/26)と印西市の来年度予算を
集中審議します「予算委員会」の開催です。(インターネット
中継は行っていません。)

  ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → ご意見はメールIDの * 部分を@に変えて、直接、お送りください。





【今なら最大30%OFF】これが世界の常識。『ニューズウィーク日本版』



posted by ぐんじとしのり at 01:52| 焼却灰(手賀沼処分場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

行ってきました。

本日(2/1)午後より、議長に希望していた
「放射能を含む高濃度焼却灰」の「一時保管場所」の
視察を希望する市議会議員全員で行ってきました。
(市議会議員23人中19名参加=議長含む 
 欠席:小川勇、国嶋、山本、斉藤(敬称略))

 「手賀沼流域下水道終末処理場」
概観.jpg
  場内の状況/保管場所「概観」
 (左側奥に松戸市の焼却灰。その手前に柏市、一番手前は
 まだ搬入されていません。写真から見える場所では5棟の
 倉庫があり、写真からは見えませんが松戸市の向かい側の
 保管場所に流山市の焼却灰が保管されています。)

屋外計測.jpg
 この地点で放射線量を計測してみました。 
 (計測値は0.05μSV/hを指していますが、この周辺は
 おおむね0.05-0.08μSV/hでした。)

松戸入口.jpg
倉庫の入口(松戸市の焼却灰を保管している入口です。)

松戸内部.jpg
 倉庫の内部の様子
 (フレコンパックを2段重ねでおいていくとのこと。)

袋山.jpg
 近づいてみました
 (フレコンバッグには、管理番号、封入日、
  内容物(飛灰固化物 焼却)、重量
  形体(性状)、放射性物質濃度 が記載された
  タグが添付されています。)

松戸212.jpg
 放射能測定器をフレコンパックに近づけました。
 (計測値は2.12μSV/hを指しています。)

計測24.jpg
 この場所から10メートルほど離れて計測
 (計測値は0.24μSV/hを指しています。)

☆ 参考
(1)汚染焼却灰搬入量
    12月21日〜1月31日
   搬入量−フレコン数ー搬入日数ー搬入台数
松戸市  51.97t-85体-10日-17台
柏市   45.91t-65体-10日-20台
流山市  79.91t-108体-14日-27台
合計   177.79t-258体-34日-64台

(2)一時保管場所について
 倉庫15箇所設置予定(現在7箇所完成)
この倉庫を金属の囲いで囲い、さらに
その囲いの内側すぐの場所を大型土嚢で遮蔽
(後述=写真添付)

(3)周辺の空間放射線量について
 一時保管場所から、手賀川を隔てた場所や
 手賀川に架かる橋のたもとで計測しているが
 空間線量としては以下のとおり

            H24.11.20搬入前         
手賀川を隔てた場所     0.10μSV/h
手賀川に架かる橋のたもと  0.17μSV/h

            H24.12.27搬入直後         
手賀川を隔てた場所     0.09μSV/h
手賀川に架かる橋のたもと  0.17μSV/h
  
            H25.1.24搬入1ヵ月後         
手賀川を隔てた場所     0.10μSV/h
手賀川に架かる橋のたもと  0.14μSV/h
 
☆ 印西市議に配布された資料

▼(平成25年1月分)放射性物質を含むごみ焼却灰の
 一時保管に係る空間線量の測定結果について
http://www.pref.chiba.lg.jp/shigen/siteihaiki/2012/ichijihokan201301.html

▼ 計測場所=一時保管場所 空間線量測定箇所
http://www.pref.chiba.lg.jp/shigen/siteihaiki/documents/sokuteikasyo.pdf

境界.jpg
(参考) 上の写真は空間線量測定箇所@「内側」の写真です。
 (@の計測場所は遮蔽物(大型土嚢)と
  金属囲いの外で計測されています。)

 @〜Bについては金属囲いの外で計測されています。

 ・・・ 一時保管の期限=搬出期限がH27.3末までで
 あることは厳守してほしい旨の確認が「発作下町内会」
 から提出されているとともに、「指定廃棄物の
 最終処分場の確保に係る緊急要望」を1月29日付けで
 石原環境大臣に提出しているのが現状です。

 以下、再掲・・・・

== 放射能/放射線関連情報 ==

* 印西市HPより  2013年1月29日

「指定廃棄物の最終処分場の確保に関する
    国への緊急要望について」 

 福島第一原子力発電所において発生した事故に
伴い、焼却灰を手賀沼流域下水道終末処理場の
一時保管場所に搬出している東葛3市長(松戸市、柏市、
流山市)と所在地2市長(我孫子市、印西市)の
5市長連名で、1月29日、国に対し、以下のとおり
要望書を提出しました。

緊急要望(491KB)(PDF文書)
http://www.city.inzai.chiba.jp/www/contents/1359501815525/files/kinnkyuuyoubou.pdf

 
  ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → ご意見はメールIDの * 部分を@に変えて、直接、お送りください。









posted by ぐんじとしのり at 01:03| 焼却灰(手賀沼処分場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする