2021年11月01日

学校規模の適正化について

 今日31日(日)総選挙投票日。
 
 私は既に期日前投票を行っていて、朝から
印西市が発表していた投票状況を見ていました。

 ー  ー  ー  ー  ー
 
 今日のブログでは、9月の議会で質疑を行い、
市民から提出された請願にも繋がる項目を
以下でご紹介します。
  
(質問)学校規模の適正化について
  
 印西市では6月に「学校適正規模・適正配置
基本方針」の改訂版を発行すると共に、7月26日に
「学校適正配置審議会」を開催した。
この審議会に対する審議要望としては、より良い
教育環境の整備と教育の質の向上を図るために、
基本方針の抜本的な見直し等を行い、新たに
第二次の「基本方針」の策定を行っていただきたい旨の
記載がある。

(1) 市が考える「より良い教育環境の整備と
 教育の質の向上」とは何を指すのか。
  
(回答)国においては小中一貫教育を目的とした
 義務教育学校が平成28年度から制度化され、
  また、小学校では令和3年度から
 令和7年度にかけて第2学年から第6学年まで
 1学級35人に段階的に引き下げられることと
 なりました。
  そして、令和4年度より、小学校の高学年に
 教科担任制が導入される予定です。
  このように、学校を取り巻く情勢が大きく
 変化し、また、新しい時代に対応していく教育を
 行う必要があり、それに応じた子どもたちの
 より良い教育環境の整備と教育の質の向上を
 図ってまいりたいということでございます。

 再質問@ 教育環境という面で、千葉県は印西市の
大規模校の状況を把握して教員の配置をしているのか。 

(回答)市町村立学校の教員は、千葉県教育委員会より、
 公立小中義務教育学校定員配置基準に基づいて、
 学級数に応じた人数が配置されます。
  印西市内の学校にも、市からの学級編制報告に
 基づいて、学級数に応じた教員数が配置されています。
 
 再質問A  大規模校の解消に対する千葉県からの
  意見などはあったのか。

(回答)千葉県教育委員会からは、大規模校の解消に
 対しての意見等はございません。
 
 再質問B  小学校での教科担任制について、
 小規模校では、教科担任を置くこと自体できず、
  授業や教員の連携など、うまく機能しないのでは
 ないかと思うが、どう考えているか。

(回答) 小学校高学年の教科担任制を導入するに
 当たりましては、千葉県教育委員会から教員の
 配置等についての通知や情報等がない状況ですので、
 国や県の動向を注視しながら検討することとなります。 
  
== 新型コロナウイルス感染症情報 ==

〇 千葉県内3人感染 今年2番目の少なさ 死者はなし

https://www.chibanippo.co.jp/news/national/845272

・・・ 県及び今日感染発表のあった船橋保健所の
    発表詳細を確認したところ、
    印西市居住者の感染は、今日31日もゼロです。
 
〇 都内で新たに22人の感染確認、
2か月ぶりに前週の同じ曜日上回る

https://www.yomiuri.co.jp/national/20211031-OYT1T50082/

〇 全国で新たに229人感染確認 15日連続で500人下回る

https://mainichi.jp/articles/20211031/k00/00m/040/151000c
    
 ー  ー  ー  ー  ー

〇 医療プレミア特集

  新型コロナの情報が満載!
  医療プレミア10月の「読まれた」記事トップ5

  https://mainichi.jp/premier/health/articles/20211029/med/00m/100/033000c 

=== 2週間予報です。 ===

☆ 日本気象協会/ tenki.jp より

文化の日はお出かけ日和の所が多く
     次の日曜日は広く雨 強雨に注意
     日本気象協会 本社 吉田 友海

         2021年10月31日 06:56

 この先2週間の天気と気温の見通しです。
11月1日(月)から2日(火)は北海道から関東で
雨が降るでしょう。3日(水)文化の日は
晴れる所が多いですが、7日(日)ごろは広く雨が
降り、雨脚の強まる所がありそうです。

 詳細は・・・
  https://tenki.jp/forecaster/t_yoshida/2021/10/31/14676.html

=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 印西地区環境整備事業組合/印西クリーンセンター
 敷地境界における放射線量測定結果及び測定位置図

 (R3.10.18) .... 9地点(各5cm/1m)で計測しています。
  0.2μSV/hを越えている場所はありません。

詳細は・・・
 http://whttp://www.inkan-jk.or.jp/creen/img/03-inkuri-houshanou-.pdf

 (焼却している廃棄物や持ち込まれる廃棄物による
  放射線量を示しています。一つの基準である年間1mSVに
  達する値が0.23μSV/Hとなっています。)
      
ぐんじとしのり 
 <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓

 → ご意見・ご要望はIDの * 部分を@に変えて、
   直接、メールをいただければ幸いです。
    

posted by ぐんじとしのり at 00:07| 文教政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする