2019年09月08日

光と影

 21時から「出没!アド街ック天国」を見ました。

 放送されるまで、内容は全く知らず、市の職員や
知っている市民がでるのかなと思ってみていましたが、
想像以上に、多くの「出演者」がありました。
 
 −  −  −  −  −
 
 非常に気になったのは、光の部分はこれでもかと
放送されていたことです。

 もちろん、エンターテインメントとしてのテレビの
宿命はあるのですが、光には影もあり、影の部分に
ついては、当然触れることなく、誰がどのように
影の部分について、フォローをして応えていくのかは
見えておらず、放送を鵜呑みにされるのは、、、
非常に困るなということでしょうか。
 
 平たく言えば、印西市に期待をして、印西市に
遊びに来て、引っ越してきて、「こんなつもりではなかった。」
「期待外れということ」が多すぎることに、なりはしないか?
ということです。
 
 例をあげれば、数多くあるのですが、、、

 ー 保育園に入れると思って、市民になると、、、
 お子さんは「待機児童」になる可能性が高いのでは。

 ー 郊外型で大型店が多く、どこでも行けて便利ですが
 車にのれなくなったらどうするの?
 
 − 公園は広くたくさんあるけど、いくら維持費が
 かかるか、わかっているの?

 − 里山が近くにありますが、イノシシの駆除数は
 今年は年間で1,000頭を超え、毒蛇のマムシもいますよ。
 
 − 市外から大型店にたくさん人が来るということは
 イコール地元の方にとっては土日には3回も4回も
 信号が変わって、初めて464を超えられるほどの
 渋滞があり、閉口していますよ。
 
 − 北総線の高運賃は引っ越してから知るの?
 市民の苦情が一番多いんですよ。

  まだまだあるのですが、やめておきますが、
 煽るだけ煽ってあとは知らない、、、ということには
 ならないのかを考え、、、、私の杞憂になることを
 祈っています。
 
 皆さんはご覧になって、どう思われましたか?
 
 私は、先に記載した案件を確実に解決できるように
関係各所と調整しながら、皆さまと歩んでいければと
思っています。
   
=== 午後からパトロール ===

 今日7日(土)、印西市内では中学校の運動会でしたが、
西の原中学校は校舎増築工事のため、夏前に運動会が
終わっていますので、西の原中学校区では
「さわやかコミュニティ推進会議」が開催されました。

 牧の原南地区では2つの小学校があり、「どっちが
会場??。時間もなく車で行くか?」と思いながら、
情報を探していて、場所が判明。

 15時〜 西の原小学校
 
 さらに同時にパトロールも実施と記載あり。完璧に
いずれも忘れていました。

 10時から開催と思っていたので、時間もあり、
余裕をもって動くことにしましたが、つくづく、 
「ぼっーと生きているな。」と思う私がいました。

 −  −  −  −  −
15678717061440.jpg

15678717581391.jpg
 7日土曜日16時から「さわこみ主催のパトロール」を
実施しました。3班に分かれて、西の原小学校の
通学区域を40分ほどまわりました。参加者は60人超?

 蒸し暑い中、ありがとうございました。

 −  −  −  −  −
 
 今夜は19時〜 防犯組合牧の原支部の定例会も
開催し、定例会後には、コースを変えて西の原公園から
西の原中学校〜464号線を通り、牧の原駅、草深公園まで
夜間パトロールも行いました。
 
 安全、安心の街づくりを引き続き進めていきたいと
思います。
 
=== 9/13(金曜日)中秋の名月 ===

☆ AstroArts HPより

 身近な天体である月は、古くから人々に親しまれている
身近な天体です。とくに天保暦(旧暦)八月十五日の月は
「中秋の名月」として有名で、お月見をする習慣があります。

 暦の関係で、中秋の名月は必ずしも満月になるとは限りません。
2019年は9月13日が「中秋の名月」で、満月の日の前日ですが、
ほぼ真ん丸に見えます。澄んだ夜空に浮かぶ名月を眺めてみましょう。

 今年は人類が初めて月に降り立った、アポロ11号の月
着陸から50年という記念の年でもあります。

 文化的、科学的、社会的、…いろいろな観点で名月を
味わってみてはいかがでしょうか。

 詳細は・・・
  https://www.astroarts.co.jp/special/2019moon/index-j.shtml

 ・・・ 今週は夕方から深夜、南から南西の空で
  月と土星が接近して見えます。月の右側には木星が
  光り輝いています。
  
=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 印西地区環境整備事業組合 HPより

 指定廃棄物容器(ドラム缶)の梱包について

 指定廃棄物については、毎年、国の立入検査
(保管状況等確認)を受け保管していますが、
保管していますが、ドラム缶の腐食劣化を防止するため、
ドラム缶をフレコンバッグで梱包し安全かつ適正に
保管しています。
 
 〇 梱包したドラム缶数量 252本
 〇 実施時期 令和元年6月22日から9月2日まで

 詳細は・・・
  http://www.inkan-jk.or.jp/creen/23-01-houshanou-4-.html

ぐんじとしのり 
 <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓

 → ご意見・ご要望はIDの * 部分を@に変えて、
   直接、メールをいただければ幸いです。


  
posted by ぐんじとしのり at 01:03| 千葉県印西市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする