2018年11月08日

大丈夫かな

今日7日(水)は立冬でした。

 木枯らし一号が観測されるのも「立冬」の頃と聞き、
昨年の私自身のブログを見ていたら、今年は多少は
暖かいのかな、、とも思っています。
 
 ぐんじとしのりブログ
  2017年10月31日 木枯らし1号
  http://togu.seesaa.net/archives/20171031-1.html

☆ 日本気象協会 tenki.jp より
 11月にはいりカレンダーをめくって今年の残り少ないことに
ハッとしている方、いらっしゃいませんか?

 紅葉がようやく見頃となってきたと喜んでいたら、季節は
もう冬を宣言しています。たしかに日の暮れるのが早くなり、
家路を急ぐ頃の暗さに驚かされます。
 『暦便覧』には「冬の気立ち初めて、いよいよ冷ゆればなり」と
あるように朝晩の寒さが肌身にしみるようになりました。
 昼間は太陽の日ざしがありがたく感じられますが、
やがて冷えこみがすすんで上着の前をかき合わせたり、
マフラーをしっかりと首に巻くようになっていきます。
秋から冬へ移りかわる季節を見まわしてみましょう。

 https://tenki.jp/suppl/hiroko_furuya/2018/11/07/28574.html

 −  −  −  −  −

 来週日曜日11日に私が印西市議会の選出として議員を
務める「印西地区環境整備組合」では、ごみ処理に関する
委員会が開催されます。
 
 −  −  −  −  −

☆ 印西地区ごみ処理基本計画検討委員会の開催について
         第6回会議を下記のとおり開催します。

 1 日時  平成30年11月11日(日)
             午後2時から
     
 2 場所  印西地区環境整備事業組合
             3階 大会議室

詳細は・・・
  http://www.inkan-jk.or.jp/creen/30-iinkkaigomikihon-2-.html

 −  −  −  −  −

 検討委員会に関して、10月15日(月)に開催された
「印西地区環境整備事業組合」の議会で行った
私の一般質問を本日も以下でご紹介します。

 質問/

 1 廃棄物処理施設整備計画について
 「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に基づく廃棄物
 処理施設整備計画について、2018年度から2022年度を計画期間と
 する新たな計画が、6月19日に閣議決定されました。

  新計画は、従来から国が取り組んできた3R・適正処理の推進や
 気候変動対策、災害対策の強化に加え、地域に新たな価値を
 創出する廃棄物処理施設の整備について強調しています。
  
  また、人口減少等、廃棄物処理をとりまく社会構造の変化に
 鑑み、廃棄物処理施設の適切な運営に必要なソフト面の施策に
 ついても記載を充実しています。
  次期中間処理施設整備を進めようとする組合はこの計画について、
 今後どのように向き合っていくのでしょうか。
  組合では今後、どのような対応をとっていきますか。

 回答/
  当該計画は、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」により、
  5年ごとに案を作成し、閣議決定を求めるものであり、昨年度までに
 策定した「次期中間処理施設整備基本計画」及び現在、策定を
 進めている「ごみ処理基本計画(一般廃棄物処理基本計画)」、
 両計画の指針となる計画です。
  次期中間処理施設整備基本計画の策定にあたっては、前回の
 平成25年5月31日に閣議決定された(平成25年度から平成29年度までを
 計画期間)計画を指針として、策定していますが、今回閣議決定された
 計画(平成30年6月19日)に則り、上位計画のごみ処理基本計画との
 整合もとりながら必要に応じて、修正していくことも考えていきます。
 
 再質問/
 (組合では新クリーンセンターの建設をすすめていくことを
 考えているが)地域に新たな価値を創出する廃棄物処理施設の
 整備については、次期中間処理施設整備計画にどのように
 整理されているか。

 回答/
  前回(平成25年5月31日閣議決定)の廃棄物処理施設整備計画
 から今回(平成30年6月19日閣議決定)、強調された廃棄物処理
 施設整備及び運営の重点的、効果的かつ効率的な実施のポイン
 トとして、

 地域の課題解決や地域活性化に貢献するため、
  廃棄物処理施設で回収したエネルギーの活用による地域産業の振興、
  廃棄物発電施設等のネットワーク化による廃棄物エネルギーの
  安定供給及び高付加価値化、
  災害時の防災拠点化としての活用、
  資源循環に関わる民間事業者等との連携、
  環境教育・環境学習機会の提供等を行う。
                   と揚げられています。

  現在進めている次期中間処理施設の施設整備基本計画は、
 前回の廃棄物処理施設整備計画を反映させ策定しています。

 今回、強調された上記ポイントにつきましても、網羅されている
 ところではありますが、今後より計画を具体化していく中で
 精査しながら進めてまいります。

 ぐんじとしのりより組合へ・・・
 
  今回の回答にもありましたが、

   現在進めている次期中間処理施設の施設整備基本計画は、
  前回の廃棄物処理施設整備計画を反映させ策定しています。

  、、とすると国の計画から5年のずれが生じることになる。

  もちろん、

   強調された上記ポイントについても、網羅されている
  ところではありますが、今後より計画を具体化していく中で
  精査しながら、、、

  とはあるが、できるだけ今回の検討委員会の中で、議論し
  反映させていくべきではないか?

  大丈夫か?、、、(と伝えています。)

  ・・・ 全て計画から5年遅れでの反映というのは
   ありえない。折角、議論を進めているのだから、
   議論すべきだと思いますが、皆様はどのように考えますか?
   
=== 応募締切は間もなく ===

☆ 印西市HPより
   いんざい自然探訪の参加者を募集します。
              [2018年10月15日]

 いんざい自然探訪
   「少人数でじっくり秋の里山めぐり」

 里山に生息する野鳥や野草などを観察し、
里山歩きのポイントを解説します。

 また、皇女松虫姫伝説の伝わる松虫寺を訪問し、
散策します。晩秋の里山を歩き、自然を楽しみながら
環境保全の大切さを考えましょう。

 詳細
 ◎ 日時 11月28日(水)
    午前9時半〜正午(雨天中止)
 ◎ 場所 松虫地区
 
 ◎ 集合場所  松虫姫公園駐車場

 ◎ 対象・定員 成人20名

 ◎ 持ち物 
  飲み物、筆記用具、虫よけ、あれば双眼鏡を
  持参し、帽子、長そで、長ズボン着用

 ◎ その他  
   案内は、印西ウエットランドガイドのスタッフが
  丁寧に解説します。

 ※ 応募期間は11月9日(金曜日)まで

   応募者数が定員を超えた場合には抽選を実施し、
  参加者を決定します。

 応募方法を含め、詳細は・・・
  http://www.city.inzai.lg.jp/0000007158.html

=== 倉庫市が開催されています。 ===

☆ イオンモール千葉ニュータウン HPより 

   11/7(水)〜11/25(日)までの期間限定で
  ドンキホーテ倉庫市を開催します!

  老若男女が楽しめる驚安商品を多数ご用意しておりますので
 ご来店お待ちしております。

 日程 2018/11/07(水) - 2018/11/25(日) 
 時間 10:00〜20:00
 場所 モール棟3F BABY DOLL横催事場

 詳細は・・・
  http://chibanewtown-aeonmall.com/news/event/1536

=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 印西市/公立保育園(給食食材=放射線測定結果)

(木刈、内野、高花保育園で使用)=>
 検査日:11月6日、使用日:11月7日

  キャベツ 千葉県産、きゅうり 千葉県産
人参 北海道産、長葱 青森県産
  えのき茸 長野県産

 放射性ヨウ素、放射性セシウム検出無
 
 以下、詳細は
 =>  http://www.city.inzai.lg.jp/cmsfiles/contents/0000000/974/11.6kensakekka.pdf

ぐんじとしのり 
 <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓

 → ご意見・ご要望はIDの * 部分を@に変えて、
   直接、メールをいただければ幸いです。


posted by ぐんじとしのり at 00:07| 環境整備事業組合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする