2018年10月02日

台風一過ですが。

 台風24号は、9/30昨夜から10/1今朝にかけて
過去に例のない暴風を伴い、市内では停電や樹木の
倒壊などを引き起こし、通過しました。
 
 市内では、けが人等は出たとは聞いていませんが
(1日11:30市役所で確認)、物損等の被害は、私が
居住する団地でも起き、団地屋上の瓦が十枚程度
飛ばされ、2枚ほどが車のガラスを損壊するという
事件を起こしました。

 また、、、

 ・ ふれあいバスのバス停が倒れたり、
  時刻表が飛ばされていた。

 ・ 小林地区では、小屋?の屋根が飛ばされた。

 このような話も聞いています。

 昨日の私のブログにも記載しましたが、次の
台風25号も今週末から、日本列島に近づくように
思いますので、対策が必要だと思います。

※ 参考 停電当時の東京電力HPより
 
 全域 - 千葉県 - 印西市停電軒数 約1900軒

 詳細情報

 10月1日0:55頃より、以下の地域で停電が発生して
おります。
 複数箇所で停電が発生しており、復旧には時間を
要する見込みです。
 ご不便をおかけしておりますが、順次復旧に向けて
作業を進めておりますので、今しばらくお待ち下さい。

 地区 停電軒数

 和泉 100軒未満
 小倉台4丁目 100軒未満
 岩戸   約400軒
 亀成   100軒未満
 浦幡新田 100軒未満
 木刈1丁目 100軒未満
 浦部    約200軒
 木刈3丁目 約200軒
 大塚2丁目 100軒未満
 木刈4丁目 約200軒
 大塚3丁目 約600軒
 牧の木戸1丁目 約100軒
 小倉 100軒未満
 吉田 100軒未満

 ・・・ 長時間にわたっての停電だったと聞いています。
  停電になった地区にお住まいの皆様方におかれては、
  被害が最小限だったらよかったのですが、、、

   今後については、停電対策のために、私自身にも
  言えますが、懐中電灯の準備や「携帯電話の充電」を
  しなくてはならないなと思います。
      
=== 今日から施行です。 ===

☆ 印西市HPより
    〜 印西市景観条例が平成30年10月1日から施行

 印西市景観条例は、良好な景観の形成を図るため、
印西市景観計画に定められている方針や制限などを実行する
ために必要な事項である具体的な手続きの方法や景観施策を
推進するための体制の整備などについて定めたものです。

 一定規模以上の建築物の建築・工作物の建設などを行う
場合は、事前協議と届出が必要になります。

 また、一定規模以上の屋外広告物の表示などを行う場合は、
事前協議が必要になります。

 なお、事前協議と届出は、平成31年4月1日以降に
工事着手するものが対象です。

 詳細は・・・
  http://www.city.inzai.lg.jp/0000007683.html

※ 当該条例は、9/20(木)の建設経済常任委員会で
 審議採択されたのち、28日(金)の議会最終日に委員長報告として、
 私が審査計画を報告し、討論、採決を行い、前回一致で
 可決されたものです。

(以下、私の 9/21付けブログ
     http://togu.seesaa.net/archives/20180921-1.html
                      から転載)

 議案第2号 印西市景観条例の制定について

 印西市景観計画 http://www.city.inzai.lg.jp/0000007683.html
  に定める方針、制限等について、景観法の規定に
 基づき実行するために必要な事項並びに市民、事業者及び
 市の協働による良好な景観の形成を図るために必要な事項を
 定めるもの。

 * 条例第17条 景観重要建造物の指定等
   条例第19条 景観重要樹木の指定等

 ・・・ 地域の景観やランドマークやシンボルになっている。
  地域にふさわしい景観の形成に役立てることが期待できる。
  地域の人々に認知されており、親しみや愛着が持たれている。

  このような建造物や樹木を指定予定。

※ 委員長報告の中で、報告した質疑の一部を以下で
 ご紹介します。

 質問/(条例で)景観法の中で制限されていないものを
  新たに制限したものというのはあるか。

 回答/ 今回の条例で届け出が必要になったという部分に
  ついては、太陽光発電での500平方メートル以上の届け出が
  必要になったことと、竹の伐採など、これが新たに
  加わったものだ。

 質問/ 景観アドバイサーについて、学識経験者か、
  それとも都市計画の資格を持っているような方と
  認識していいのか。

 回答/ 景観アドバイザーについては、景観、色彩、
  都市計画、土木、建築、造園などのそれぞれの分野の
  エキスパートというか、助言をいただける学識経験の
  ある方ということで考えている。

 質問/ 景観重要建造物というのはどのような場所を
  想定されているのか。

 回答/ 市内には歴史的な建造物というものが多数ありますが、
  所有者の意向等を確認しながら、候補となるものを
  今後検討したいと考えている。
   具体的には、木下の街道周辺の蔵、それから
  印旛日本医大駅の駅舎、本埜の田園地区の長屋門などである。
    
 質問/ 景観重要樹木とは何を想定されているのか。

 回答/ 景観重要樹木、景観建造物、これらについては、
  景観法では文化財等に指定されているものについては
  指定しないということになっていて、景観重要樹木の
  候補としては、地区のランドマークのシンボルとなっている
  木々が多数あり、これらについても所有者の意向のほうを
  確認して、今後検討していきたいと考えている。
  意見としては、長楽寺のイチョウ、吉高の大桜、中根の
  藤の木などを想定している。
      
=== 今週末です。 ===

☆ 木下の祭り
     〜 竹袋稲荷神社例大祭

  竹袋にある稲荷神社は、京都府にある伏見稲荷神社の
 勧請による分霊社です。

  竹袋稲荷神社 千葉県 印西市 竹袋141

  この祭礼は、秋の収穫が終わったころに、今年の豊作に
 感謝するために催されます。

 享保年間(1716年〜1765年)には正月の元旦、
 2月の初午の日(稲荷の日)、6月10日が祭礼の日され、
 大祭は2月初午に行われていました。

 現在は10月に3日間かけて行われています。

15383940144503.jpg

15384018622030.jpg

  10月5日(金)、6日(土)、7日(日)

 ・・・ JR木下駅 徒歩20分くらいでしょうか。
  
=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 安定ヨウ素剤自主配布プロジェクト配布会より

 11月3日に開催される安定ヨウ素剤自主配布プロジェクト
配布会のご案内です。総武線亀戸駅東口徒歩5分の
 ひらの亀戸ひまわり診療所を会場として実施されます。

 午前の部(受付開始10:00)と午後の部(受付開始13:00)の
二部構成になっています。

 お申込みはファクス(03-3636-1033)あるいは
メール(youso.project.tobu@gmail.com)まで。

 氏名/住所/電話/参加人数/参加希望回(午前・午後・
 どちらでも)をご記入の上、申し込んでください。
 折り返し、問診票をお送りします。
参加人数分の問診票をご返送いただいた時点で申込完了と
 いたします。
 定員100家族(午前、午後の各回50家族まで)となっています。
  
 −  −  −  −  −

 10月になりました。定員に若干の余裕があります。
 締め切り、10日ほど延長しています。
 ふるってお申し込みください。

 また、メール、ファクスで申し込まれて、「問診票」を
提出されていない方がいらっしゃいます。問診票提出を
もって申込完了となります。

 お手数でしょうが、お送りした問診票に必要事項ご記入の
うえ、当方までお送りください。よろしくお願いいたします。

 詳細は・・・
  https://www.facebook.com/880624908789736/photos/a.880626095456284/880626102122950/?type=1&theater

 ・・・ まわってきました。
   ご興味のある方は、上記URLをご覧いただき、
   直接聞いてみてください。
  
ぐんじとしのり 
 <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓

 → ご意見・ご要望はIDの * 部分を@に変えて、
   直接、メールをいただければ幸いです。


 
posted by ぐんじとしのり at 00:13| 千葉県印西市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする