2018年09月04日

議会は2日目です。

 市議会定例会2日目

 今日3日(月)から市議会定例会では、一般質問
が始まりました。
 
 私が所属する会派「新政」(板橋睦。海老原作一、
ぐんじ)では、板橋睦議員が代表質問を行いました。
 
 −  −  −  −  −
 
6.学校の適正規模・適正配置について
(1)大規模校について
 @小倉台小学校、原小学校の児童の推移は予定通りか

(回答/教育長)
 平成27年度に実施しました、児童数の推計結果と
平成30年5月1日現在の在籍児童数を比較しますと、
小倉台小学校は、推計の方が73人多い状況で、
原小学校は、推計の方が26人少ない状況となっております。

 なお、現在も両小学校区内において、住宅開発が
進んでいる地区であることから、引き続き、児童数や
開発状況を注視していきたいと考えております。

 −−− 今日3日から学校が始まりました。
  この2学期も市内のいくつかの学校では転入生が
  あったようです、

   全ての児童・生徒が楽しく明るく学校生活を
  送れますように。

 ※ 原小学校では現在、校舎の増築工事を行っています。

 −  −  −  −  −

 今夜もNT中央駅南口のイオン前では鷹匠さんによる
「ムクドリ対策」が行われました。
 
 私も30分ほど今日も立ち会ってきましたが、いかんせん
枝が生い茂っている関係で、鷹はむくどりを簡単に捕まえ、
食べてしまっている一方、他のむくどりからその姿が
見られなかったりするので、むくどりは逃げない。
 また鷹匠さんが呼ぶ音にも反応できないなど、
苦戦が強いられているようです。

 継続して実施を行うとのことなので、引き続き見守って
いきたいと思います。 
  
=== 講演会があります。 ===

☆ 印西市HPより

 市民シンポジウム
 「公共施設の今、そして未来をどうするか」を開催します

 本市では、公共施設及びインフラ資産の老朽化や厳しい
財政状況等に対応するため、平成29年3月に策定した
「印西市公共施設等総合管理計画」に基づき、公共施設等の
総合的かつ計画的な管理、いわゆる公共施設マネジメントを
進めています。

 そこで、公共施設の現状について、市民のみなさまに
知っていただくとともに、「公共施設マネジメントってなに?」
「印西市のこれまでの取り組みってなに?」「適正配置って
なに?」といった素朴な疑問にお答えするため、市民シンポジウムを
開催します。

 公共施設マネジメントの専門家による講演だけでなく、
参加賞を用意した参加型クイズゲーム等も実施します。

 お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

 日時 
  平成30年9月30日(日)
  午後1時30分〜午後3時30分(予定)※ 開場は午後1時〜

 詳細は・・・
  http://www.city.inzai.lg.jp/0000008206.html

 ・・・ 今日3日(月)の板橋議員の会派代表質問の中でも
  ご紹介させていただきました。
   
=== 禁煙化感謝祭 ===

☆ 串カツ田中 HPより 

 串カツ田中の「禁煙化感謝祭」期間中は、通常最大200円する
串カツ全品・約30種類を一律100円(税抜)で提供。
 対象店舗は、串カツ田中の国内全店舗(一部店舗を除く)。

 平日は終日串カツ全品100円、土日は17時までの来店で
串カツ全品が100円(税抜)に。
 また、テイクアウトも同キャンペーンの対象。

◆串カツ田中「禁煙化感謝祭」の概要

日程:2018年9月3日(月)〜9月14日(金)
対象:来店者全員
対象店舗:串カツ田中 国内全店 (一部店舗を除く)

※ 対象外店舗:(一部掲載します)三軒茶屋店、大倉山店、
 用賀店、大山店、神泉町店、品川港南口店、田無店、西荻窪店、
 新松戸店、大和田店、高幡不動店、籠原店、
 小伝馬町研修センター店、
 立ち呑み3店舗(要町店、新宿京王フレンテ店、新橋店)

 詳細は・・・
  https://kushi-tanaka.com/campaign/ns-thanks/

 このキャンペーンは、串カツ田中ほぼ全店を全席
禁煙化したことを記念して行われるもののようです。
 
=== 八千代村上/Fululuガーデン より ===
 
☆ 第13回 八千代インターナショナルデイ

  9/8(土)12-16:30
  
  八千代高校和太鼓
  秀明大学留学生による民族衣装ファッションショー 等

  詳細は・・・
   http://www.fululu.net/event_campaign/detail/id=2379     
 
=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 日本経済新聞より/昨年末の記事です。

 ソーラー大量発電時代へ 九州電力、綱渡りの制御現場

            (1/2ページ)2017/12/24 6:30

 九州地方では太陽光発電が急速に普及、その一方で原子力発電所が
運転を再開している。このため電力の供給が需要を上回り安定した
送電網の運用が困難になることが予想される。

 九州電力は需給バランスが危ういと見込まれた場合に太陽光発電
事業者に送電を止めてもらう「出力抑制」の準備を進める。
 再生可能エネルギーの大量導入時代の入り口で対応を迫られる
電力の現場をのぞいた。
 
 日経の有料記事です・・・
  https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24482390R11C17A2000000/

 −  −  −  −  −

 記事は長いのですが、簡単に言えば、、、、

 九州電力

 「原発再稼働しまくってて秋は電気余りそうだから、
  太陽光発電は停止してね」

 、、、 ということのようです。 

 2つの記事を読み、先日テレビで放送されていた内容を思い出したの
ですが、「最近はなぜ、電力不足にならないのか?」というもので、
(一部では原発が再稼働していますが、東日本大震災以降、原発はほとんど
再稼働していないことを考えると、、、、答えは「太陽光発電」で
足りているというものでした。)

 そう考えると、原発は必要ない?とも考えますが、皆様はどのように
考えますか?
 
ぐんじとしのり 
 <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓

 → ご意見・ご要望はIDの * 部分を@に変えて、
   直接、メールをいただければ幸いです。


posted by ぐんじとしのり at 00:32| 千葉県印西市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする