2018年03月31日

桜の樹の下には。

 今日30日(金)は平成29年度の仕事納めの日
だったのではないでしょうか。
 
 私は今日も午後、千葉市で打合せがあったので
午前中に環境整備事業組合と市役所で打合せと時間の
関係で一部の方に挨拶をしながら、急ぎ千葉市に
向かいました。
  
 −  −  −  −  −
 
 今日は車で千葉市に向かいながら、桜が満開を
迎えているのを各所で見ることができました。
 
 車を運転しながら、ふと、桜の木の下には
「死体が埋まっている。」という小説はなんだっけ?と
思いながら、思い出せなかったので自宅に戻り調べて
みました。。。
 
 〜  〜  〜  〜  〜

 作品名: 桜の樹の下には
 作品名読み: さくらのきのしたには
 著者名: 梶井 基次郎 

 「桜の木の下には屍体が埋まっているから美しい」
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AB%BB%E3%81%AE%E6%A8%B9%E3%81%AE%E4%B8%8B%E3%81%AB%E3%81%AF

 ネットでは、国文学者の柳田国男氏の説明ということで、
古来、桜と名のつく地名のところは、死体捨て場だったという
記述があるようです。

 「桜の木は春になると、死者の魂を咲かせ、はらはらと
 散っていく。その潔さもこの世のものとは思えぬ美しさ」

 〜  〜  〜  〜  〜

 確かに、、、谷中墓地や八柱霊園のそばの道路は
桜がたくさんあります。。。
 
 印西霊園は? 調べてみます。
 
▼ 参考

 印西霊園募集案内
  平成30年4月2日(月)より第4区画の
墓所約670基の墓所募集受付を開始いたします。
  墓所の使用を希望される方は、指定の申込書・申請書に
必要書類を添えて、平岡自然公園事業推進課
  (印西霊園管理事務所内)に提出してください。      

詳細は・・・
  http://www.inkan-jk.or.jp/hiraoka/5-reien.htm
  
=== 満開になったようです。 ===

☆ 印西市HPより

【桜の開花情報】吉高の大桜・小林牧場の桜
                [2018年3月27日]

 〇 小林牧場開花状況
  平成30年3月30日(金曜日)・午前撮影。
  満開を迎えました。まさに見頃です。

 ※「小林牧場の大桜まつり」は平成30年3月31日(土)
  4月1日(日)です。

 〇 吉高の大桜開花状況
  平成30年3月30日(金曜日)・午前撮影。
  花が開き始めました。

 ※「吉高の大桜まつり」は平成30年4月7日(土)
  8日(日)に変更になりました。

 【注意】※ 3月30日(金)から、大桜付近で交通規制を
  行っています。自動車やバイクでの進入はできません。
  車でお越しの方は、印旛中央公園内の無料駐車場
 (カーナビで「印西市瀬戸1518」にセット)をご利用ください。
  無料駐車場から大桜までは徒歩で約20分かかります。

 ※ 交通規制区域内は、たいへん道が狭く、歩行者が多いため、
 自転車に乗って移動はできません(自転車は車両扱いです)。
 事故防止のため必ず押して移動をしてください。

 詳細は・・・
  http://www.city.inzai.lg.jp/0000001369.html
 
 、、、 小林牧場、、、明日、明後日は大混雑でしょう。
   駐車場はありません。(道路際に、民間の臨時駐車場が
  開設されるのが例年ですが、、、今年はどうでしょう?)
  
=== ペット連れは不可です。 ===

☆ 習志野駐屯地創立記念 一般開放

 時期 平成30年4月8日(日)
 第1空挺団創立60周年、習志野駐屯地創設67周年記念行事

 イベント内容
  祝賀式典、自由降下展示、空挺士魂太鼓演奏、
  野外売店、空挺館一般開放

 その他
   行事内容は天候等により変更または中止する場合がございます。
 当日の天候で荒天になった場合はHPをご覧いただくと行事の
 実施情報が確認できます。駐屯地入門の際は手荷物検査に
 ご協力ください。ペットをお連れしての入門はできません。
 駐車場はございませんので、公共の交通機関をご利用ください。

 引用元:
   http://www.mod.go.jp/gsdf/1abnb/posts/activity_archive.html
   
 チラシは・・・
   http://www.mod.go.jp/gsdf/1abnb/img/file2.pdf

 ・・・ 駐屯地入門の際は手荷物検査にご協力くださいとの
   注釈もあります。

 習志野駐屯地 : 千葉県船橋市薬園台3-20-1   
  
=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 千葉県HPより

 公共用水域における水質・底質の
   放射性物質モニタリング調査結果(平成29年度2回目)

                発表日:平成30年3月20日
                環境生活部水質保全課

 県では、公共用水域(手賀沼・印旛沼流域及び東京湾)に
おける放射性物質の状況を把握するため、水質・底質の
モニタリング調査を実施しております。

 このたび、平成29年度2回目の調査結果をとりまとめました。

調査結果は、

(1)水質の放射性セシウムは、全地点で不検出でした。

(2)底質の放射性セシウムは、

  手賀沼流域:111〜3,120Bq/kg
  印旛沼流域:66〜831Bq/kg
  東京湾:不検出〜288Bq/kg
        であり、前回(平成29年6月)の調査結果と
  比較して同程度の値でした。

 なお、底質の放射性物質は水底にあり、水で放射線が遮蔽される
ことから、生活圏への影響については、極めて少ないと考えています。

 詳細は・・・
  http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000198376.html

ぐんじとしのり 
 <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓

 → ご意見・ご要望はIDの * 部分を@に変えて、
   直接、メールをいただければ幸いです。


posted by ぐんじとしのり at 00:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする