2017年05月20日

セミナー聴講しました。

 今週17日と18日の2日間、東京ビッグサイトでの
「教育ITソリューションEXPO」にいって
セミナーを聞いて来ました。

(1)17日(水) 

14950974353220.jpg
 次期学習指導要領改訂ポイントとICT活用

14950974603491.jpg
 子供たちが将来世界で活躍するために!
 小学生からプログラミング教育を

(2)18日(木)

14950975263391.jpg
 未来を担う世代にふさわしいICT教育充実をめざして
 〜多久市のめざす方向性と実践〜
 教育の情報化の動向と今後の展望

 ・・・ この3コマ(4項目)のセミナー以外にも
  展示会場内には(昨日のブログで御紹介しましたが)
  電子黒板、デジタル教科書、プログラミング教材
  eラーニング、そして子どもたちの登下校の
  見守りに至るまで、、、情報収集してきました。

  今度の6月議会の一般質問のテーマとしたいと
 思っています。
  
=== 展示会場のそばでは。 ===

☆ NHK NEWS WEBより

 小惑星の地球衝突 対策や課題話し合う国際会議始まる
               5月15日 17時16分

 小惑星などの地球への衝突にどう備えるか、世界各国の
宇宙機関や研究者らが集まり、対策や課題を話し合う
国際会議が、15日から東京で始まりました。
この国際会議は、東京・江東区の日本科学未来館で
15日から5日間の日程で行われ、NASA=アメリカ航空
宇宙局をはじめ、世界24の国から宇宙機関の関係者や
研究者およそ200人が参加しています。

国際天文学連合のまとめでは、地球に接近するおそれが
ある小惑星などは、この20年間に相次いで発見されて、
ことし2月現在で1万6000個余りに上り、小惑星などの
地球への衝突は現実的な脅威として研究者の間で認識が
高まりつつあります。

(中略)

 4年前のロシア 約1500人けが

世界各国の宇宙機関や研究者が、小惑星などの
地球への衝突に備える対策の重要性を痛感したのは4年前です。

2013年2月、ロシア中部のチェリャビンスク州で、
小惑星が大気圏に突入して爆発し、その際の衝撃で
建物のガラスが割れるなどして、住民およそ1500人が
けがをしました。

JAXA=宇宙航空研究開発機構の吉川真准教授は、
直後に現地に入り、地上に落下した隕石(いんせき)の
破片を回収するなどして調査を行いました。

 各国の研究者による調査の結果、小惑星の直径は
わずか20メートルほどと見られる一方、地上の被害の
範囲は東西100キロ余りにも及んでいることがわかりました。

それまで、地球に衝突して被害を及ぼす小惑星は、
直径100メートル以上と考えられてきただけに、
その5分の1の大きさで、大規模な影響が出たことに
吉川さんは大きな衝撃を受けたといいます。

続き/詳細は・・・
  http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170515/k10010982311000.html

 ・・・ ゆりかもめで行くと目と鼻の先では
  上述の様な会議が開催されていたようです。
  
   天文に興味がある私は参加することは
  できませんが、この国際会議を聴講できたら
  いいなとも思っています。

▼ 参考
   @地球に直径400kmの隕石が衝突したら

    https://youtu.be/bA2afzgT1iM

  ( ↑ 以前、私のこのブログで御紹介したことが
   あるかもしれませんが、、、かなりの衝撃の
   内容です。)
    
=== モヤさま ===

☆ 友人が登場します。

ボクササイズの先生から連絡がありました。
 
 −  −  −  −  −  

『モヤモヤさまぁ〜ず2』ご覧くださいね♬
今度の日曜日、21日の18:30からです!

http://www.tv-tokyo.co.jp/samaazu2/

昨日も何人かにアナウンスしたらば、
この番組、本当に有名ですね。
みなさんがご存知なのですからビックリ!
ということは、
とってもいい宣伝になるってことですね。

有り難い、有り難い★★★★★

 野口BXジム

 −  −  −  −  −  

 私の出身地の「北千住」が紹介されるようです。
 (モヤさまでは今回4回目?)

 世紀が変わる前後には
  「時代を無視する街=北千住」と
 言われていたのは遠い昔の話になりました。。。
      
=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 印西市HPより
  
市民持ち込みによる食品・飲料の
         放射性物質検査の結果
               [2017年5月10日]

 市では、市民の食の安全、安心の確保のため、
消費者庁(国民生活センター)から測定機器の貸与を
受け、市民持ち込みによる食品、飲料の放射性物質検査を
実施しています。

 「たけのこ」 市内採取分

 放射性セシウム134、137が検出されています。
    
 詳細は・・・
  http://www.city.inzai.lg.jp/cmsfiles/contents/0000005/5191/H2904.pdf
      
ぐんじとしのり 
 <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓

 → ご意見・ご要望はIDの * 部分を@に変えて、
   直接、メールをいただければ幸いです。

posted by ぐんじとしのり at 00:25| 文教政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする