2017年04月20日

計画が更新されました。

今日19日(水)、都心に出ました。

風は強かったのですが夏日になったようです。
4月も中旬。寒さはもう終わりだと信じています。

 −  −  −  −  −

 昨日、動かなくなったパソコンですが、、、
使っていなかったデスクトップのパソコンを新たに
設定し、ネットに繋いで稼働させ、
「どうして動かなくなったのか?」、
「どうすれば動くのか?」等々調査して、
復旧に向けてリカバリー作業中です。
(はい、私は一応、大昔は、、、
システム・エンジニアなるものでした。。。)

 −  −  −  −  −

 都心では所用をこなした後に、市議として
某企業に訪問し、挨拶をし、情報交換をさせて
いただきました。
 
 今日、わかったこと・・・
  ピーターパン http://peaterpan.com/

  2年先までは出店計画があるらしい。。。
 
 千葉ニュータウンにできてほしい専門店って
皆さまはどこの会社・店舗なんでしょうか。
(集客力がある店舗) 
 
 考えています。。。。
    
=== 事業系ごみは? ===

☆ 環境整備事業組合HPより

 平成29年度印西地区ごみ処理実施計画を更新しました
                   2017/4/19   

 * 以下、抜粋して記載  

趣旨
この印西地区ごみ処理実施計画は、平成26年3月に
 策定した印西地区ごみ処理基本計画の推進及び実施の
 ために必要な平成29年度のごみの減量、資源化及び
 適正な処理を図るために必要な事項を定めるものとする。

 計画期間
   この計画の期間は、平成29年4月1日から
  平成30年3月31日までとする。

 計画区域
   印西市、白井市、栄町の全域とする。

  
 詳細は・・・
  http://www.inkan-jk.or.jp/creen/img/29-jissikeikaku-.pdf

 * ゴミの減量化、資源化には「事業系ゴミ」対策が
 不可欠だと私は考えています。
 
 2月に開催された「環境整備事業組合議会」で
 この点について、一般質問を行なっています。
(このブログで紹介していませんでしたので、
 以下に質疑を記載します。)

 −  −  −  −  −

【質問】 事業系ゴミ対策について
  
 事業系一般廃棄物は事業所から排出されるごみで
ありながら、統括的な処理責任は印西地区環境整備事業組合に
存すると聞く。その適正処理や減量の推進をめぐっては、
組合が域内の事業者に排出者責任を意識させることは
もとより、組合が許可を与えた一般廃棄物処理業者の取組みも
重要になる。

 組合では現状そして今後、事業ゴミ対策にどのように
取り組んでいくのか。

(1) 現状の許可業者数は何社か

(回答) 印西クリーンセンターに搬入手続きをしている
  登録業者数で、お答えすると今年1月末現在の登録
  事業者数は、関係市町の収集運搬許可業者と自己搬入する
  事業者・団体の合計で、176業者となっています。
  なお、平成27年度は178業者でした。

(2) 事業系ごみの減量施策はどのようなものか。

(回答) 事業系ごみの減量施策については、
 「不用品情報コーナーの設置検討」、
 「分別、資源化に関する指導・啓発」、
 「処理手数料の適正確認と見直し」、
 「受入れに際し、展開検査の実施・強化」などの
  取り組みになりますが、関係市町では、主に、
  排出抑制、分別・資源化推進として、多量排出事業者への
  啓発・助言・指導などを行っており、
  印西クリーンセンターでは、ごみを受入れ処理する側として、
  受入れに際し、年度毎の搬入手続きによる確認、
  分別・資源化の啓発、また、搬入される可燃ごみについては、
  適正搬入の確認等、年2回の展開検査を行っています。

(3) 産業系廃棄物が入ってしまうことはないか。

(回答)産業系廃棄物の搬入防止については、ごみの
  搬入手続きの際に、受け入れできないごみとして、
  書面と口頭により詳しく説明しています。
   なお、日常作業として、処理前に確認・選別する
 「不燃ごみ」と「粗大ごみ」では、産業廃棄物の搬入は
  ありません。
  また、年2回実施している可燃ごみの展開検査でも、
  産業廃棄物の搬入は認められません。

 −  −  −  −  −

 私自身はしっかりと減量化、資源化に協力していきます。
       
== もうすぐGWです。 ==

☆ 印西市HPより

 ゴールデンウィークにおける海外での
感染症予防について
             [2017年4月19日]

 海外へ渡航されるみなさまへ
 
 ゴールデンウィークに海外へ渡航される方が
多くなりました。海外で、さまざまな感染症が
発生しています。

 感染症にかかわることなく、安全で快適に
旅行し、帰国することができるよう下記のサイトを
参考にしてください。

 関連ホームページ

「ゴールデンウィークにおける海外での感染症予防について」
 ・厚生労働省ホームページ
 http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/travel-kansenshou.html
 
 ・報道発表資料
 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000159599.html

出典:全文掲載
  http://www.city.inzai.lg.jp/0000006628.html

 ・・・ GWの天気はどうなるのでしょうか。。
  
=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 印西市/公立保育園(給食食材=放射線測定結果)

(木刈、内野保育園で使用)=>
 検査日:4月18日、使用日:4月19日

  いんげん 沖縄県産、人参 徳島県産
  万能葱 福岡県産、バナナ フィリピン産

 放射性ヨウ素、放射性セシウム検出無
 
 以下、詳細は
 =>  http://www.city.inzai.lg.jp/cmsfiles/contents/0000000/974/4.18hp.pdf
  
ぐんじとしのり 
 <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓

 → ご意見・ご要望はIDの * 部分を@に変えて、
   直接、メールをいただければ幸いです。




posted by ぐんじとしのり at 00:08| 環境整備事業組合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする