2012年12月04日

どうするの印西市

 今日は市議会定例会2日目でした。
 
定例議会終了後、市議会全員協議会が開催され、
「手賀沼終末処理場」での焼却灰の一時保管に
関する要望書(我孫子市議会からの申入れ)について
説明がありました。
 
* 参考
 新聞報道された内容は以下の通りです。

http://mainichi.jp/area/chiba/news/20121130ddlk12040124000c.html

 = = = = = = = 
 
印西市議に提示された資料は2枚

@ 手賀沼終末処理場への焼却灰持ち込みに関する要望書
A 手賀沼終末処理場での焼却灰の一時保管に関する要望書

@については我孫子市議会議長から松戸市、流山市、柏市に
 出された要望書で、以下の2つの要望をしています。
 
1. 最終処分場の確約(自治体の同意必要)がない中で
 手賀沼終末処理場への焼却灰の持ち込みは行わず、自区内
 処理を進めること。
 
2. 手賀沼終末処理場以外の候補地を提示することを
 千葉県に求めること
 
Aについては我孫子市議会議長から印西市長に出された
 要望書で、以下の3つの要望をしています。

1. 最終処分場の確約(自治体の同意必要)がない中で
 手賀沼終末処理場へ松戸市・柏市・流山市の焼却灰が
 持ち込まれることのないよう各市に働きかけること。

2. 千葉県と印西市との間において生じている権限の
 紛争に関して、印西市・我孫子市の両市で総務省の
 自治紛争処理委員に対し調停を申したてること。
 
3. 千葉県が行う健康調査は焼却灰を持ち込むための
 条件ではないことを明確にし、すでに2000トンもの
 下水汚泥焼却灰が保管されている手賀沼終末処理場
 周辺住民及び我孫子東高校生徒など、希望者全てに
 きめ細かい健康調査をするよう千葉県に要望すること。

 = = = = = = = = 
 
  この2枚の資料を11/27に我孫子市の川村議長が
 印西市議会に持参したようですが、印西市議会では
 議員を招集する時間がなく、「議会では判断できない」
 との議長、副議長、建設経済常任委員長の3者の判断が
 あり、@の書類を「我孫子市議会単独」で各市に
 提出したようです。 

 今後Aの資料についての取り扱いについて
 印西市でどのように扱われるかを注視していきたいと
 思います。 
     
== 放射能/放射線関連情報 ==

☆ 印西市/市民持ち込みによる
    食品・飲料の放射性物質検査の結果

 最新版が公開されています。
 検査結果(H24.11.16〜11.30)(PDF文書)

 = 引き続き「生椎茸」では放射性セシウムが検出されています。

 詳細は・・・
http://www.city.inzai.chiba.jp/www/contents/1339121559653/files/2411U.pdf

 
☆ 市が実施した印西市産農産物の放射性物質検査結果 

 市では、印西市産農産物の放射性物質検査のスクリーニング
(精密検査の要否判断)用として簡易型放射性物質分析機器を導入し、
 検査を実施しています。

http://www.city.inzai.chiba.jp/www/contents/1322558714785/index.html

11月29日 パプリカ 検出せず
11月29日  赤かぶ  検出せず
11月29日  はくさい  検出せず
11月29日  はくさい  検出せず
11月29日  ごぼう 検出せず


 ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → IDは * 部分を@に変えて、コメント欄に書けない
   内容は直接、お送りください。
 
 







posted by ぐんじとしのり at 01:04| Comment(1) | 焼却灰(手賀沼処分場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我孫子は市民のためにいろいろ動いてるのに、印西はここのところ全く動きがないですね。
残念でなりません。
Posted by at 2012年12月04日 01:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: