2012年02月19日

市民要望は届かない?

 今日(18日)は柏市で放射線問題に関する
以下のイベントが開催され、行きたかったのですが、
自分の仕事の関係でどうしても行けずじまい。
残念、無念。

(【「つながろう柏!」イベント】
民×公×学で挑む!オール柏の除染計画
    〜 安心へのロードマップ 〜 

 行きたかった。。どなたか行かれたでしょうか。)

仕事が溜まってしまいました。断念しました。
今週は月曜日から来週の定例議会に向けての準備や
会議が多くあり、その予定をこなしてきました。
 
15日(水曜日)に文教福祉常任委員会が開催されました。
今回の委員会は、12月13日(火曜日)に継続審査となった
二つの請願審査が行われました。
(午前中は現場を見るために、木刈小学校と船穂中学校の
図書室をそれぞれ視察しました。)

<請願審査> 
(1)学校図書館の充実を求める請願

(2)印西市内過半数以上の幼児に幼児教育を
 担っている私立幼稚園に対し、教育負担をお願いする請願。

==========================

<結果> 両請願とも「採択せず」

 いずれも結果は同じ・・・

 採択に賛成・・・ 板橋、山本、ぐんじ
 採択に反対・・・ 藤代、岩崎、近藤

 いずれも賛成/反対同数だったため・・・
  公明党の浅沼委員長が採決し、「採択に反対」を表明。

 * 小川勇議員は欠席と報告がありましたが、
  その理由は文書で提出されませんでした。
  
<請願内容>

(1)学校図書館の充実を求める請願

 * 学校図書館費(図書整備費)を大幅に増額すること
 * 全ての市立小中学校で、学校図書館図書標準を満たすよう
 早急に財政措置を講ずること。また古くなった本は速やかに
 修繕・入れ替えをすること。
 * 全ての市立小中学校に、選任・正規の専門職である
 学校司書を配置すること。

 (船穂中学校では、司書の先生がいます。) 
 
(2)印西市内過半数以上の幼児に幼児教育を
 担っている私立幼稚園に対し、教育負担をお願いする請願。
 
 私立幼稚園に次のような教育補助をして下さい。
 * 運営費補助金として一園400,000円
 * 職員の研修費として1人につき5,000円

 ・・・ 前回の委員会時に「私立幼稚園の財政状況がわからない。」
   との意見があり、私立幼稚園に財政状況を聞かせてくれと
   申し入れを行ったようですが、市内の幼稚園からは
   拒否されたようです。
  (しかし、市議会には開示を求める権能はなく、
   幼稚園に補助することは、保護者に対して幼稚園施設への
   支出を減らすことにもことがなぜわからないのでしょうか。
   そもそも、もし、6園の幼稚園がなければ印西市内の
   公立幼稚園だけでは、幼稚園運営ができないことを考えれば、
   私立幼稚園へのサポートは当然だと考えます。)
 
   ちなみに県内36自治体のうち24自治体は同様の
   補助を行っています。(近隣自治体は栄町を除き、全て
   実施済み)

 * 参考URL 12/13(火曜日)付 ブログ
  http://togu.seesaa.net/archives/20111213-1.html

 * 委員会の採決だけが「請願は不採択」と決しましたが、
  議会としての最終的な判断は、3/23(金曜日)となります。
  市民の思いは今回も通らないのでしょうか。

 * 印西市は子育て優先都市を掲げていますが、
  残念ながら、その施策は充分なものではありません。
  私、ぐんじとしのりは、来週月曜日から始まる今回の
  2月定例議会で山ア印西市長に子育て優先都市について
  問います。(以下の項目をご覧ください)

== 印西市平成24年第1回定例市議会
           (2/20(月曜日)〜)===
 
* 私が執行部に提出した、一般質問を順次このブログで、
  紹介、提示させていただきます。

* 私の発言順は今回も質問議員中の一番最後になります。
 (市議24名、今回一般質問を行わないのは、金丸議長、
  渡辺副議長、小川勇議員の3人のみです。他の21人の
  議員は一般質問を行います。)
  私、ぐんじとしのりの登壇予定は28日午後2時頃の
  予定です。=時間は不確定です)
 
* 一般質問内容

4.子育て優先都市について
今年の7月には市長選挙が行われる予定となっているが、
山ア市長の4年前のマニフェストを読むと、以下の記載がある。

「いんざい」を互いに支え合い、いきいきと暮らせるまちへ!
いんざいに暮らすことにより安心して子育てができるよう
「子育て優先都市」を引き続き強力に推進するとともに、
子どもから高齢者、障害者が生涯いきいきと暮らせるよう
支援します。
  
今回は特に以下の項目についてお聞きする。

(1)「保育園/小学校の学童保育待機児童を発生させません!
一時保育、病児・病後児保育を拡大していきます。
施設設備を順次改修していきます。」  

この項目に関して、4年間の自己評価はどのようなものか。

・・・ 私のその他の一般質問項目

1.印西クリーンセンター移転計画と市民参加条例について
            (2/13付 ブログで紹介)
2.印西市における放射線/放射能対応について
            (2/15付 ブログで紹介)
3.病院の誘致について (2/11付 ブログで紹介)

5については
   明日以降、提示させていただきます。

== 放射能/放射線対策について == 

* 市町村等の除染実施に対する国費による措置に関して
千葉県内9市で国に対し要望書を提出 2012年2月17日

放射性物質放射性物質汚染対処特別措置法に基づく
汚染状況重点調査地域の指定を受けた印西市など県内9市で、
本郷谷松戸市長、根本野田市長(代理:齊藤副市長)、
蕨佐倉市長、秋山柏市長、井崎流山市長、星野我孫子市長、
清水鎌ケ谷市長、伊澤白井市長(代理:宇井副市長)が
揃って、2月17日(金曜日) に細野豪志環境大臣を訪問し、
「放射性物質汚染対処特別措置法に基づく市町村等の
除染実施に対する国費による措置に関する緊急要望」を
提出しました。(印西市は山ア市長が出席。)

http://www.city.inzai.chiba.jp/www/contents/1329465567646/index.html

 
 ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → IDは * 部分を@に変えて、コメント欄に書けない
   内容は直接、お送りください。








posted by ぐんじとしのり at 02:47| Comment(0) | 千葉県印西市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: