2012年02月17日

許される行為なの?

印西地区環境整備事業組合定例議会が開催されました。

「自分の土地でない場所を、了解もとれないまま
地質調査をしたり、不動産鑑定をするために
予算をつけることは許されるのか??」
 
私が今日(2/16)の組合議会の来年度予算審査の中で
執行部に問うたことです。

たとえば、家を建てる土地を探していて、
土地を見つけたが、自分の土地でない土地を
この土地の購入を検討してるから、測量したい、
不動産鑑定させてくれと言えますか?
 
全く同じようなことを今回、組合議会に対して
環境整備組合の執行部は提案してきました。

=URの土地をクリーンセンターの移転予定地として
考えていますが、今回は予算計上を見送ったけれど、
「購入を考えています」ので、地質調査と不動産鑑定を
させてくれと環境整備組合は予算付けを行い、議員に
提案してきました。

施設更新計画費
 ・地質調査業務委託料 7,096千円
 ・不動産鑑定書作成業務委託料 1,313千円

そもそも、買い手が土地の調査をするというのがおかしな話で、
買った土地に重大な瑕疵があった場合には、売り手に責任が
あると私は思います。
 
また、通常であれば、地質調査費は売る側のURが行うべきでは
ないのか?ということも、考えなくてはならないと思います。

さらに「継続費」として計上されている以下の委託料も
精査すべきなのではないでしょうか。

 ・次期中間処理施設環境影響評価業務委託料
                 118,863千円

 ・次期中間処理施設基本設計等業務委託料
                10,485千円 

この「施設更新計画料(138,340千円)」については、疑義が
多く、山本議員(印西)と野田議員(栄)と共に、上記4項目を
はずして予算を計上してほしいと「動議」をかけましたが、
残念ながら否決されました。

他の議員については、組合からの提案に対して、
疑問を呈することもなく、何事もないかのように
「賛成」の意思を示しました。


* 当初予算に疑問点を感じなかった議員=敬称略
  = 藤代、松尾、岩崎(以上 印西市)
  = 秋本、血脇 (以上 白井市)
  = 藤村 (以上 栄町) 以上 6名

6名の議員の行動は、市民感情からかけ離れていると
私は思いますが、市民感情から離れてしまったのは
私なのでしょうか。
 

** 今日(2/16)の組合議会については、
午前10時から開始され、終了は19時35分。
だいたいの想像通りの終了時間でした。

過去、最大の傍聴者の方がいらっしゃったようです。
当初、議場に入れない方もいたようです。
それだけ、「話題の案件」だったと思います。
 
個人の一般質問。
来年度予算の審議。
そして、請願審査。

一般質問と請願審査についても、改めて
報告したいと思います。
  
== 放射能/放射線対策について == 

(1)【印西市/給食センター(最新版)】

一部食品ですが・・ 食材の放射性物質検査結果
検査日:2月16日、使用日:2月17日ほか
(ヨウ素とセシウム)=検出せず。
にんじん/千葉県、玉ねぎ/北海道、とうふ/千葉県、液卵/栃木 
干ししいたけ/九州地方
 
以下HPにて詳細をご覧ください=>
http://inzai.ed.jp/kyusyoku/?page_id=85

* 「米も測ってよ」と伝えています。
* 給食食材については、メニューに多く使われるものを
 安全性の意味から多く検査をしているとのことです。
 (にんじん、たまねぎ等)また、マスコミで騒がれている
 きのこ類も検査を行い、充分配慮していますとのこと。

(2)【印西市/公立保育園(給食食材=放射線測定結果)】

一部食品ですが・・
検査日:2月14日、使用日:2月15日ほか (ヨウ素とセシウム)

大根    千葉   
きゅうり  千葉
人参    千葉
キャベツ 神奈川
オレンジ カリフォルニア
 
* カリフォルニア産のオレンジを計測する意味は
  あるのでしょうか? 疑問をもっています。

以下、詳細をご覧ください=>
http://www.city.inzai.chiba.jp/www/contents/1325748891803/files/housyanoubuxtusitukensakextuka.pdf



 ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → IDは * 部分を@に変えて、コメント欄に書けない
   内容は直接、お送りください。










posted by ぐんじとしのり at 01:45| Comment(1) | 環境整備事業組合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもありがとうございます。

検討組織の立ち上げ程度の請願がなぜ否決なんですか?

しかも松尾議員が主導した署名より多くの署名が集まったんですよね。

移転予定地賛成の人も交えて、年内検討しても、来年の計画策定はオンスケジュールでは?

岩崎副議長、藤代議員、松尾議員は署名者全員に説明責任がありますね。皆で戸別訪問して説明を聞こうかと思います。

まあ慎重検討を採決した白井市議会を代表の血脇議員と秋本議員は、当然白井市議会で問責・懲罰対象でしょうが…

検討組織くらい立ち上げておけば、市長選挙も戦いやすいでしょうに。。現職にはまともなブレーンはいないのでしょうか?←これは皮肉デス…

引き続き、頑張ってください。応援しています。
Posted by 印西市民 at 2012年02月17日 19:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: