2010年08月04日

成田にもっと国内線を!

成田とのすみわけが本当に必要ですよね。



今、地方に住む方々は海外に行くのに、
韓国仁川を経由して世界各国へ出かける方が
多いと聞きます。

この現状をなんとかしたいものだと考えている
業界関係の方も多いと思うが、この羽田国際化が
一つの契機になればいいなと思って見ている。
 
しかし、成田とのすみわけをどうするか?
今回、成田まで線路がつながった千葉ニュータウンに
住んでいる私がいつも思っているのは、
「成田に国内線」がもっと増えればいいのに。と
いうこと。
 
羽田まで遠いし、成田の国内線はあまりにも
少なく、現行の出発時間も使い勝手が悪い時間。
 
成田=札幌、成田=福岡、成田=大阪だけでなく、
成田からであれば成田=仙台や成田=中部なんてのも
ありなのではないだろうか。
 
多少、羽田の国内線を成田に振り分け、国際線の
枠を羽田に渡し、一体とした「ハブ化」についての
検討をしたらどうなんだろう。

いつまでも、韓国仁川の後塵を拝しているわけでは
ありませんよね。






posted by ぐんじとしのり at 23:21| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: