2019年12月24日

賛成はしましたが。

 海外からきれいなクリスマスカードがメールに
添付されて、今年も届いています。
 
 そのひとつひとつを見ながら、今年も終わるのだなと
いう実感と、省みて今年もまた「ビジネス」においては
充分な成果が出せなかったことに残念な気持ちがあります。

 そして、来年こそは、充分な仕事をしてこなかったにも
関らず、引き続きクリスマスカードを送ってくれる
相手先としっかりとビジネスにも取り組んで行こうと
思うのですが、「さてさて、どのように時間をやりくりし、
生み出すのか?」という課題にもさらに向き合います。

 −  −  −  −  −

☆ TABIZINE HP より

 日本に帰国して感じる 「逆カルチャーショック」体験を告白
  【4】日本のユニークなクリスマス&年末年始の過ごし方

 キリスト教徒が多い国では、クリスマスは一年の中でも
一番と言っていいほど大切な日。教会に行ったり、家族で
時間を過ごしたり、大切な人と一緒に過ごす特別な日です。
 
 多くのお店は休業したりスーパーなども時短営業をしたり、
その日ばかりは仕事第一では無くなります。

 https://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/日本に帰国して感じる-「逆カルチャーショック」体験を告白【%ef%bc%94】日本のユニークなクリスマスand年末年始の過ごし方/ar-BBYfBjD?ocid=spartanntp

 ・・・ 遠い昔、ロンドンで買い物をした際に、
 タクシー料金が掲示されていて、12月25日の料金が
 5倍だったことを思い出しました。
 
=== 賛成はしましたが。 ===

☆ 京都新聞より

 廃虚マンション解体着手へ
         行政代執行で、1月に滋賀・野洲市
                  2019年12月9日 19:14

 滋賀県野洲市は9日、同市野洲の空き家マンションに
ついて、行政代執行による解体工事を来年1月25日に
着手すると発表した。

 空き家マンションを巡って市は昨年9月、老朽化が
著しく危険な状態にあるとして、空き家対策特別措置法に
基づき「特定空き家」に認定。早ければ今年11月にも
行政代執行による解体工事に着手するとし、所有者らに
解体命令や戒告などを行ってきた。
 10月には解体業者との工事契約を結んだが、
県南部環境事務所などとの施工方法の協議や、近隣居住者への
説明に時間を割き、解体着工は1月25日となった。
 市は着工日までに、野洲自治会や隣接する守山市の
吉身東町自治会に説明会を開くほか、工事の影響を把握するために
近隣家屋の調査を行う予定。

 引用元:https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/94977

 私が所属するNPOで、このニュースが話題となりました。
 
 空き家ではなく、空きマンションというのが規模が大きいの
ですが、「条例」ではなく、空き家対策特別措置法に基づき
執行するというのが注目すべき点です。

 以下に20日(金)に閉会した市議会定例会で可決成立した  
条例に対する私の賛成討論を記載します。

 −  −  −  −  −
 
☆ 議案第1号
   印西市空家等の適切な管理に関する条例の制定について
 
 今回の条例について、賛成するか反対するか 
 非常に迷いました。

 その理由の一つとしては、新規条例にもかかわらず、
充分な説明があったとは思えないからです。

 もちろん、これは執行部だけでなく、(空家等に関する)特措法に
「何が書かれているのか」、(印西市の)空家等の適切な管理に
関する条例で、「何を行うことができるのか」、充分に問えなかった
議会にも責任があると私は思っています。

 過去の市議会 定例会一般質問でなんども空き家対策について
質問をさせていただきました。
 
 その中で、「実効性のある印西市独自の空家対策条例を
検討・制定していくことを望んでいます。」と 
お伝えしてきました。

 逆に、「特措法があるから特措法にのっとって条例がなくても
できることもあるでしょ?」 何度も議場で伝えてきました。

 今回の条例案を見て、私が一番お聞きしたかったこと、
 私が賛成・反対の判断をする上での材料としたこと。

 「他の自治体の条例をご覧になりましたか?」 
(議会の「委員会ではこのような質疑がなかった」との
ことです。)

 (例えば)近隣で言えば、柏市、松戸市、市川市 など
 先進市といえる、全国に目をむければ、明石市、前橋市 など

 空家等対策計画について、協議会について、空家等の
発生の予防措置、空家に関する立入調査 これらは多くの
自治体で条例の中で規定している。
(印西市の条例では規定していません。)
 
 措置法に書いてあるからいいのではなくて、プラスアルファーで
印西市でそれぞれをどのように、条例中に規定し、位置づけて
今後運用していくのか? 

 そのような視点が欠けているのではないか。

 印西市においては、特措法に記載があるので規定しなかったと
想像しますが、

 空家等の所有者等に関して固定資産税の課税その他の情報を
内部利用することができる、関係する他の地方公共団体に
対して情報提供を求めることができることを条例で
位置付けている自治体がある。

 また同様に、
  空家等に関するデータベース整備、跡地活用についても
記載がある。

 さらに言えば
 特定空き家に対する措置については(特措法)第14条の
各項について条例で規定している。

 当該空家等が特定空家等にならないための必要な支援を
することができる、このような規定もある。

 特措法に書いてあるからいいのですか?
 印西市の条例はどこに特徴があるのですか?
(私が聞きたかったこの点に関する質疑も委員会では
ありませんでした。)

 特定空き家についても、一般質問で何度も聞いてきました。
 条例がなくても対策計画があれば、指定できますよね。 

 もちろん、委員会で同様の趣旨の質問があり(執行部より)
答弁があって「(特措法の手続きでは時間がかかるので。」という
ことはわかりますが。

 もう少し、丁寧に条例の提出にあたっては注釈があっても
よかったのではないか。

 また、条例の施行に際して、どのような規則をつくるか
わかりませんが、(施行に際して手続きとして規則がつくられ
手順や書類の様式が規定されますが、議会では審議しません。)

 先進市では「守秘義務」についてもしっかり記してあります、
このようなことにも規則の制定時には、十二分に考慮して
いただきたい。

 最後に加えますが、今回は賛成しますが、今後について、

 例えば、3年ほど前に会派(合同)で視察に行ってきましたが
「生活保全対策事業」としてのゴミ屋敷条例(京都市)の研究、

*海老原議員と板橋議員(当時ー現 議長)、山田喜代子議員と
 私の4人で視察研修しました。

 今回、私が、一般質問でとりあげた
  「相続などで土地の所有者は変わった、どこに
 住んでいるかも住所もわかるけれど、対応できない」と
 いうケースや「相続放棄します。あるいは寄付したい」と
 いうケースに対応できるように。
 (* 改めてブログでご紹介します。)

 もっともっと他自治体の事例や国の動向をしっかりと
把握しながら法務研究をしていただきたいと思います。

 今回については、行政指導など、印西市ができる
柔らかい対応だけでなく、今は特定空き家はないと言いますが、
以前から(一般質問で)指摘している家屋もほとんど状況は
変化していないことを改めて指摘し、今後は 特措法に
基づく罰則や代執行もしっかりと視野にいれて対応して
いただきたいということをお伝えし、賛成討論とします。

 ・・・ 1年後、2年後になって、あの時、
  賛成して、今は改正案がでてきて、よかったと
  思えるように、印西市の動向を見極めていきます。  

=== 「むらのお正月」があります。 ===

☆ 房総のむらHPより
 
「むらのお正月」開催のお知らせ

 令和2年1月2日(木)・3日(金)に「むらのお正月」を
開催いたします。

「むらのお正月」では、にぎやかな大道芸の上演のほか、正月に
ちなんだ体験や昔懐かしい日本のお正月風景をお楽しみいただけます。

 詳細は・・・
  http://www2.chiba-muse.or.jp/www/MURA/contents/1573963544183/index.html

※ 「房総のむら」は、成田国際空港、成田山新勝寺にほど近い、
 印旛郡栄町にあります。JR成田駅からはバスで約20分徒歩約10分、
 最寄のJR安食(あじき)駅からですとバスで約10分です。
 お車の場合は、東関東自動車道成田ICから約30分です。

  〒270-1506 千葉県印旛郡栄町龍角寺1028
  電話 0476-95-3333

 交通アクセスは・・・
  http://www2.chiba-muse.or.jp/www/MURA/contents/1519754757602/index.html

=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 厚生労働省HPより
  食品中の放射性物質の検査結果について(第1160報)
  (東京電力福島原子力発電所事故関連)

                令和元年12月16日(月)

 厚生労働省では、東京電力福島原子力発電所事故を
踏まえて自治体等において行われている、食品中の
放射性物質の検査結果について、別添のとおり
取りまとめましたので、公表します。

1 自治体の検査結果

旭川市、岩手県、宮城県、山形県、栃木県、宇都宮市、
群馬県、埼玉県、さいたま市、千葉市、柏市、東京都、
文京区、世田谷区、神奈川県、横浜市、川崎市、新潟県、
山梨県、長野県、浜松市、愛知県、名古屋市、岡崎市、
大阪市、島根県、徳島県、香川県、松山市

※ 基準値超過なし

2 緊急時モニタリング又は福島県の検査結果

※ 基準値超過なし

 詳細は・・・
  https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08420.html

ぐんじとしのり 
 <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓

 → ご意見・ご要望はIDの * 部分を@に変えて、
   直接、メールをいただければ幸いです。


posted by ぐんじとしのり at 00:00| 千葉県印西市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする