2019年12月22日

明日は冬至

明日22日(日)は冬至になります。
 
  太陽が冬至点を通過する時。毎年12月22日ころ。
 太陽は最も南にかたより,北半球では一年中で昼が最も短くなる。
 夏至の対。この日北半球では春を呼ぶ種々の儀礼を行う。
 北欧では燃える円板(太陽を象徴)をころがし冬至のダンスをする。
 クリスマスも冬至の祭と密接な関連をもつ。

  日本では暦の未発達な時代旧11月下弦の日を冬至の目じるしとし、
 この夜一陽来復をもたらす神聖な旅人(弘法大師など)が村々を
 訪れるといい,旧11月24日大師講を行う所もある。
 
  またこの日カボチャやこんにゃくを食べ,ユズ湯に入れば
 病気にならないという所も多い。

 コトバンクより  https://kotobank.jp/word/冬至-103596
  
 いろいろ書いてあります。 
 
 寒くなりそうです。

 関東地方も午後は南部で雨が降りだし、次第に雨の範囲が
広がるでしょう。冷たい空気がたまっているため、融けずに
雪のまま地上に落ちてくる所がありそう。

 https://tenki.jp/forecaster/miyata_y/2019/12/21/6971.html

 クリスマス、年末年始に向かい、ご自愛ください。

=== 年末年始に向けて ===

 寒暖差が激しく、また今週から冬本番のような報道も
あるようです。
  
☆ 一般質問の質疑をご紹介します。
 
 2 地域包括ケアシステムの構築に向けて

 高齢者の介護・医療施策においては「地域包括ケアシステム」の
構築が大きな柱となっている。地域包括ケアシステムの構築の
ためには在宅介護・医療を推進することが求められるが、
印西市の現状と今後について確認する。

【質問】 かかりつけ医を持つことについての啓発は
 行われているのか。

【回答】 可能な限り住み慣れた地域で自分らしい暮らしを
 人生の最期まで続けることができるよう、地域包括ケア
 システムの構築を進めるためには、医療と介護の連携を図る、
 地域に根差したかかりつけ医の存在が重要です。

  平成30年度に行った在宅医療・介護連携推進に関する
市民アンケート調査では、4割の方が「かかりつけ医が
 いる」と答えており、「かかりつけ医と言えるか
 分からないが、いつも受診する医療機関は決まっている」と
 合わせると8割を超えていました。
 
   また、かかりつけ医の必要性についても「とても必要」
 「やや必要」と肯定的な意見が9割を超えており、年代が
 高くなるにつれて必要と感じる方は多くなる傾向にありました。
 
  なお、啓発事業につきましては、現在行っておりませんが、
 これらを踏まえ、いつまでも地域で暮らすために、
 必要に応じ専門医を紹介し、日ごろの健康相談や在宅療養を
 受けることを選択する際も、また介護認定を受けるうえでも
 気軽に相談できる、かかりつけ医の必要性について周知、
 啓発を図ってまいりたいと考えています。
  
【再質問】 医療と介護の連携を図る上で、かかりつけ医を
 持つということは重要であるということですが、
 今後の啓発事業として、広報、パンフレット作成、回覧などに
 より、周知してほしいと思いますが、いかがですか。

【回答】 現状としては、広報の保健センター通信欄において、
 毎回周知啓発を行っています。
  今後は、市民お一人お一人に、何故かかりつけ医を持つことが
 必要かをご理解いただき、自分自身のこと家族のことを
 相談できる、かかりつけ医を持つことができるよう、
 ホームページ、介護と医療サポートガイド等においても周知を
 行って参ります。

 ・・・ 周知活動を進めてほしい旨を伝えました。

=== 年末・年始は何処へ? ===

☆ FEEL成田 HPより
 
(1)納め札お焚き上げ 柴灯大護摩供 12月28日(土)

  開催場所:成田山新勝寺 大本堂左側広場

 今年最後のご縁日である12月28日に、1年間に納められた
古いお札をお焚き上げて御利益に感謝する
 「納め札お焚き上げ 柴灯(さいとう)大護摩供」が行われます。

 成田山へ納められた、不動明王のご分身である古いお札を
智慧の炎で焚き上げ、1年間の御加護に感謝することを
 「納め札お焚き上げ」といいます。

 そして、柴灯大護摩供とは、古来、山伏が山岳修行の際、
柴(しば)を使い護摩壇を設け、所願成就を祈念する伝統行事です。

 皆様のお願い事とお名前を書いた護摩木を道場中央に設けた
護摩壇の炉に投じ、お不動様の智慧の炎によって清浄な願い事として
所願成就を祈念します。

 当日も、護摩木の申込みが可能ですので、この機会に是非
御祈願されるのはいかがでしょうか。

 詳細は・・・
  http://www.nrtk.jp/enjoy/shikisaisai/otakiage.html

(2)2020年1月 成田山周辺の交通規制について

 年末年始の成田は大変混み合いますので、通行には十分に
ご注意ください。

 1月中、成田山周辺は大変混雑しますので、なるべく公共交通機関を
ご利用くださいますようお願いします。

 成田山初詣交通規制(第1種規制)
  規制日時
   2019年12月31日21時から2020年1月1日19時まで
   2020年1月2日から1月3日までの各日9時30分から18時まで

成田山初詣交通規制(第2種規制)
  規制日時
    2020年1月4日から1月31日まで

 ※ 交通規制期間中は、成田山表参道沿いの市営駐車場(コイン式)は
 規制区域内につきご利用になれませんので、ご注意ください。

 詳細は・・・・
   http://www.nrtk.jp/news/20191203.html
  
=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 印西地区環境整備事業組合/印西クリーンセンター
 敷地境界における放射線量測定結果及び測定位置図

 (令和元年12月16日) .... 9地点(各5cm/1m)で計測しています。
  0.2μSV/hを越えている場所はありません。

詳細は・・・
  http://www.inkan-jk.or.jp/creen/img/01-inkuri-houshanou-.pdf

 (焼却している廃棄物や持ち込まれる廃棄物による
  放射線量を示しています。一つの基準である年間1mSVに
  達する値が0.23μSV/Hとなっています。)
   
ぐんじとしのり 
 <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓

 → ご意見・ご要望はIDの * 部分を@に変えて、
   直接、メールをいただければ幸いです。


posted by ぐんじとしのり at 00:19| 健康福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする