2019年12月04日

4日、登壇します。

印西市議会は
     明日4日(水)4日目 (一般質問3日目)

 時間が全く読めないのですが、たぶん14時頃から
30分間の一般質問を 私、ぐんじとしのりが行ないます。

(執行部の答弁時間は含みません。) 
  〜 また、開始時間は予定であり、開始時間が
 遅くなる可能性もあります。

 以下に議会事務局を通じて執行部に提出した、
今回の質問内容を記載いたします。

 傍聴を希望される方は、印西市役所5階にて諸手続きを
行い、傍聴券の交付を受け、傍聴を行うことになります。

 尚、定員は36名です。よろしくお願い致します。
(また、インターネット議会生中継を行っています。)
詳細は、以下をご覧ください。

 http://smart.discussvision.net/smart/tenant/inzai/WebView/
 (印西市役所のHPより、印西市議会⇒市議会からの
 お知らせで同画面になります。)
 
* 録画中継は本会議が行われた後、概ね一週間以内に
 配信されます。)

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

▼ ぐんじとしのり 一般質問通告内容
 (大項目のみを以下に記載します。)

 令和元年第4回 定例会 <ぐんじとしのり 一般質問>
             (二問目以降 一問一答)

1 総合計画と公共施設配置について

  http://togu.seesaa.net/archives/20191118-1.html

2 地域包括ケアシステムの構築に向けて

  http://togu.seesaa.net/archives/20191125-1.html
  
3 子ども子育て支援について

  (1) http://togu.seesaa.net/archives/20191116-1.html
  (2) http://togu.seesaa.net/archives/20191120-1.html

4 読書バリアフリー法と図書館のありかたについて

  http://togu.seesaa.net/archives/20191127-1.html

5 環境整備について

  http://togu.seesaa.net/archives/20191119-1.html

6 牧の原駅圏の将来について

  http://togu.seesaa.net/archives/20191126-1.html
 
 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 今夜も今から明日のシナリオ作りを行います。
 (毎度毎度、進歩がないと猛省中。)

=== 先着順です。 ===

☆ 印西市HPより

 エンディングノートのすすめ [2019年12月1日]

 エンディングノート作成にあたって、遺言や相続など
何を書けばいいのかを学ぶ
 
 エンディングノートは、家族や大切な人に、自分の
情報や望むことを整理して書き残しておくものです。

 エンディングノートの書き方の基礎知識や、相続・遺言に
ついて千葉県金融広報委員会金融広報アドバイザーが
分かりやすく説明します。

日時・・・12月19日(木曜日) 午後2時から4時
会場・・・中央駅前地域交流館2号館会議室5
講師・・・武田 佳代子氏
定員・・・30人(先着順)
受講料・・・無料
申し込み・・・電話で住所・氏名・年齢・電話番号を
  商工観光課まで(電話番号 33-4483)

 詳細は・・・
  http://www.city.inzai.lg.jp/cmsfiles/contents/0000008/8284/2019.12.19.pdf

 ※  2017年9月の議会での
        ぐんじとしのり 一般質問 です。

1 保健医療計画と地域包括ケア、終活について
(3)「終活」に向けたサポートを印西市では
 どのように考えるのか。

@ 昨年度の市内の死亡者数と死亡場所の内訳は
 どうなっているのか。

【回答】健康福祉部長
 @ 千葉県衛生統計年報で公表されている平成27年の
数値によると、死亡者数674名。
死亡場所は、病院512名、自宅106名、介護老人保健
施設26名、老人ホーム18名、 その他12名、となっています。

 A 「地域での看取り体制」を印西市は構築できるのか。

【回答】健康福祉部長
 A 地域での看取り体制の構築ということですが、
 今年度から実施しております在宅医療・介護連携推進
 会議で、在宅への訪問診療の実情等も踏まえ、地域での
 看取りということについて、議論していきたいと
 考えています。

 再質問 @
 「地域での看とり体制」や「終活のサポート」について、
 在宅医療・介護連携推進会議や地域ケア会議で議論し、
 取り組んでいくということは理解できるが、併せて考えて、
 エンディングサポート事業の様なことを、市として
 事業化できないか。

【回答】健康福祉部長
 その方の意思を尊重し、その方らしく最期を迎えることは
大切なことだと考えます。人生のエンディングについて考える
機会につきましては、成年後見制度の活用も含め、サポート
できる方法を検討していきたいと考えております。

 B 「終活」を行政としてサポートすべきではないのか。

【回答】健康福祉部長
 B 終活については、地域包括支援センターで、
 その方の意向に添った最期を支援するには、どのように
 すべきなのかという視点から、今後、地域ケア会議等で
 取組んでいきたいと考えています。

=== 地震ありましたね。 ===

☆ 今日3日(火)、市議会の最中に地震がありました。

 市役所5階の議場は揺れたなと思っていましたが、
休憩時に、ネットで震度をみてみたら「震度2」が
印西市の表示でした。(11時15分)

 日曜日からNHKで放送中の
  発災直後からの4日間を描くリアルタイム・ドラマ を
 みているせいか、現実になるか?とか一瞬思いましたが、
 つくづく、天災はいつくるかわからないと思いました。
 
 ドラマ「パラレル東京 DAY1〜DAY4」<4夜連続放送> 
 
 https://www.nhk.or.jp/taikan/parallel-tokyo/

 批判もあちこちで聞こえてくるこのドラマですが、
 私には参考になるなと思ってみています。
 
 明日は、、、、DAY3 になります。
  
=== 今週末です。 ===

☆ 印西市HPより

 市観光協会主催「きおろし水辺の広場市」が開催
                  [2019年11月28日]

 12月7日(土曜日)開催「きおろし水辺の広場市」へ
お越しください

 当日は市観光協会によるお餅や焼き鳥・焼いもなどのブースや
「産直軽トラ市&フリーマーケット」が出店。

「木下駅南骨董市」も同日に開催していますので、イベントと
一緒にお楽しみください。
 
 期日 令和元年12月7日 土曜日
 時間 午前9時から午後2時

 詳細は・・・
  http://www.city.inzai.lg.jp/0000010044.html

  https://twitter.com/inzaishi/status/1197303903903088640
  
ぐんじとしのり 

 <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓

 → ご意見・ご要望はIDの * 部分を@に変えて、
   直接、メールをいただければ幸いです。


posted by ぐんじとしのり at 00:39| 千葉県印西市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする