2019年02月13日

折込されました。

 先週金曜日8日、新聞の折込として「議会だより」が
入りました。

 私も先週頭まで、知らなかったのですが、今回の
議会だよりは、市議会定例会が14日(木)から始まることを
考慮して、1週間早めたとのことです。
(まったく聞いてなかったし。。。)
 
 私が提出した原稿内容は以下の通りです。

 −  −  −  −  −

 ふれあいバスは抜本的な見直しをすべきでは
                  軍司 俊紀
   
 質問 「地域公共交通会議」では「印西市地域公共交通網
  形成計画」の策定を目指すと聞くが、具体的なスケジュールは
  どうなっているのか。

 企画財政部長 来年度から国の支援が受けられるよう
  スケジュールの調整を進める。

 再質問 ふれあいバスについては、どのような要望が
  あがっているのか。

 回答 時間がかかる、便数が少ない、夜間の便がない等、
  要望が寄せられる。

 再質問 高齢者等が移動しやすい環境づくりは急務であり、
  市として、75歳以上の後期高齢者については、ふれあいバスを
  無料にすべきではないか。

 回答 研究していきたい。

 再質問 免許返納者の移動支援として、ふれあいバスや
  福祉タクシーは大きな役割を果たすものと考えるが、どうか。

 回答 高齢者による交通事故防止対策の観点から、運転免許証の
  自主返納を促進していくことが必要であると考える。

 再質問 70歳以上の方が免許返納した場合、ふれあいバスを
  無料にはできないのか。
 
 回答 免許返納も含め、高齢者の足の確保の観点からも、研究したい。

 再質問 ふれあいバスは、長い間、大きな見直しも行われていない。
  抜本的な見直しを行う時期に来ていると考えるがどうか。

 回答 策定を予定している計画の中で、精査していきたい。

 −  −  −  −  −

  実際の紙面では「議会だより編集委員会」(議員で構成)で
 校正がされているので、変わっているかもしれませんが、
 提出した内容は以上の通りです。

  しかし、、、紙面の都合上、13x40行という制限の中で書ける
 内容は限られ、質問を行ったそれぞれの議員は工夫して原稿の
 提出を行っています。
 (12月議会で一般質問を行わなかった議員は、米井議員と
 山本議員、酢崎副議長、藤代議員となります。)
 
  私自身は、12月の定例議会では、以下のような質問項目も
 設けて、質問を行っていますが、記載はできず、議会で行った
 質疑については、市のHPによる議事録をご覧になっていただくか
 一部地区に配布している議会報告をご覧になっていただくしか
 ないのが現状です。仕方ありませんね。。。

 私が12月議会で質問した項目として、、、、

1 子ども・子育て支援新制度と市の施策について

2 福祉的な交通の方向性について

3 空き家対策の現状について

4 登下校防犯プランについて 
 
5 千葉ニュータウン各駅圏のまちづくりについて
 (1)千葉ニュータウン駅圏
 (2)印西牧の原駅圏
 (3)印旛日本医大駅圏

      、、、であり、1、3、4、5については
 全く議会だよりに記載していません。
  
 以下に、質疑の内容の一部をブログ上で記載して
いますので、画面をスクロールしてご覧ください。

1 子ども・子育て支援新制度と市の施策について

待機児童
   http://togu.seesaa.net/archives/20181204-1.html

   学童保育 
http://togu.seesaa.net/archives/20181216-1.html

2 福祉的な交通の方向性について
   http://togu.seesaa.net/archives/20181220-1.html

3 空き家対策の現状について
   http://togu.seesaa.net/archives/20181214-1.html

4 登下校防犯プランについて 
   http://togu.seesaa.net/archives/20181217-1.html
 
5 千葉ニュータウン各駅圏のまちづくりについて
 (1)千葉ニュータウン駅圏

   東京電機大学
   http://togu.seesaa.net/archives/20181230-1.html   
 
   中央駅北 B中63
   http://togu.seesaa.net/archives/20181224-1.html

 (2)印西牧の原駅圏

 (3)印旛日本医大駅圏
   http://togu.seesaa.net/archives/20181208-1.html
  
=== 市内では落ち着いた? ===

☆ 市教育委員会からの情報では、
13日(水)からのインフルエンザによる
 学級閉鎖はないようです。

 それでも一部小中学校では、インフルエンザによる
 欠席が出ているようですので、充分に気をつけて
 いただければと思います。
(市役所からの情報では、A型インフルエンザでも
 複数の種類があり、A型インフルエンザに2回かかったと
 いう例も報告されています。)

 主な学校の欠席者数
  西の原小学校 8
  内野小学校  4
  滝野小学校  2
  いにはの小学校 2
  牧の原小学校 2
  木下小学校 2

  西の原中学校 7
  原山中学校 2

☆ ところで、、以前ブログに記載しましたが、、、
 
 以下、再掲します。

 今日16日(水)市内のお母さまから連絡があり、
 インフルエンザが流行していますが、回復し、学校に
 出るためには医師による治癒証明が必要だというのですが、、、
 という連絡をもらいました。

 しかし、、、千葉市では、必要がないのですが?という
 質問を受けて、、、(以下、ブログを添付します。
 スクロールしてご覧ください。)
 
  http://togu.seesaa.net/archives/20190117-1.html

 => 今回、14日に始まる市議会定例会で一般質問として
  とりあげ、問うてみることにしました。以下に記載します。

 −  −  −  −  −

3 インフルエンザと治癒証明について
 今年は全国的にインフルエンザが流行し、印西市でも例外ではない。
インフルエンザに罹患すると学校保健安全法の施行規則として、
「発症後(翌日から数えて)5日を経過し、かつ、解熱した後
(翌日から数えて)2日(幼児は3日)を経過するまで」と出席停止と
 定めています。
  しかし、学校に出席するために、印西市では医師による治癒証明が
 必要ということを聞くが、治癒証明は必要でしょうか。
  厚生労働省は昨年11月から、会社や学校に対して
「治癒証明書提出を求めないで」との呼びかけをホームページに
掲載しています。また、千葉市では昨年11月1日の登校より、
インフルエンザに限り、保護者記載による療養報告書への変更を
行うことになったと聞きます。
  印西市では今後、どのように考えているのでしょうか。

 ・・・ 回答については、このブログで紹介していきます。
   一般質問は、20日(水)に行う予定です。
 
=== 印西温水センターHPより ===

☆ スタッフブログより
 
 ニチレイ泳力検定会があります。

  2月24日(日)は泳力検定会が行われます。
  時間は、13:00〜16:00の3時間。
  日本水泳連盟の競技規則にのっとって行う正式な
 検定会であり、合格すると履歴書に書ける資格です。

  7級〜4級までは25mの競技で、25mを
 泳ぎきれる人であれば誰でも参加できます!
 24日は、印西温水センターでの泳力検定会に
 是非ご参加ください!!

 皆様のご参加お待ちしております!!

 引用元/
  http://inzaipool.jp/staffblog/2019/02/11/%E3%83%8B%E3%83%81%E3%83%AC%E3%82%A4%E6%B3%B3%E5%8A%9B%E6%A4%9C%E5%AE%9A%E4%BC%9A%EF%BC%81%EF%BC%81/
  
=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 印西市学校給食 放射性物質検査結果
 
 ≪検査対象施設、 :印旛学校給食センター≫
  チンゲン菜 茨城県、米 千葉県
  ほうれん草 千葉県、れんこん 茨城県
  鶏肉 茨城県

 放射性ヨウ素・放射性セシウム検出 無

 (検査日:2月12日、食材使用日:3月1日他)
 
 以下、詳細は

 => http://inzai.ed.jp/kyusyoku/?page_id=85

ぐんじとしのり 
 <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓

 → ご意見・ご要望はIDの * 部分を@に変えて、
   直接、メールをいただければ幸いです。


posted by ぐんじとしのり at 00:00| 千葉県印西市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする