2018年03月24日

「電話de詐欺」増加中

 今日23日(金)夕方から、市役所では防犯組合の
支部長会議が開催され、私も出席してきました。

 会議ではいつものように資料が配布され、
その資料に従って説明が進むのですが、今回は
最近、再び増えている「振り込め詐欺」についての
注意啓発が一番先にありました。 

 −  −  −  −  −

☆ 千葉県HPより
    更新日:平成30(2018)年3月23日

「電話de詐欺」撲滅緊急メッセージについて
         発表日:平成30年3月22日

     環境生活部くらし安全推進課
    千葉県警察本部生活安全部生活安全総務課

 昨年の県内における「電話de詐欺」の被害件数は、
過去最悪の1,517件となり、今年に入ってからも
増加傾向が続くなど、深刻な状況が続いています。
 このため、県と県警では、知事と県警本部長の連名により、
県民向けの「電話de詐欺」撲滅緊急メッセージを発出します。
 また、被害が多発している地域において、緊急街頭
キャンペーン等を実施します。

 〇「電話de詐欺」撲滅緊急メッセージ
  被害を防止する一番の方法は「犯人からの電話に直接出
 ないこと」であり、留守番電話設定や警告・通話録音など
 電話機の機能を活用した自衛の対策等を呼びかけます。
  なお、メッセージは、県ホームページに掲載するほか、
 市町村を通じて町内会での回覧や新聞折り込み等の方法に
 より、県民に広く呼びかけていく予定。

 〇 メッセージ発出に合わせた取組

 詳細は・・・
  http://www.pref.chiba.lg.jp/seikouan/press/2017/message.html

 −  −  −  −  −

 平成30年2月現在 (平成30年1月〜)
   電話de詐欺(振込め詐欺) 
      千葉県内 188件(前年比 +62件)
       被害額 約3億4,000万円
 
      印西警察署管内 2件 被害額 約480万円
      印西市内 2件 被害額 480万円

・・・ 引き続き、注意啓発に努めていきます。
    また、2月末現在の市内の犯罪発生状況については、
    まとめて明日以降、ご紹介します。
 
=== いよいよ開通とのことです。 ==== 

☆ NEXCO東日本 HP より

<平成30年6月2日・東京外環自動車道(外環道)
            『三郷南IC〜高谷JCT』開通> 

 本日23日、NEXCO東日本より発表されました。
 湾岸から関越まで一直線となります。

 詳細は・・・
  http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/kanto/h30/0323/pdfs/pdf.pdf

 国道464号線(北千葉道路)は、本当に外環道につながるのか。
 有料になったとしても、いつごろか? 等々

 情報を収集していきたいと思います。

▼ 参考 トラベル Wacth より

  外環道と成田を結ぶ「北千葉道路」の一部は有料道路で建設
               成田空港へアクセス強化する道路
            編集部:正田拓也2016年12月21日 14:43

 国土交通省、千葉県、周辺自治体が参加する北千葉道路連絡
調整会議が12月19日に開催され、一般国道464号北千葉道路の
西側部分、東京外かく環状道路 (仮称)北千葉JCT(ジャンクション)
〜鎌ヶ谷〜国道16号を有料の自動車専用道路とすることなどが
確認された。

 確認された事項は、北千葉JCTである市川〜鎌ヶ谷〜国道16号を
自動車専用道路整備とし、有料事業を活用すること。
市川〜鎌ヶ谷までの区間は高架構造を基本とし、北千葉JCTから
約2kmの区間は外環道との連続性等をふまえて掘削構造とすること。
鎌ヶ谷〜国道16号は自動車専用道路を導入し、一般道路部分との
一体構造とすること。

 続き/詳細は・・・
  https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1036273.html

=== 交通規制がかかります。 ====

☆ 佐倉朝日健康マラソン大会
     交通規制にご協力お願いします

 印旛沼周辺道路の一部で交通、フルマラソンコースとなる、
大会当日は、規制が実施されます

 3月25日(日)
 規制時間 9時30分〜15時30分ごろ

 ※ 規制される道路は、、、、

  県道千葉臼井印西線舟戸大橋、県道佐倉印西線、
 師戸江川線および印旛沼周辺道路の一部となります。

 佐倉方面にお出かけのかたはご注意を。

=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 千葉県HPより

 千葉県流域下水道終末処理場における汚泥等の
放射性物質の測定結果について(第128報)
         更新日:平成30(2018)年3月19日

 県が管理する流域下水道終末処理場の汚泥、
焼却灰等に含まれる放射性物質の測定結果は
下記のとおりです。(** 以下項目を列記)
 
 1.放射性物質の測定結果
 (1)脱水汚泥
 (2)焼却灰
 2.汚泥等の対応状況
 3.焼却灰保管量(2月末現在)
 4.空間線量の測定結果
 5.検査機関

 手賀沼終末処理場(我孫子市相島新田)についての
記載が行われています。

 * 手賀沼終末処理場(我孫子市相島新田)
   2月20日 放射性セシウム134 43(ベクレル/kg)
 放射性セシウム137 360(ベクレル/kg)
  放射性セシウム合計 403(ベクレル/kg)

 * 手賀沼終末処理場 場内保管量(t)約542t
          指定廃棄物の焼却灰保管量です。
 
 以下、詳細は
 =>  http://www.pref.chiba.lg.jp/gesui/press/2017/odei128-1.html

ぐんじとしのり 
 <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓

 → ご意見・ご要望はIDの * 部分を@に変えて、
   直接、メールをいただければ幸いです。


posted by ぐんじとしのり at 00:04| 防犯・交通安全対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする