2018年03月21日

定例会、閉会しました。

 今日20日(火)、印西市議会定例会は
「市長提案」の議案として提出された43議案、全ての
議案を可決し、終了しました。

 @ 条例の制定  14件
 (国民健康保険条例、介護保険条例 等の改正)

 A 平成29年度補正予算 7件、
 平成30年度当初予算  6件、
 (3/14(水)に可決) 

 B 訴えの提起  1件
 その他(市道の認定等) 3件

 C 人事 12件
 (農業委員会委員 11件、固定資産評価委員 1件)
 (議会初日2/19(月)に可決) 
  
 ・・・ 私は全ての議案に賛成しました。

 −  −  −  −  −
 
【議案第24号】訴えの提起
  http://togu.seesaa.net/archives/20180320-1.html
  (内容については、↑ 画面スクロールして、
  ご覧ください。)

 賛成 12  反対 8 で可決

 私は3/12(月)に開催した建設経済常任委員会での
審議内容を「委員長報告」として報告しました。

 以下に委員会で審議し、今日20日(火)の本会議で
報告した質疑の一部を記載します。

 質問:「最終的な結論というのはどのような結果を
  希望しているのか。」

 回答:「応訴して、反訴したいということでやっているので、
  今現在は市として主張を述べ、その主張のとおりに
  解決されるということを、念頭においている。」

 質問:「訴えを起こすという目的が読み取れないので、
  目的をお聞きします。」

 回答:「花火打ち上げ業務が完遂されず、花火大会が中止に
  なったことで、花火大会に要した経費については
  貴重な予算が原資となっているので、楽しみにしていた
  多くの市民の心情なども考慮すると、市に義務違反が
  ないと判断している現時点で市がこうむった損害として
  相手方に請求せざるを得ないと判断したので、裁判で
  その主張を訴えるため反訴したい。」

 質問:「花火大会の資料を再確認したのだが、先方から
  出された報告書の中身と市が書いている内容に微妙なそごが
  あるのだが、先方社がこの報告で言った以外に、市長と
  話し合った場合、文書化されているほかに何か
  ほかの理由があったのか。」

 回答:「資料を受領する前に面談をしているが、その際に、
 点火器からの配線の不具合があり、導通試験で、三十数カ所
 通じなかった。それからまたさらに枝分かれするそうだが、
 できなかった。文書資料受領以後はその話は出てこなくなった。」

 質問:「応訴で決着をつければ、もし損害賠償を求めるので
  あれば、時効という期間の問題もあるが、決着がついてから
  でもいいのでは。検討はされたのか。」

 回答:「別訴ということも当然あり得るわけだが、当事者、争点、
  証拠、証人も同じ、全て同じという中で同じ裁判を2回
  繰り返すということは、時間も、それから費用も余計にかかる。
   それで、時間がたてば、もう既に1年半たっているが、
  さらに、2年、3年経つと、記憶が薄れてしまう。書類の
  保存状態も考えられる。そのために同じ裁判の中で判断を
  受けるというのがタイミング的には妥当ではないかと
  考えている。」

 質問:「今回の訴えの提起というのは、本訴、委託料請求事件に
  対する委託契約不履行による損害賠償請求というように
  捉えればいいわけか。時間と労力もかかるから、同じ裁判所で
  併合審査の形をとるという認識でいいか」

 回答:「発言のとおりです。」
  
 −  −  −  −  −
   
  「応訴」とは、裁判で被告(印西市)が原告(相手方)からの
 訴え、提起に応えることです。
  具体的には答弁書や準備書面を提出したり、期日において
 自らの主張を陳述をすることです。

 ・・・ 既に行われています。

 「反訴」とは、裁判で、被告(印西市)が、原告(相手方)の訴え
(本訴という)に関連する事実関係に基づく原告に対する新たな
訴えを提起することです

 具体的には反訴状を提出することです。

 ・・・ 反訴を提起すれば当然に本訴と併合審理され、また
 本訴と目的を同じくする範囲で訴え提起手数料の納付が不要に
 なるなど、「双方にメリット」があります。

 −> 反訴しなければ、相手方から主張されていることに対して
 「防御する」ことだけになり、印西市側の主張は「防御」に
  対してのみ行われることになります。
  端的に言えば、反訴をして初めて同じ土俵で、証拠に基づく
  議論ができることになります。

 反訴が可決されたことにより、税金を使って、実施できなかった
花火大会の原因究明と責任の所在確認が進むと思います。

 私は、どちらか一方が100%の責任を負うべきものではないと
考えていますし、裁判が進む中で、明らかになってくることも
多いのだろうと思っています。

=== 防犯情報です。 ===

☆ 印西市HPより

 架空請求に注意しましょう
           [2018年3月20日]

 市民から「国民訴訟通達センター」と称した機関から
架空請求のハガキが届いたと通報がありました。
 相手はハガキに反応して電話をかけてきた人を巧妙に騙して
金銭を支払わせようとします。絶対にハガキに書かれた
連絡先には電話をしてはいけません。無視しましょう。

 この他にも「法務省管轄支局民事訴訟管理センター」と
称した機関から「総合消費料金に関する訴訟最終通告」と
題した架空請求のハガキが届いたとの情報提供や相談が
寄せられており、実際に被害が発生しています。
不安なことがありましたら、消費生活センターまでご相談ください。

 詳細は・・・
  http://www.city.inzai.lg.jp/0000007278.html
           
=== 2日連続で開催予定 ===

☆ フルルガーデン八千代(村上)HP より

 それいけ! アンパンマンショー 観覧無料

 3月24日(土)どんぶりまんトリオとデリシャス姫
        @ 12:30〜  A14:30〜 各回30分程度

  http://www.fululu.net/event_campaign/detail/id=2176

 3月25日(日)ロールパンナとななつばのクローバー
        @ 12:30〜  A14:30〜 各回30分程度

  http://www.fululu.net/event_campaign/detail/id=2177

※ 1回目のショーを観覧ご希望のお客様は、10時より
  整列入場を予定しております。
   会場の準備が整い次第、係員が誘導させていただきますので
  順番に並んでお待ちください。
   会場の準備・その他与件等によって、入場時間が
  早まる場合がございます。
   並び列に物品を置いたまま長時間ご不在の場合は、
  物品を撤去させていただく場合がございます。

 ※ 1回目と2回目のショーは、入替制とさせていただきます。
  2回目のショーを観覧ご希望のお客様は、当日会場にて
  並び列の場所等を係員にご確認ください。

 その他、詳細は上記URLをご覧ください。

=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 印西市/公立保育園(給食食材=放射線測定結果)

(西の原、もとの保育園で使用)=>
 検査日:3月20日、使用日:3月22日

 じゃが芋 北海道産、キャベツ 愛知県産
 きゅうり 千葉県産、玉葱 北海道産
 人参 千葉県産

 放射性ヨウ素、放射性セシウム検出無
 
 以下、詳細は
 => 
 http://www.city.inzai.lg.jp/cmsfiles/contents/0000000/974/30.3.20-.pdf
 
ぐんじとしのり 
 <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓

 → ご意見・ご要望はIDの * 部分を@に変えて、
   直接、メールをいただければ幸いです。


posted by ぐんじとしのり at 00:01| 千葉県印西市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする