2018年02月12日

新聞折込を行いました。

 今日11日(日)印西市議会 会派「新政」(板橋睦、
海老原作一、ぐんじ)では、新聞の折込チラシとして
「議会報告」を入れさせていただきました。
 
15183552350130.jpg
 議会報告 表面

15183552543601.jpg
 議会報告 裏面

 −  −  −  −  −

 今回の議会報告では「中間報告」として、掲載した
つもりの「市政報告20周年記念花火大会」ですが、
9日(金)に市議会全員協議会が開催され、改めて
「市政20周年記念花火大会」の未完遂に関わる経過説明に
ついて、説明がありました。(最近までの経緯と
定例市議会会での「訴えの提起について」報告が
されました。市議会全員協議会では、説明を受けた後の
質疑は議案の事前審査にあたるので、ありませんでした。)

 =  =  =  =  = 

 議案第24号 訴えの提起について

 花火大会の中止について、相手方は本件業務が
完遂されなかったのは市の義務違反が原因であるとして、
業務委託料全額の支払いを求める訴訟を提起しました。

 しかし、市としては義務違反がなく、相手方に原因が
あると考えていることから、本件業務が完遂されず、
花火大会が中止となったことにより、被った損害額を
相手方に対して請求するために、訴訟に対して
「反訴を提起する」ものです。

(* 裁判に至る前に、会派の「議会報告」にも
記載をしましたが、市と業者による「調停」が行われて
いますが、不成立となっています。
 また、この「反訴を提起しなければ」、市民から
(損害賠償を求めなかったのは市の義務違反だとして)
「住民監査請求」が出されることがありえると
印西市は想定していると、私ぐんじは考えています。)

 ・・・ あくまでもこの議案は印西市が訴えを
  提起したいので「議会の賛同」を求めるという
  内容であり、訴えを起こすためには、議員の過半数の
  賛同が必要となります。
 
  議案の審議は私が委員長を務める「建設経済常任委員会」で
 行われ、最終日の3月20日に私が委員会での審議内容を報告し、
 討論、採決を行うという流れになります。

 * 会派「新政」議会報告をご希望の方は、今日のブログ
  最終欄に記載しているアドレスまでご連絡いただければ
  幸いです。
      
=== 大地震の可能性が上がってます。 ===
 
☆ YOMIURI ONLINE より

 南海トラフ発生確率「70〜80%」に引き上げ
                 2018年02月09日 19時11分

 政府の地震調査委員会(委員長=平田直なおし・東京大教授)は
9日、静岡県から九州の太平洋側に延びる南海トラフで今後
30年以内にマグニチュード(M)8〜9級の巨大地震が発生する
確率を「70〜80%」に引き上げたと発表した。

 調査委は、毎年1月1日現在の発生確率を計算して公表している。
時間の経過に伴い、2014年に発表した「70%程度」から確率が
高まった。13年までは「60〜70%」だった。

 今後10年以内の発生確率もこれまでの「20〜30%」から
「30%程度」に引き上げた。50年以内の確率は「90%程度、
もしくはそれ以上」に据え置いた。

 詳細は・・・
  http://www.yomiuri.co.jp/science/20180209-OYT1T50102.html?from=ytop_ylist

=== 花粉にご注意を ===

☆ 日本気象協会/ tenki.jp より

  今週の天気 週半ばは春先の陽気に

 強い寒気に覆われている日本列島ですが、今週の中頃は
一時的に春先の陽気になりそうです。雪の積もった地域は
急な雪解けに注意して下さい。また、花粉が飛びやすく
なりますのでお気を付け下さい。

 − 13日(火) 強い寒気の影響が続く

 13日(火)頃にかけて強い冬型の気圧配置が続く見込みです。
 (中略) 季節風が強く吹き、北陸から北海道の日本海側を
 中心に荒れた天気でしょう。全国的に最高気温は平年より低く、
 晴れ間が出る太平洋側も真冬の寒さです。寒さ対策をしっかり行い、
 風邪やインフルエンザにもお気を付け下さい。

 − 14日(水)頃 春先の陽気

 − 週末 冬の寒さに戻る

 詳細は・・・
  http://www.tenki.jp/forecaster/diary/k_shiraishi/2018/02/11/93581.html
    
=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 厚生労働省HPより
  食品中の放射性物質の検査結果について(第1070報)
  (東京電力福島原子力発電所事故関連)
平成30年2月5日

 厚生労働省では、東京電力福島原子力発電所事故を
踏まえて自治体等において行われている、食品中の
放射性物質の検査結果について、別添のとおり
取りまとめましたので、公表します。

1 自治体の検査結果

北海道、岩手県、宮城県、仙台市、山形県、茨城県、栃木県、
群馬県、埼玉県、さいたま市、川越市、千葉県、千葉市、
東京都、文京区、杉並区、横浜市、川崎市、新潟県、山梨県、
浜松市、滋賀県、京都府、大阪府、大阪市、東大阪市、西宮市、
香川県

 ※ 基準値超過なし

2 緊急時モニタリング又は福島県の検査結果

 ※ 基準値超過なし

3 国立医薬品食品衛生研究所の検査結果

※ 基準値超過なし

 詳細は・・・
  http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000193292.html
  
ぐんじとしのり 
 <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓

 → ご意見・ご要望はIDの * 部分を@に変えて、
   直接、メールをいただければ幸いです。


posted by ぐんじとしのり at 00:06| 千葉県印西市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする