2018年01月28日

ガイドラインがあります。

今日27日(土)都心でのNPOの会議に出席し、NPOの
総会に向けての準備をするとともに、マンション問題に
関する情報収集を行ってきました。
 
 −  −  −  −  −

以前からこのブログでもマンション管理における
ひとつのトピックスとして「民泊」をご紹介していますが、
 
▼ 参考 ぐんじとしのりブログ
  「民泊対応の検討は」
    http://togu.seesaa.net/archives/20171224-1.html

今回、年末に国交省が民泊に関するガイドラインを公表した
ことを聞きましたので(ご存知の方も多いと思いますが)、
以下で改めてご紹介します。

☆ 国土交通省 観光庁HP
 「住宅宿泊事業法施行要領(ガイドライン)」を策定
               最終更新日:2017年12月26日

「住宅宿泊事業法施行要領(ガイドライン)」を策定しました。
これにより、民泊サービスの適正化を図りながら、観光旅客の
来訪・滞在促進を目指します。

1).背景
 民泊サービスについて、一定のルールの下、その健全な
普及を図るため、住宅宿泊事業法(平成29 年法律第65 号)が、
本年6月16 日に公布されました。
 今般、住宅宿泊事業法に係る解釈、留意事項等を
「住宅宿泊事業法施行要領(ガイドライン)」として
とりまとめました。

2).概要
(1) 住宅宿泊事業関係
  〇 マンション管理規約に住宅宿泊事業についての定めが
無い場合の届出添付書類
  〇 本人確認の方法や宿泊者名簿についての留意事項等
  〇 法第18条に基づく制限条例についての基本的な考え方、
留意事項等

(2) 住宅宿泊管理業関係
  〇 住宅宿泊管理業の登録要件等

(3)住宅宿泊仲介業関係
  〇 住宅宿泊仲介業の登録要件等
  〇 無届出物件等の違法サービスのあっせんの禁止に係る
   考え方等

(4)その他
  〇 その他所要の事項について記載
 
引用元:
  http://www.mlit.go.jp/kankocho/news06_000344.html

 ※ 民泊事業を行う場合の「誓約書」も例示されています。

 ※ ガイドラインでは「民泊を禁止する意思がない」とは
 (団地管理組合の)総会・理事会で民泊を禁じる決議が
  行われていない場合を指すとしています。
 
 ※ 民泊事業を行う場合の「標識の掲示場所」については、
  分譲マンションの場合「予め管理組合と相談する」のが
  望ましい、としています。

 ・・・ 私が聞いている範囲では「民泊禁止」の理事会決議を
   しているマンションが多いように思います。
   
===  防犯情報です。 ===

☆ 印西市/市民安全情報

(印西市HP掲載中:印西市HP「暮らす」→「防犯」→「防犯情報」)

                 [2018年1月25日]

 「犯罪のない安全で安心して暮らすことができる
印西市を目指して」市民安全情報として、事件発生状況を
お知らせしております。

 市民安全情報第30号(1/11〜1/20)
   (ファイル名:H29-30.pdf サイズ:430.55KB)

 http://www.city.inzai.lg.jp/cmsfiles/contents/0000007/7369/H29-30.pdf
 
【空き巣・忍込みにご用心!】  
○ 平成29年中、印西市内における「空き巣」と
「忍込み」は44件届出があったそうです。どちらも
住宅の屋内に侵入し、金品を盗むものですが、
「空き巣」が家人等の留守の時を狙うのに対し、
「忍込み」は夜間家人等の就寝中を狙う、点が
異なっています。したがって、「忍込み」の犯人は
家人に発見される可能性が高く、強盗に豹変することが
十分に考えられます。

○ どちらも犯人は、まちの環境や住民の様子、
侵入しやすい家など、周囲の状況を入念に調べ、
用意周到に準備を整えてから犯行に及ぶと
言われています。防止策としては、ドロボウが嫌う
「目、光、音」、例えば、防犯カメラ、威嚇灯、
吠える犬などが効果的と言われております。
   
 市HPより・・・

・・・ 市民安全情報は、どなたでも、登録いただければ、
 Eメールまたはファクスにて個別に送信しております。
 ぜひ登録をしていただき防犯対策の参考としてください。

 連絡先:市民安全課安全パトロール班
  電話:0476-42-5111(内線714)
  メールアドレス:siminanzenka@city.inzai.lg.jp
  ファクス:0476-45-1955《市民安全センター》
          
=== 晴れたらいいのですが。 ===

☆ 約3年ぶり!今月末は皆既月食チャンス 
      2018/01/27 17:28 ウェザーニュース

 今月末31日(水)夜は、日本全国で皆既月食が
見られます!

 前回2015年4月4日に見られた皆既月食は、
継続時間がわずか12分間と短いものでしたが、
今回はなんと1時間17分ものあいだ楽しむことが
できます。

 今回の皆既月食は好条件!

 見逃せない21時51分〜23時8分

 皆既月食は、月が地球の影に完全に隠されて、
赤黒く変色した満月が見える天体ショーです。
地球の影の奥深くまで入り込むことから、
皆既の間は月の色の変化にも注目です。

 今回の皆既月食には2つの特徴があります。

 1つ目は、皆既の継続時間の長さです。
 国立天文台によると、31日20時48分から部分月食が
始まり、21時51分〜23時8分が皆既月食の時間帯となります。

 2つ目は、31日の月が今月2度目の満月だという点です。
1ヶ月の中で2度の満月を迎えることをブルームーンと呼び、
今回は皆既月食とブルームーンが重なる貴重な機会です。 

 詳細は。。。。
   https://weathernews.jp/s/topics/201801/240055/

※ 国立天文台 @prcnaoj より

【皆既月食】2018年1月31日の夜に #皆既月食 が起こります。
日本全国で観察可能です。#国立天文台 では、この機会に
多くの方に皆既月食を観察していただこうと、
観察キャンペーンを行います。

 キャンペーン詳細はウェブサイトにて→
  https://www.nao.ac.jp/news/topics/2018/20180110-lunar-eclipse.html
  https://naojcamp.nao.ac.jp/phenomena/201801-lunar-eclipse/

 ・・・ 月末から南岸低気圧の接近により、
  再び雪?との報道もありますので、注視したいと
  思います。
 
=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 印西地区環境整備事業組合/印西クリーンセンター
 敷地境界における放射線量測定結果及び測定位置図

 (H30.1.15) .... 9地点(各5cm/1m)で計測しています。
  0.2μSV/hを越えている場所はありません。

詳細は・・・
 http://www.inkan-jk.or.jp/creen/img/29-inkuri-houshanou-.pdf

 (焼却している廃棄物や持ち込まれる廃棄物による
  放射線量を示しています。一つの基準である年間1mSVに
  達する値が0.23μSV/Hとなっています。)

ぐんじとしのり 
 <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓

 → ご意見・ご要望はIDの * 部分を@に変えて、
   直接、メールをいただければ幸いです。


posted by ぐんじとしのり at 00:06| 住宅政策・マンション管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする