2017年12月20日

深夜作業中です。

 今週17日(日曜日)の夕方から、私の持ち歩いている
ノートパソコンが全く起動しなくなり、今日で3日目。
(ブログはバックアップ用のデスクトップパソコンから
行っていますが。。。)

 現在のミッションとしては、今月作業分のデータを
起動しなくなったノートパソコンからどう救出するのか。

回復プログラムを起動しても、Safeモードからの
起動をかけても、途中で落ちて、再起動できず。

 もう分解して、ハードディスクだけ取り出すしかない?

 どうやってデータを救出するのか?
 頭を抱えています。今夜も遅くまで作業です。
  
 −  −  −  −  −

 今日、そんな状況の中、一人でいらいらしながら、
テレビを見ていたら、、、

☆ 今日からですね・・・・
    シャンシャンの一般公開がスタート!

木登りをしたり、飼育員さんに甘えてみたり…
さまざまなしぐさで可愛さをふりまく、ジャイアントパンダの
シャンシャン。

 「見に行けない人に、うれしい知らせ」

上野動物園はシャンシャンの様子をライブカメラで配信中。
抽選に外れてしまった人も、ライブ配信でシャンシャンの
可愛い姿を見ることができます。

 Ueno Panda Live.jp
  http://www.ueno-panda-live.jp/ondemand.html

 開園時間中(9時30分〜17時00分)は、ライブ映像を配信しています。

 ・・・ ご興味があるかたはご覧になってください。

=== 公表されています。 ===

☆ 印西市HPより
   〜 市内認可保育園等(公立・私立)の空き状況

 平成30年2月入園(平成29年12月28日申込み提出期限)への
申込みを希望される方を対象とした平成29年12月19日現在の
市内認可保育園(公立・私立)・認定こども園・小規模保育事業の
空き状況をお知らせします。

 詳細は
  http://www.city.inzai.lg.jp/cmsfiles/contents/0000000/980/H3002akijoukyou.pdf

 * 空きがあっても、入園を保証するものでは
  ありませんので、ご注意下さい  との記載が
  あります。

 ※ 既に皆様ご承知の通り、来年春には市内に
  3つの保育園がオープン予定です。
 (NT中央駅圏 2園、印西牧の原駅圏 1園)
  建設が遅れないよう、しっかりと見守っていきます。

 ※ 来年4月開園の2園

  @ かふう保育園いんざい(牧の原駅東側−滝野地区南))
     http://www.koufukuyoshikai.com/kahuu.php

15136924206330.jpg
   まだまだ建設中です。13日(水)に撮影
   画面左側が「保育園予定地」です。
   (写真奥が「印西牧の原駅」方向です。)

 A(仮称)星虹第二保育園(NT中央駅−戸神台南)
     https://www.facebook.com/496024200552818/photos/a.549210281900876.1073741829.496024200552818/828260213995880/?type=3

 ※ 来年4月以降も進出が決定している保育園
 (NT中央駅圏2園 他)がありますが、待機児童の
  解消にまではつながらないと思います。

  保育士の確保のためには、保育士の給与、時給を
 あげなくては、保育園の開園もできないのが事実です。
 都市間競争もあり、市民各位のご理解も必要かと
 思います。皆様はどう思いますか?

=== 大地震怖いですよね。 ===

☆ 千島海溝でM9級巨大地震
   「切迫性が高い」 政府・地震調査委が新想定公表

 政府の地震調査委員会は19日、北海道の太平洋側に
延びる千島海溝でマグニチュード(M)9級の巨大地震を
初めて想定する新たな長期評価を公表した。

 発生が切迫している可能性が高く、20メートル以上の
大津波が起きる恐れがあり、防災への取り組みを求めている。

 千島海溝では陸側のプレート(岩板)の下に
太平洋プレートが沈み込み、この境界部でM8級の大地震が
繰り返し発生する。地震調査委は東日本大震災を受け、
北海道東部の十勝沖から北方領土の色丹・択捉島沖にかけての
活動を13年ぶりに再評価した。

 沿岸の津波堆積物などの調査結果から、最大規模の地震は
少なくともM8.8程度に達すると判断。発生間隔は
平均340〜380年で、既に前回から約400年が経過しており
「切迫性が高い」と評価し、今後30年以内の発生確率を
最大40%と算出した。

 平田直委員長は「極めて高い確率だ。東日本大震災のような
地震が千島海溝でも起きる可能性が高い」と警戒を呼び掛けた。

詳細は・・・
 http://www.sankei.com/affairs/news/171219/afr1712190019-n1.html

 ・・・ 大震災への備えは充分ですか?
  
=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 印西市/公立保育園(給食食材=放射線測定結果)

(西の原、もとの保育園で使用)=>
 検査日:12月19日、使用日:12月20日

 きゅうり 千葉県産、小松菜 東京都産
 生姜 高知県産、にら 千葉県産
 人参 千葉県産
 
 放射性ヨウ素、放射性セシウム検出無
 
 以下、詳細は
 => 
  http://www.city.inzai.lg.jp/cmsfiles/contents/0000000/974/h29.12.19.pdf

ぐんじとしのり 
 <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓

 → ご意見・ご要望はIDの * 部分を@に変えて、
   直接、メールをいただければ幸いです。


posted by ぐんじとしのり at 00:15| 子育て支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする