2017年12月11日

全国調査の結果は?

 10日(日)昨日からの風邪気味の体調は、
咳が夜中出て、少ししんどく、それでも朝まで
それなりに眠れて、ゆっくりと1日を過ごしました。

 日々の忙しさにかまけて、気がつけば、、、
 12月も10日になり、12月なので当たり前ですが、
年末です。今年も残りの日数を数えながら、年末年始に
むけての準備をしながら、何よりも現在開催している
12月議会の常任委員会、最終日にむけての調査を引き続き
進めていきます。
 
== ぐんじとしのり 一般質問 Q&A(3)==

3.全国学力・学習状況調査と印西市の教育について
 今年度、文科省は義務教育の機会均等とその水準の
維持向上の観点から、全国的な児童生徒の学力や学習
状況を把握・分析し、教育施策の成果と課題を検証し、
その改善を図るとともに、学校における児童生徒への
教育指導の充実や学習状況の改善等に役立てるために
全国学力・学習状況調査を実施した。

(1)印西市の調査結果はどのようなものだったか。

答弁趣旨 今年度実施した全国学力・学習状況調査に
おける、本市の児童生徒の学力については、学校によって
差はあるものの、市全体では、国語及び算数・数学の
平均正答率が全国や千葉県をやや上回る状況と
なっています。

 また、学習状況については、小中学校ともに全国や
千葉県の状況と比較すると、概ね良好な回答結果と
なっています。

再質問@ 全国学力・学習状況調査における
生徒個々の調査結果は、個人の成績や高校入試の際に
中学校から提出する調査書に影響はあるのか。

答弁趣旨  文部科学省が実施している全国学力・
学習状況調査の主たる目的は、全国的な児童生徒の
学力や学習状況を把握・分析し、国の教育施策の成果と
課題を検証するとともに、児童・生徒への教育指導改善に
生かすものなので、個人の調査結果については、
通知表の成績や調査書には、反映されません。

再質問A 全国学力・学習状況調査における
調査結果の取り扱いは、自治体ごとに差はないか。

答弁趣旨  全国学力・学習状況調査の調査結果に
 ついては、他の自治体も同様の取り扱いを
 していると考えております。

 ・・・ 教育施策の成果と課題をどのように検証し、
  その改善をどのように図っていくのかについて
  明確な回答はありませんでしたが、結果が
  出ている以上、今後の施策にどのように結び
  ついていくのかを確認していきます。
  
== 真冬並みの寒さになります。 ==
 
☆ 日本気象協会/ tenki.jp より
  
 今週 年に何度もない寒気 大雪・荒天

 今週は中頃にかけて冬将軍が大暴れ。
日本海側は雪や雨で、北日本や北陸では大雪の恐れ。
風も強く荒れた天気となりそうです。
 晴れる太平洋側でも氷が張る寒さです。
大雪と寒さに注意の一週間です。

 −前半 今季最強の寒気襲来

 −今季最強の寒気とは?
 
 −晴れてもブルブル
  関東など太平洋側の地方は晴れますが、
 晴れても寒いです。
  12日(火)から14日(金)にかけては東京都心でも、
 朝は2度以下と氷が張る寒さです。
  特に、13日(水)は関東の約8割で最低気温が
 0度未満の冬日の予想です。日中も10度くらいで
 14日(木)は晴れて日差したっぷりでも
 最高気温は8度どまり。昼間でもダウンコートに
 マフラー、手袋が必須となりそうです。
 太陽よりも北風が勝る一週間です。
 風邪を引かないようご注意下さい。

 詳細は・・・
  http://www.tenki.jp/forecaster/diary/r_fukutomi/2017/12/10/88941.html

 ・・・ 私は、既に風邪気味ですが。。。

== 飲酒運転、絶対にダメ ==
  
☆ 印西市HPより
     冬の交通安全運動

 平成29年12月10日(日)から12月19日(火)まで、
冬の交通安全運動を実施します。

 年末は、交通事故が増加傾向にあり、重大な
交通事故の多発が予想されます。また、忘年会等での
飲酒の機会も増えることから、飲酒運転による
交通事故の発生も懸念されます。

 そこで、市民一人ひとりが交通マナーを守り、
交通ルールの遵守することにより、交通事故防止の
徹底を図ることを目的に実施します。

スローガン
  気のゆるみ 一杯だけが 命とり

運動の重点目標
 1.【飲酒運転の根絶】

 2.【子どもと高齢者の安全な通行の
       確保と高齢運転者の交通事故防止】

 3.【夕暮れ時と夜間の歩行中・
          自転車乗車中の交通事故防止】

 4.【後部座席を含めた全ての座席の
    シートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底】

 詳細は・・・
  http://www.city.inzai.lg.jp/0000007316.html

=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 厚生労働省HPより
  食品中の放射性物質の検査結果について(第1062報)
  (東京電力福島原子力発電所事故関連)

 厚生労働省では、東京電力福島原子力発電所事故を
踏まえて自治体等において行われている、食品中の
放射性物質の検査結果について、別添のとおり
取りまとめましたので、公表します。

1 自治体の検査結果

北海道、札幌市、旭川市、青森県、岩手県、宮城県、
仙台市、秋田県、山形県、茨城県、栃木県、群馬県、
埼玉県、さいたま市、千葉県、千葉市、東京都、文京区、
神奈川県、横浜市、川崎市、新潟県、山梨県、岐阜市、
静岡市、浜松市、京都府、大阪府、奈良県、和歌山県

※ 基準値超過(8件)

NO.508   岩手県産シカ肉(Cs: 130 Bq/kg)
NO.2039   宮城県産イノシシ肉(Cs: 310 Bq/kg)
NO.2041   宮城県産イノシシ肉(Cs: 160 Bq/kg)
NO.2043   宮城県産イノシシ肉(Cs: 380 Bq/kg)
NO.2044   宮城県産イノシシ肉(Cs: 160 Bq/kg)
NO.2045   宮城県産イノシシ肉(Cs: 640 Bq/kg)
NO.2052   宮城県産ニホンジカ肉(Cs: 140 Bq/kg)
NO.4499   千葉県産シイタケ(Cs: 150 Bq/kg)

2 緊急時モニタリング又は福島県の検査結果

 ※ 基準値超過なし

3 国立医薬品食品衛生研究所の検査結果

 ※ 基準値超過なし

 詳細は・・・
  http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000187222.html
 
ぐんじとしのり 
 <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓

 → ご意見・ご要望はIDの * 部分を@に変えて、
   直接、メールをいただければ幸いです。


posted by ぐんじとしのり at 00:02| 文教政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする