2017年09月22日

建設経済常任委員会

 今日21日(木)、市議会では私が委員長を
務める「建設経済常任委員会」が開催されました。

 −  −  −  −  −
 
 議案第1号
  印西市農業委員会の委員及び農地利用最適化
 推進委員の定数を定める条例の制定について

 議案第6号  印西市道路線の認定について
 議案第7号  印西市道路線の変更について

 議会本会議で付託された 以上3つの議案を
委員会で現地視察を含め、審議し、全ての議案を
可決すべきものと決しました。

 −  −  −  −  −
 
 また、「空き家の除草についての陳情書」を
審査するために、市当局(「都市建設部」
「環境経済部」)から、それぞれ担当者に
出席いただき、質疑応答を行ないました。
 
 質疑及び委員間の意見交換では、継続審議と
今日中の結論を出すべきだという意見に分かれ、
採決の結果、結論を出すことになりました。
 
 そして、採択する、しないの採決では、
「採択しない」という結果になり、審議を終えました。

(* いずれの採決も私は委員長のため、
 採決に加わっていません。)
 
 −− この結果については、議会最終日(28日)に
  私より委員長報告として、審議経過と結果を
  全議員に報告し、その後私を含め、全議員での
  討論、採決を行なうという流れになります。

※ 「空き家問題」については、私のこのブログで
 ほとんど取り上げてきていませんが、近日中に
 改めて陳情内容を御紹介すると共に、問題点は
 どこにあり、印西市の考えかた、将来に向けての
 考えかたをお示ししたいと思います。
    
=== マンション関連記事です。 ==

☆ 「マンション改修」暴利貪る設計コンサル
          9/4(月) 0:55配信 月刊FACTA

 国交省がマンション管理士連合会を通じ異例の
注意喚起。修繕積立金が危ない!

 分譲マンションの大規模修繕工事で、管理組合の
味方であるはずの設計コンサルタントが、裏で施工会社に
法外なバックマージンを要求する――。
 そんな「悪質コンサル」が増殖していると、今年1月、
国土交通省がマンション管理士連合会を通じて注意喚起を
行った。
  
 問題の火付け役になったのは、設計コンサル団体の
マンションリフォーム技術協会(略称・MARTA)。
 昨年11月に悪質コンサルの実態を内部告発した。
「1、2年前から不適切な行為を行うコンサルの横行が
目立つようになり、業界は混乱状態にある。問題を放置すれば、
管理組合は割高な工事費で実害を受け続け、改修業界は
信用を失ってしまう」と、会長の柴田幸夫氏は強い危機感を
にじませる。

 (中略)

 ■ 法外なバックマージン要求

 マンションの大規模修繕工事は以前、管理会社を通じて
施工会社に「一括請負方式」で丸投げするのが一般的だった。
 それでは価格が不透明で割高になりやすいので、劣化診断、
設計、工事監理などを設計コンサルタントに依頼し、
施工会社を入札で決める「設計監理方式」が推奨されるようになった。

 当初はMARTAに加盟するような個人設計事務所が受注する
ケースが多かったが、最近では超高層などマンションの大規模化が
進み、工事額が10億円を超える大型案件も増えてきた。
 新築需要の減少で「これまでマンション改修に見向きも
しなかった大手の設計コンサルが続々と参入してきた」(柴田氏)。
 当然、競争が激化し、不当な安値で受注する事業者が増加。
その値引き分を穴埋めするため、設計コンサルへのバックマージンは
工事費の最大20%程度ともいわれている。

 続き/詳細は・・・
  https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170904-00000001-facta-soci

 ・・・ 当該記事は読売新聞 9/19付け記事

 〔生活調べ隊〕マンション修繕「不適切コンサル」

 ◇ 工費にリベート上乗せトラブル相次ぐ マンションの
 大規模修繕で、住民側に計画立案や施工業者選びについて助言する
 コンサルタント(コンサル)を巡るトラブルが相次いでいる。

   、、、をみたので、御紹介したく、探していたところ
 当該記事を見つけたものです。

 上記 MARTA の柴田さんには私が理事を務めているNPOで
面識があり、先日もご講演をお願いしました。 

 ニーズを確認しながら、県内のどこかに柴田氏をお呼びして、
NPOの活動として、改めて講演会をした方がいいのかな?とも
考えています。
  
=== 月末/月初ですが。 ===

☆ 日本ハム鎌ケ谷スタジアムHPより

  9/30・10/1は鎌スタ☆北海道まつり!

  ファイターズ鎌ケ谷スタジアムでは、9月30日(土)、
10月1日(日)のイースタン・リーグ公式戦(東京ヤクルト
スワローズ戦)において、北の味覚満載の
   《鎌スタ☆北海道まつり2017》を開催いたします。

 球場正面広場では、北海道にちなんだ飲食ブースが軒を
並べ、2017年最後の鎌スタでのファーム戦を彩ります。

 詳細は・・・
  https://www.fighters.co.jp/news/detail/00000505.html
        
=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 印西市学校給食 放射性物質検査結果
 
 ≪検査対象施設、 :中央学校給食センター第二調理場≫
 
 給食丸ごと検査:給食提供日:9月11日〜9月15日
 放射性ヨウ素・放射性セシウム検出 無

 (検査日:9月21日)
 
 以下、詳細は

 => http://inzai.ed.jp/kyusyoku/?page_id=85
  
ぐんじとしのり 
 <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓

 → ご意見・ご要望はIDの * 部分を@に変えて、
   直接、メールをいただければ幸いです。


posted by ぐんじとしのり at 00:12| 千葉県印西市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする