2017年04月18日

資料を受け取りました。

今日17日(月)、市役所に書類を提出し、
資料を受け取って帰ってきました。

「学校適正規模・適正配置基本方針」

 以下、HPで公開されています。

※ 印西市学校適正規模・適正配置基本方針【概要版】
 www.city.inzai.lg.jp/cmsfiles/contents/0000005/6000/gaiyou.pdf

 今回、印刷製本業務が完了したとのことで、
冊子としてもらってきました。
 
 内容について、確認していきますが、以下に、
3月議会での会派「新政」の質疑について
ご紹介します。
 
☆ ぐんじとしのり 会派代表質問 Q&A(17)

4 市内小中学校の運営について
(1)学校規模の適正化について
 市内大規模校となっている小倉台小学校と
原小学校ではさらに多数の児童の入学により
学習環境にも影響を及ぼしていくものと考えている。

 それぞれの学校では短期的には教室の増設等による
対策をとっているが、中長期的にどのような方針を立て、
対応していくのか。

<回答> 小倉台小学校の大規模校対策につきましては、
 今後、更なる教室数の不足が予測されますことから、
 内野小学校及び原山中学校と連携した通学区域制度の
 弾力的な運用を引き続き行いながら、学校敷地内に
 2階建て、8教室分を増築し、対応を図ってまいりたいと
 考えております。
  今後のスケジュールにつきましては、本年度中
(平成28年度)に設計業務を完了させ、平成29年度中に
 建築工事が完成するよう進めてまいります。

 次に、原小学校の大規模校対策につきましては、
 学区内における開発の動向を注視しながら、児童数の
 増加が将来的にも継続すると見込まれる場合は、
 通学区域の見直しなど、適切な対応を図ってまいりたいと
 考えております。

 ・・・ 今後を見据えて、議論していきたいと
  思います。
       
=== ルール変更です。 ===
 
☆ 日本経済新聞WEB刊 より

 民法改正案が衆院通過 契約ルール抜本見直し
     2017/4/14 9:19 (2017/4/14 13:48更新)

 企業や消費者の契約ルールを定める債権関係規定
(債権法)に関する民法改正案が14日午後、衆院本会議で
与野党の賛成多数で可決し、衆院を通過した。
 参院での審議を経て今国会で成立する見通しだ。
債権部分の抜本改正は民法制定以来、約120年ぶりとなる。
時代の変化に対応するのが狙いで、判例で定着したルールを
法案に明記した。

 詳細は・・・
  http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS13H70_U7A410C1MM0000/

 ・・・ 来年には施行になると思われ、、、
  詳細に勉強しないと、、です。
  (実務的には変わらず、明文化されただけ。。。
   とも聞いています。勉強ですね。)

=== 自動運転って?  ===

☆ NHK NEWS WEB より

  自動運転機能付きの車 警察庁が注意呼びかけ指示
                 4月17日 16時45分

 去年11月、自動運転の機能付きの車が追突事故を
起こしたのは機能を過信していたためだとして、
警察庁は、自動運転についてドライバーに注意を
呼びかけるよう全国の警察本部に指示しました。

去年11月、千葉県八千代市で、自動運転の機能が
ついた自動車販売店の試乗車が追突事故を起こし、
前の車に乗っていた2人が軽いけがをしました。
 当時、客と一緒に乗っていた販売店の社員が
「ブレーキを踏むのをがまんしてください」などと
客に指示していて、警察は、自動運転の機能を
過信していたことが原因だとして先週の14日、
販売店の社員と店長を業務上過失傷害の疑いで
書類送検しました。

 詳細は。。。
  http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170417/k10010951411000.html

 ・・・ 私は全く自動運転を信じられず、
   例えば、世の中が自動運転だらけになった時に、
   平成になったばかりの頃にあった「磁気嵐(*)」が
   日本であったら、大事故が起きる、、と思っている
   のは私だけでしょうか? 
    運転免許は今まで通り取得して、いざという時には
   運転して、対応することを当然として欲しいものです。
 
 (*)参考
  特集:太陽 - 地球系の気候と天気 - 名古屋大学太陽地球環境研究所
  http://www.stelab.nagoya-u.ac.jp/ste-www1/pub/ste-nl/Newsletter28.pdf 
  
=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 印西地区環境整備事業組合/印西クリーンセンター

 平成28年度 印西クリーンセンター
        放射性物質測定結果(排ガス)

採取日:H29.3.24

 1号炉の排ガスの放射能量を
  ダスド部・ドレイン部で計測しています。

ダスト部:排ガスを採取器具内にある
ろ紙で透過させることで測定
ドレン部:排ガスを採取器具内にある
精製水に吸収させることで測定

 放射性セシウム134、137 いずれも
  全ての計測地点で「検出限界値以下」となっています。

 詳細は・・・
  http://www.inkan-jk.or.jp/creen/img/28-haigasu-houshanou-.pdf
  
ぐんじとしのり 
 <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓

 → ご意見・ご要望はIDの * 部分を@に変えて、
   直接、メールをいただければ幸いです。




posted by ぐんじとしのり at 00:05| 文教政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする