2017年04月16日

一度、お聞きください。

 今日4月15日(日)、何も起きないことを
祈って1日を過ごしました。

 昨晩寝るときに、明日はなく、私は眠りに
ついたまま、既に永遠にこの世から消えているのかも。
。。。。などと 考えて床につきました。
  
☆ NEWSWEEK HPより

 北朝鮮では、、、

 < 核実験をめぐり軍事的緊張が高まるなか、
 北朝鮮は15日、建国の父、金日成の生誕105年を
 祝う「太陽節」の日を迎えた。毎年この日に
 行われる軍事パレードで、金正恩は米国本土も
 攻撃可能なICBMと思われる新型ミサイルを登場させた>

 詳細は・・・
  http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/04/post-7417.php

 ニュースを見ていると、
 「高まる緊張」「一触即発」という言葉が
 浮かんできます。。。
 
☆ J-CASTニュースより

 ミサイル接近なら、その時この音が鳴り響く 
        覚えておきたい「国民保護サイレン」
  
北朝鮮情勢の緊迫が続く。繰り返されるミサイル
発射実験に、米トランプ政権は強硬姿勢を強め、韓国では
「(2017年)4月27日に空爆があるらしい」といった噂が
乱れ飛ぶなど危機感が高まっている。
日本にとっても他人事ではない。

もし万が一、危機が現実のものになったとき、
あなたはどう対応するか。そのために覚えて
おきたいのが、国民保護に係る警報のサイレン、
通称「国民保護サイレン」の存在だ。

「Jアラート」を通じ一斉に警報

政府は2007年から、「Jアラート」と呼ばれる
システムを展開している。全国瞬時警報システムと
呼ばれ、武力攻撃や地震・津波などが発生した際、
避難が必要な地域に直ちに危険を知らせるものだ。

たとえばミサイルやゲリラ部隊の上陸、大規模な
テロなどが発生した際、情報はこのJアラートで、
内閣官房から消防庁の中央システムに送られ、
自治体や携帯電話会社などに発信される。

 その内容は緊急速報メールやケーブルテレビ、
防災行政無線などを通じて、自動的に私たちに
届けられることとなる。

このうち国民保護サイレンは、ミサイルを含む
武力攻撃に対して使用される。「武力攻撃が迫り、
又は現に武力攻撃が発生したと認められる地域」に
対し、防災無線から流されるもので、Jアラート
誕生にさかのぼる2005年に決められた。

J-CASTニュースの記事ページ内に、音声が聞ける
動画を掲載しているので、一度お聞きいただきたい。
「プォー......」と、どことなく不気味な不協和音が、
長々と響く。  

 続き/詳細は(音声も以下のURLを通じてどうぞ
   http://www.j-cast.com/2017/04/13295569.html?p=all

 ・・・ 何にも起きませんようにと
   毎日祈るばかりです。、 
  
=== 先着順です。 ===

☆ 印西市HPより
  〜 クライミング施設利用認定会の開催について
                [2017年4月15日]

 松山下公園総合体育館のクライミングウォールで、
施設利用認定会を開催いたします。
 施設を一般利用するためにはこの利用認定会に
合格する必要があります。

【日時】
 平成29年5月13日(土)午後5時〜

【申込方法】
 申込書に必要事項を記入し、5月5日(金)
午後5時までにスポーツ振興課(松山下公園総合体育館
事務室)に直接または郵送。(郵送の場合は5日必着)

 ※ 先着順で受付をいたしますので、定員に達し、
 受講できない方のみお知らせいたします。
 ※ 申込みの際は認印が必要となります。

【参加費】1,000円
 ※認定会当日の受付にて徴収させていただきます。

 詳細は・・・
   http://www.city.inzai.lg.jp/0000006591.html

☆ クライミング体験会の開催について
             [2017年4月15日]

 松山下公園総合体育館のクライミングウォールで、
クライミングの体験会を開催いたします。
 興味のある方はぜひ参加してください。

 日程 平成29年5月13日(土)・27日(土)

 申込方法
  申込書に必要事項を記入し、5月5日(金)までに
  スポーツ振興課に直接または郵送。

 ※ 先着順で受け付けをいたしますので、
  定員に達し、受講できない方のみお知らせいたします。

 ※ 申込みの際は認印が必要になります。

 参加費 1日500円(保険代など)

 会場 印西市松山下公園総合体育館メインアリーナ

 時間 午後1時30分〜午後4時00分

 参加資格 
   小学4年生以上で、市内在住・在学・在勤の方優先
   ※ 小・中学生は保護者同伴

 詳細は・・・
   http://www.city.inzai.lg.jp/0000006590.html

=== 半額助成有ります。 ===

☆ 印西総合病院HPより

【健診センターより】人間ドックのコースが新しくなりました。

 当院のドックは、充実したコースと自由に選べる
豊富なオプションが特徴です。総合病院の強みを生かし、
ドックの結果で異常があった場合には当日もしくは
後日の外来受診をスムーズに行うことができます。 

 受診可能日:月〜金
  お電話にてご予約下さい。
  時間は半日程度。昼食付。
 (昼食不要の方はお申し付け下さい) 
 
 詳細は・・・
  http://www.inzai-hospital.jp/department/medical-examination/dock/index.html

※ 印西市にお住いで国民健康保険に
    加入している方は半額助成を受けられます。

  国民健康保険に加入している40歳以上で、
 下記の要件を満たしている方は、事前申請することで
 検査費用の2分の1の額が助成されます。
 (人間ドック:30,000円まで  脳ドック:20,000円まで)

 国民健康保険税を完納していること
  人間ドック受検者については、当該年度に
 特定健康診査を受診していないこと
 
 詳細は・・・
  http://www.city.inzai.lg.jp/0000000249.html

=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 印西地区環境整備事業組合/印西クリーンセンター
 敷地境界における放射線量測定結果及び測定位置図

 (H29.4.10) .... 9地点(各5cm/1m)で計測しています。
  0.2μSV/hを越えている場所はありません。

 詳細は・・・
  http://www.inkan-jk.or.jp/creen/img/29-inkuri-houshanou-.pdf

 (焼却している廃棄物や持ち込まれる廃棄物による
  放射線量を示しています。一つの基準である年間1mSVに
  達する値が0.23μSV/Hとなっています。)
  
ぐんじとしのり 
 <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓

 → ご意見・ご要望はIDの * 部分を@に変えて、
   直接、メールをいただければ幸いです。

posted by ぐんじとしのり at 00:15| 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする