2017年03月01日

当初予算審議2日目

 今日28日(火)、印西市議会は平成29年度
当初予算案の審議2日目。
 私は、昨日に引き続き、委員として
審議に参加しました。
  
 −  −  −  −  −  −

 今日の予算の審議は、、、

   一般会計予算
   国民健康保険特別会計予算
   後期高齢者医療特別会計予算
   介護保険特別会計予算
    
         、、、の4議案で行われました。

 −  −  −  −  −  −

 今日は「市民部」「健康福祉部」についての
 審議が行われました。

<主な事業>

市民部
 〇 自転車駐車場管理運営に要する経費
                651千円

自転車駐車場の管理運営を行うと共に、
  駅前広場等の良好な環境の確保を図る

  ・・・ 昨年対比で昨年はなかった事業として
   消耗品費が盛られていたので、確認したところ
   消火器26本の入替をするとのことでした。

 〇 放置自転車等対策事業
                5,659千円

自転車等の適正な駐車に係る指導啓発を行い、
  駅前広場等への放置防止を図る

  ・・・ 昨年対比で170万9千円のマイナスです。
  駅前での放置自転車減ったので、シルバー人材
  センターの方々による巡視を減らすとのことでした。  
 (心無い方々のための対策として行なってきた
 事業が減ることにより、無駄な支出も省けます。)

 〇 防犯対策に要する経費  95,137千円

防犯及び暴力団排除の啓発活動並びに青色回転灯
 装着車輛での巡回・啓発、防犯活動を行う防犯組合に
 対する補助金の交付、街頭防犯カメラや防犯灯設備
 などの整備及び維持管理を実施するとともに、
 犯罪被害者支援制度の充実を図り、安全で安心な
 まちづくりを推進する。

 〇 住民基本台帳事務に要する経費
                21,520千円
 
  住民票、印鑑証明書のコンビニでの交付を行なう。
 (平成29年7月から)
  その他、住民基本台帳事務、印鑑登録事務及び
  住民基本台帳ネットワークシステムに伴う事務などを
  行う。
    
健康福祉部
 〇 特定不妊治療費助成事業  5,500千円 
        
不妊治療の経済的負担の軽減を図るため、
 高額な医療費のかかる、配偶者間の体外受精・
 顕微授精に要する経費である特定不妊治療費の
 一部を助成する。

  ・・・ 75名分を想定。越えるようならば、
   補正予算による対応も行いますとのこと。

 〇 病児・病後児保育事業業務委託
                10,948千円
  
  印西総合病院内に設置されている
 「おひさまルーム」への業務委託です。
 (平成28年4月〜1月 のべ497名利用 登録人数543名)

  ・・・ 業務委託金額を増やして多くの
   市民ニーズに応えられるようになればと
   思っています。

 〇 地域医療推進事業  30,000千円

  安全で安心な市民生活を確保するにあたり
 日医大千葉北総病院の3次救急の運営に関する
 事業を対象に補助を行うための事業です。
 (皆さまご承知の通り、救命救急医療を提供する
 ための事業は赤字なので、印西市も応援するという
 ことです。拠出する300万円のうち、120万円は
 国から印西市へ交付されます。)  

〇 包括的支援事業・任意事業
在宅医療市民啓発講演会講師謝礼 32千円 
     成年後見制度周知事業委託 2,677千円

   ・・・ この2事業については平成29年度の
     当初予算として計上されていますが、
     先日行った会派「新政」の代表質問を
     以下にご紹介しますので、ご参照ください。

== ぐんじとしのり 会派代表質問 Q&A(6)==

1.平成29年度の市政運営について
 板倉市政2期2年目となる平成29年度は
どのような方針で市政運営を行うのか、以下の点に
ついて伺う。

(2)「地域包括ケアシステム」の構築に向けて、
平成29年度はどのような予算策定方針で臨んだか。

<回答> 地域包括ケアシステムの構築については、
第6期介護保険事業計画及び高齢者福祉計画の
「地域包括ケアシステム構築のための重点取組」に
基づき、平成29年度においても、引き続き事業を
一層充実させたいと考えています。平成29年度の
予算策定では、これまでの進捗状況をふまえ、
各計画に基づき、必要な事業を盛り込んだところです。

 具体的には、地域で地域包括ケアシステムを
進めていくため、市内を5つの圏域に分け、圏域ごとに
1箇所の地域包括支援センターを設置し運営を開始します。

 また、在宅医療と介護連携の推進を図るため、
医療・介護連携推進会議により、課題の抽出と対応策を
検討する他、在宅医療市民啓発講演会を開催し、
在宅ケアに対する普及啓発に努めます。

 認知症施策の推進では、認知症初期集中支援チーム
検討委員会を立ち上げるとともに、認知症初期集中
支援チームを設置し、これから増加が見込まれる
認知症の方への支援体制を整えます。
 
 介護予防、生活支援サービスについては、
生活支援コーディネーターの充実を図り、いんざい
健康ちょきん運動の更なる拡大に努めて参ります。

再質問@  在宅医療市民啓発講演会について

<回答> 病気や障害があっても自宅で
 受けられる医療や介護サービスがあることを
市民の方々に知っていただくために、今年度初めての
試みとして、「在宅医療市民啓発講演会」を
開催しました。
 当日は、市内で在宅医療や介護に携わっている
医療関係者・介護関係者の方々に日頃の活動について
お話いただいたところです。
 なお、今回の講演会は単に講演を聞くだけではなく、
市民の方々と共に印西市の在宅医療・介護について
考えていく第一歩とするため、パネリストと受講者の
方が一体感を感じられるような小規模な会場を選定しました。
50名の定員として募集しておりましたが、定員を
上回る申し込みをいただきましたことから、次年度以降は
会場選定にも留意しながら、継続的に開催してまいりたいと
考えています。

 ・・・ 私からは今回の取り組みは評価するが
  9月議会でも伝えたように、そもそもの
 「地域包括ケア」とは何かから広く市民に周知してほしい
  ことを伝えました。

再質問A 認知症の人とご家族を支える人材育成と
 その活用について

<回答>  市では、認知症の人ができる限り
 住み慣れた地域で暮らし続けることができるよう、
 地域の実情に応じて医療機関、介護サービス事業所や、
 地域の支援機関をつなぐ連携支援や認知症の人や
 その家族を支援する相談業務等を行う認知症地域支援
 推進員の設置を進めています。
  現在市内には、推進員4名、千葉県認知症コーディネーターが
 6名あわせて10名おり、認知症の人や家族の支援に
 関すことを話合う「認知症施策における人材育成
 意見交換会」を定期的に開催すると共に、認知症サポーター
 養成講座で講師を務めるキャラバンメイトのスキルアップ
 研修にもご協力いただいているところです。

再質問B 市民後見人の養成の進捗状況と平成29年度の
 事業計画について

 <回答> 市民後見人の養成については、
 本年度、市民後見人養成等あり方検討会を設置し、有識者を
 交えて今後の印西市の市民後見人養成等のあり方について
 検討しました。
  29年度については、検討会の意見としてあげられました、
 市民後見人が活躍できるようにするための体制作りに
 取り組んでいきます。市民後見人に対する
 フォローアップやバックアップ体制を整えることにより、
 安心して受任することができるものと考えています。
  なお、成年後見制度の活用については、事態が
 迫ってから活用する例が多いことから、市民の方々に
 制度を理解していただくために、周知事業も引き続き
 実施してまいります。

 ・・・ 私からは周知が十分でないことに
  問題点があり、より一層の周知に努めて欲しい旨を
  申し入れました。
  
===  防犯情報です。 ===

☆ 印西市/市民安全情報

(印西市HP掲載中:印西市HP「暮らす」→「防犯」→「防犯情報」)

                  [2017年2月17日]

 「犯罪のない安全で安心して暮らすことができる
印西市を目指して」市民安全情報として、事件発生状況を
お知らせしております。

 市民安全情報第33号(2/11〜2/20)
   (ファイル名:H28-33.pdf サイズ:299.94KB)

 http://www.city.inzai.lg.jp/cmsfiles/contents/0000006/6327/H28-33.pdf

【ランサムウエアにご注意を!!】

○ ランサムウエアとは、身代金要求型
不正プログラムと呼ばれるコンピュータウイルスです。
最初に、パソコンのファイルを暗号化したり、
スマートフォンをロックして使用不能にしてしまいます。
次に、大切なファイルやスマートフォンを人質にとり、
元の状態に戻すことを引き替えに金銭(身代金)を
要求してくるもので、その感染が拡大しています。
その要求指示に従っても、元に戻る保証はどこにも
ありません。

○ 印西警察署では、管内での被害報告は今のところ
ないそうですが、今後、感染が懸念されることから、
ランサムウエアに対する注意を呼び掛けています。
   
 市HPより・・・

・・・ 市民安全情報は、どなたでも、登録いただければ、
 Eメールまたはファクスにて個別に送信しております。
 ぜひ登録をしていただき防犯対策の参考としてください。

 連絡先:市民安全課安全パトロール班
  電話:0476-42-5111(内線714)
  メールアドレス:siminanzenka@city.inzai.lg.jp
  ファクス:0476-45-1955《市民安全センター》

・・・ 自転車盗難は相変わらず多いですね。
  
=== 桜、咲いています。 ===

☆ 船橋アンデルセン公園 HPより

 アンデルセン公園ではカワヅザクラが見頃です! 

 どうぶつふれあい広場の「カワヅザクラ」
 現在「見頃」です。 3月上旬まで見頃予想

 詳細は・・・
  http://www.park-funabashi.or.jp/and/topics/20130317.htm
  
=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 印西市学校給食 放射性物質検査結果
 
 ≪検査対象施設、 :牧の原学校給食センター≫
  豚肉 千葉県、玉ねぎ 北海道、もやし 栃木県
  れんこん 茨城県、人参 千葉県
 
 給食丸ごと検査:給食提供日:2月20日〜2月24日
 放射性ヨウ素・放射性セシウム検出 無

 (検査日:2月28日、食材使用日:3月1日他)
 
 以下、詳細は

 => http://inzai.ed.jp/kyusyoku/?page_id=85
  
ぐんじとしのり 
 <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓

 → ご意見・ご要望はIDの * 部分を@に変えて、
   直接、メールをいただければ幸いです。
 

posted by ぐんじとしのり at 00:03| 健康福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする