2016年10月02日

ご覧になりましたか。

 今日(10/1)発行の「広報いんざい」より
紙面が変わりました。
 
 広報いんざい 平成28年10月1日号 No.816
 http://www.city.inzai.lg.jp/0000005817.html

 スマートフォン用アプリでもご覧になれます

  民間企業が運営する「マチイロ」のアプリでも
 広報いんざいをご覧になれます。
 このアプリをダウンロードすると、毎月1日と15日の
 発行日にスマートフォンやタブレットにお知らせが
 届き、いつでもどこでも「広報いんざい」を読むことが
 できます。(上記URLをご覧ください。)
 
 紙面についての反応、反響が市民各位から届くのか
週明け以降、市の担当に確認します。
 
 −  −  −  −  − 
 
 今夜、防犯組合牧の原支部の定例会議が開催され、
終了後夜間パトロールを実施しています。

 定例会議では、
 
 ・ 市内全域、牧の原地区の犯罪発生状況
 ・ 9〜10月の地域自治会の動きと
   防犯組合の活動について
 ・ 今後の予定について
    、、、 防犯組合の取組みを確認しました。
  
===  注目されています。 ===

 私がメンバーとして参加する「避難者カード標準化
プロジェクト」の取組みが9月30日〜10月1日にかけて
テレビ・新聞に報道されていますので、一部を
紹介します。

☆ 東京新聞/TOKYO WEB より

 災害弱者を把握できない恐れ
     25都道府県で避難者カード調査
           2016年9月30日 夕刊

 災害時の避難所で自治体が作る「避難者名簿」
(避難者カード)に障害者ら災害弱者を把握する項目が
なく、有効な対応が困難となる恐れのある自治体が
全国に及んでいることが地方議員グループの調査で
分かった。調べた二十五都道府県の計七百十自治体中、
障害の有無を把握する項目がカードにあったのは17%、
妊産婦は13%だった。
 議員グループはカードの整備を求めて活動している。
八月に発表した八都道県調査を拡大し、問題の大きさが
示された。内閣府は東日本大震災の教訓から、避難所で
特別な支援を必要とする障害者や妊産婦などの速やかな
状況把握を求める一方、カードの具体例は示していない。
 グループは自らのウェブサイトにカードの参考例を
掲載し、改善を呼び掛ける。
 
 続き/詳細は・・・
  http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201609/CK2016093002000255.html

 ・・・ このほかにも佐賀市ではNHKニュースで
 取り上げられ、また沖縄、岐阜などの新聞に
 掲載されています。
 
※ 超党派地方議員連盟
   『避難者カード標準化プロジェクト』

  http://www.hinansha.com/
 
  なお、この取組みは第11回マニフェスト大賞の
 優秀賞候補(応募総数2,514件中の88件)として
 選ばれています。来週の毎日新聞にて優秀賞が
 発表されます。
  
▼ 参考
   9月定例議会の一般質問で、私から
  避難者カードについて、印西市の状況を
  確認していますので、以下で、質疑を
  ご紹介いたします。
 
 (3)震災時の災害弱者は、市で把握されているのか。
  その情報は地域で共有され、いざという時に
  対応できる体制はとれているのか。

 【再質問C】避難者カードの記載内容は充分か?

 (回答) 現在、市では休日・祝日、夜間に地震が
 発生した場合、迅速な避難所開設・運営、避難者の
 誘導等を行うため、あらかじめ任命した職員が
 避難所に参集する直行職員制度を平成20年5月から
開始し、併せて印西市避難所運営マニュアルを
整備し、その中の様式として避難者名簿を定めています。
  この名簿には、氏名、年齢、家屋の被害状況、
 親族の連絡先などを記入することとしているほか、
 災害弱者の項目では、「災害時要支援者」と、
 「特別な配慮する方がいた場合」の記述する欄を
 設けています。
  議員ご指摘の、災害弱者を把握する項目を設けることに
 つきましては、内閣府に避難者カードの様式の整備を
 求める活動もあることから、今後とも国の動向などに
 注視してまいりたいと考えております。

 ・・・ 今後も注視していきます。
  
===  ご確認ください。  ===

☆ ソフトバンクユーザー様へ

 以下、友人から回って来ました。
 ソフトバンクユーザーの方は月々の
使用料をご確認いただいていますか?

【炎上】スマホ料金に勝手に
      日本ユニセフ募金が含められている。

 スマホ料金が急に高くなったことを不審に
思った人がその原因を突き止めて大騒ぎになっている。
 知らぬ間に日本ユニセフに募金していることに
なっており、料金の回収はできないのだという。
 
 詳細は・・・
  http://netgeek.biz/archives/84258

 ・・・ 手数料を引かないで100%寄付する
 黒柳徹子さんの「ユニセフ」ではなく、
 アグネス・チャンの「日本ユニセフ」を
 紹介しています。(手数料でがっぽりアグネス。。)
   
=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 千葉県HPより
     更新日:平成28(2016)年9月30日

 モニタリングポストによる空間放射線量の測定について

 県内では8地点でモニタリングポストによる空間放射線量の
測定を行っています。旭市二を除いた7地点の最新の測定結果は
下記外部ホームページでご覧になれます。

詳細は・・・ 
 http://www.pref.chiba.lg.jp/taiki/h23touhoku/houshasen/monitaringpost.html
   
ぐんじとしのり 
 <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓

 → ご意見・ご要望はIDの * 部分を@に変えて、
   直接、メールをいただければ幸いです。


posted by ぐんじとしのり at 03:35| 千葉県印西市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする