2016年09月27日

介護と医療

 今日26日(月)印西市議会は今週29日(木)が
最終日となり、私は20日(火)に行われた総務企画
常任委員会の委員長報告の作成に頭を悩ませています。
 
 −委員会の委員長報告は「委員長が作成」し、
本会議で審議内容の概略を報告します。

 −  −  −  −  −
 
 委員長報告の作成はまだ終わっていないのですが、
私は今日は友人のクリニックに健康診断(血液検査)
へ行ってきました。
 
 検査結果はすぐにでも出るようですが、最近、
少し食べすぎかなと今さらながら反省しています。

14749026081990.jpg
 先日、食べた某所のメニュー
     「サリーちゃんスペシャル」
      (カレーライスとミートソース) 
 
 何よりも健康第一に過ごしたいものです。
 
 今は元気でも、万が一、介護が必要になったら
私たちはどうなるのか?印西市では医療−介護の
連携は計画を立て、進んでいるのか?
 
 9月の議会で聞いていますので、以下で
ご紹介します。
 
 =  =  =  =  =
 
 ☆ ぐんじとしのり 一般質問 Q&A(7)

1.地域包括ケアシステムについて
(3)第6期介護保険事業計画の中で各論として
「地域包括ケアシステムの構築のための重点取組」が
掲げられている。「在宅医療・介護連携の推進」は
計画通り、事業推進ができているのか。

【回答】 第6期介護保険事業計画の中で掲げた、
「在宅医療・介護連携の推進」を図るための取組みの
実施状況としては、医療・社会資源把握事業として、
医療機関や居宅支援事業所一覧、相談窓口を掲載した、
「介護と医療サポートガイド」や「印西市認知症ケアパス」を
作成し、高齢者福祉課や地域包括支援センターの
窓口で配布をし、市民への周知に努めているところです。

 また、介護・医療連携推進相談支援事業、
情報共有支援事業では、情報共有のためのツールとして、
「千葉県地域生活連携シート」の活用や、医療職、
介護職、ケアマネジャーが集まり事例検討会を行うなど、
顔の見える関係づくりに努めているところです。
 なお、本年度は、医療・介護連携推進のための
課題や対応策等の検討を行う、「医療・介護連携推進会議」の
設置及び地域住民への普及啓発事業として、
市民向けの在宅医療に関する講演会の開催を予定している
ところです。

 再質問 医療・介護連携の検討委員会設置の
進捗状況について、どうなっているのか 

【回答】検討委員会設置の進捗状況ですが、
 今年度、在宅医療を推進するため、検討委員会を
 設置する予定で、印旛市郡医師会印西地区常会及び
 印旛郡市歯科医師会印西地区の例会で、委員の
 推薦にご協力いただけるよう、説明をさせて
 いただきました。

 再質問 介護・医療連携相談支援事業の
進捗状況について、どうなっているのか 

 【回答】相談支援事業の進捗状況ですが、
 平成27年度に医師、看護師、リハビリ職、介護保険
事業者、主任介護支援専門員などが集まり、それぞれが
持ち寄った事例について、課題や支援方法等を医療職・
介護職が共に検討する、事例検討会を3回開催しました。
今年度も既に1回開催し、引き続き事例検討会を
開催すると共に医療知識取得のため、介護職員等を
対象とした研修会を実施する予定です。
また、在宅医療等についての相談は、各圏域の
地域包括支援センターが中心となって行っています。

 ・・・ 引き続き、印西市が医療介護の連携が
  すすむよう提言、注視をしていきます。

=== 特異日でしたが。  ===

☆ 日本気象協会/ tenki.jp より

 〜 関東甲信の日照 1961年以降 最少

 関東甲信地方では、9月中旬から日照時間の
少ない状態が続いています。関東甲信地方の
日照時間は、地域平均でみると、9月中旬としては
1961(昭和36)年以降で最も少ない記録を更新しています。

 関東甲信地方では、9月中旬から前線や湿った気流の
影響で、日照時間の少ない状態が続き、9月中旬の
日照時間は関東甲信地方の地域平均で平年比25%となり、
9月中旬としては1961(昭和36)年以降で最も少ない記録を
更新しています。今後10日間程度は、前線や南からの
暖かく湿った気流の影響で、日照時間の少ない状態が
続く見込みです。秋の収穫の季節ですが、農作物の
管理に十分注意してください。

 詳細は・・・・
  http://www.tenki.jp/forecaster/diary/deskpart/2016/09/26/54881.html
 
 ・・・ 今日26日は - 台風襲来の特異日。
(統計上、台風が日本列島に上陸する回数が多い。)

  幸いにも今年は「特異日」に該当することはなく、
 私がいた都心では晴れ間が出ていましたが、今年の
 日照不足はやはり異常だったようです。
     
=== いよいよ来週です。  ===

☆ 第4回全国コロッケフェスティバル
   茨城県龍ケ崎市で 2016年10月2日開催

 来週10月2日(日)茨城県龍ケ崎市で
「第4回全国コロッケフェスティバル in 龍ケ崎」が
開催されます。全国各地からご当地コロッケが
茨城県龍ケ崎市に集結。日本一のコロッケを決める
コロッケの祭典が行われます。

 詳細は・・・
  http://www.croquette2016.com/index.html

 ・・・ 印西の「いんざい焼きコロ」が
  見当たらないのですが。。。。
   
=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 参考情報〜
   ハフィントンポストHPより

スロバキアの医学生からみた福島原発事故
  妹尾優希 スロバキア国立コメニウス大学
                医学部在学中

 夏にスロバキアから日本に帰省した際、南相馬市
総合病院で子供用の内部被ばく検査の様子を見学しました。

 その際に印象的だったのが、検査に来た母親が、
南相馬を訪れるにあたり、知人から「どうしてわざわざ
被ばくしに行くの?」と言われた事を医師に相談していた
様子です。私自身も、福島に行く事をポーランド人の
友人に話したところ、同様な内容の事を言われました。
 国内で起こった原発事故であるにも関わらず、
日本人であっても当事者以外の人の原発に対する姿勢は
、外国人と同様に、誤った情報の影響から偏見を
持ちやすいのだと思います。

 また、事故周辺地に住む住民達にとっては、
このような何気ない言葉が、大きなストレスの
原因になるのだと感じました 。
 
 以下、詳細は
 =>  http://www.huffingtonpost.jp/yuki-senoo/fukushima-nuclear-doctor_b_12149112.html


ぐんじとしのり 
 <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓

 → ご意見・ご要望はIDの * 部分を@に変えて、
   直接、メールをいただければ幸いです。




『週刊ダイヤモンド』定期購読なら最大45%OFF!特典&全国送料無料

posted by ぐんじとしのり at 00:30| 健康福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする