2014年11月29日

休会日でした。

 今日28日(金)、昨日から開会した印西市議会
定例会は「議案自宅審査のため休会日」でしたが、
私は朝から委員会開催のために市役所にいました。

 今日、開催されたのは、
  「議会改革推進特別委員会」

 議案は、「政務活動費マニュアル」の見直しについて。

 午前中かかって、審議を行い、まとまった内容に
ついては「中間報告」ということで、来週末に
議員各位に報告ということになります。
(この内容については、議員に報告の後、私の
このブログでご紹介していきます。)

  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

 小春日和だと思っていたのに、午後から雲が
広がり、夕方には小雨が落ちてきました。
 
 議会の一般質問の準備をしながら、「環境省」の
HPを見ていました。

「東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う
   住民の健康管理のあり方に関する専門家会議」

 http://www.env.go.jp/chemi/rhm/conf/conf01.html
 
 私の今回の定例会の一般質問でとりあげています。
 以下でご紹介します。
 
 = = = = = = = = = = =

☆  ぐんじとしのり 一般質問通告 

4.放射線/放射能問題について

 印西市は11月14日午後、放射性物質汚染対処
特別措置法に基づく汚染状況重点調査地域の
指定を受けた千葉県内9市の共同により、
環境大臣に宛てて、『「東京電力原子力事故に
より被災した子どもをはじめとする住民等の
生活を守り支えるための被災者の生活支援等に
関する施策の推進に関する法律」に基づく
「東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う
住民の健康管理のあり方に関する専門家会議」
に係る緊急要望』を提出しました。

 この要望書の内容は、「子ども・被災者支援法に
基づく健康管理並びに医療施策に関する支援は、
千葉県9市を含む汚染状況重点調査地域において、
すべての住民が実情に則した適正な検査や医療を
選択できるようにすること」をはじめとする
4項目にわたっています。
 
(1)「専門家会議」の内容を市は充分に
把握しているのか。
(2) 市民団体が先日、白井市桜台で独自に
「甲状腺エコー検査」を実施し、甲状腺疾患に
不安をもっている印西市民が多数、受診しました。
 印西市はこの状況をどのように捉え、今後、
環境省への要望書の中に盛り込んだ「適正な
検査や医療」をどのように具現化していくのか。

 = = = = = = = = = = =

 最近、印西市では、放射線(放射能)に対する
不安もあまり聞こえなくなってきました。
(手賀沼終末処理場(我孫子市、印西市)に
置かれている放射能を含む焼却灰の件は気に
かけている方は少なからずいるようですが。。。)

 今回の一般質問では、他市の事例もあげながら
質問を組み立てていきたいと思います。 
  
=== 全国ピーク、来週か? ===

☆ 毎日新聞より・・・
 インフルエンザ:流行はA香港型…首都圏、東北など
   2014年11月28日 11時31分(最終更新 11月28日 15時46分)

 首都圏や東北などの自治体が相次いで、28日までに
インフルエンザの流行期に入ったと発表した。

 全国的に例年より1カ月ほど早い12月中にピークを
迎える可能性がある。国立感染症研究所によると、
今年検出されたウイルスのほとんどが「A香港型」。
高齢者や子どもが重症化することが多く、ワクチンも
効きにくい。専門家は予防策の徹底を呼びかけている。

 詳細は・・・
  http://mainichi.jp/select/news/20141128k0000e040184000c.html

☆ 千葉県HPより
   インフルエンザの流行シーズン入りについて
               (平成26年11月26日)

 県の感染症発生動向調査において、
  2014年第47週(11月17日〜11月23日)の定点当たり
患者報告数が1.63と、国が流行開始の目安としている1.00を
上回り、県内はインフルエンザの流行シーズン入りしました。
 昨シーズン(2013/2014シーズン)は第51週(12月16日〜12月22日)に
1.35となって流行シーズン入りとなりましたが、
今シーズンは例年より早い時期からの流行入りとなりました。

 詳細は・・・
  http://www.pref.chiba.lg.jp/shippei/press/2014/influ2014-ryukou.html

☆ 印西市に関しては・・・
   印旛市郡医師会HP/感染症発生動向調査情報
                2014年11月25日更新

 感染症発生動向調査は、感染症情報を医療機関から
収集し、内容を分析・公表するとともに、感染症の
発生およびまん延を防止することを目的として
行われています。

詳細(最新の情報)は、以下からご確認ください。
 http://www.inba-med.or.jp/update.html

 第47週(平成26年11月17日〜平成26年11月23日)
 インフルエンザ
    46−罹患数 今週 16−罹患数 1週前
    18−罹患数 2週前 19−罹患数 3週前

 ・・・ 確かに増えていますね。。
   まずは、手洗いの励行を、、、でしょうか。
  
== イオンモールにやってこれる、かな? ===

☆ お散歩いんざい君

 12月1日(月曜日)・午後3時30分頃
 イオンモール千葉ニュータウンコスモス広場周辺

 詳細は・・・
 http://www.city.inzai.lg.jp/0000003055.html

 * ご注意を! 
 以下のような注釈があります・・・

「雨の日などのおさんぽは、いんザイ君が風邪を
ひいてしまうのでお休みします。また、都合により、
突然お休みにする場合もありますのでご注意ください。」

 12/1月曜日 天気予報は。。。雨です。

== チ、ョ、コ、レート ===

☆ 気にはなっていました。

「このチョコレート、何?」

 パリのホテルの部屋にウェルカムとして
 置いてあったチョコレート

  赤い包装紙に白い象の絵。
 今はどこの商品か当然わかる。

 今まで食べたことがないほど、、
美味しかった。
 
 1997年のことだったと思う。
 
 Cote D'Or (コートドール)
 = 今、国内ではタブレットしか
  売っていない?
 
 今でも、当時以上の美味しいチョコレートに
会ったことはない。
 
 GODIVA、Neuhaus、Lindt、Ducd'O
 FERRERO ROCHER ...

 他にも東欧から無名の安いチョコレートを
会社の仕事で輸入していました。
 
 一緒に店を立ち上げてくれないか?と
お願いされたベルギーのチョコレートショップも
ありました。。。

 Leonidas レオニダス
 http://www.leonidas-alex.jp/

☆ 東京チョコレートショー2014
 世界と比べてもレベルの高い日本の
チョコレート技術や文化を世界へ向けて
発信する、今年初のチョコレートイベントです。

詳細は・・・
 http://www.chocolateshow.jp/
 
 先週、このチョコレートショーのことを
聞き、「時間もなく、行けないな」と思って
いたので、、、HPだけはチェックして
みたのですが、、正直に言えば、びみょー。。。

  = = = = = = =
 
 チョコレートを輸入していた際には、
 お盆過ぎから交渉を始めて、年末から
年明けに飛行機で輸入し、予約販売。
(GODIVA、Neuhausといった高級チョコレート)

 船で一月かけて冷蔵で持ってくるのは、他の
チョコレート。。。
 
 いずれも勝負は一時。どんなに遅くとも
年度末には投げ打って、GWには在庫ゼロ。

 チョコレートはブルーミングが起きると
「問題ない」と言って消費者には説明しますが
「価値がなくなります」ので、さっさと換金。
 
 儲かったけど、難しい商売でしたね。 

 だけど、、、またやってみたいなと思うのです。
  
 日本のチョコレートは美味しいと思います。
 私が日本人だから?

 でも、やはり、私はCote D'Or(コートドール)の
 チョコレートの味は忘れられません。
        
 ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → ご意見はメールIDの * 部分を@に変えて、直接、お送りください。



posted by ぐんじとしのり at 01:01| 健康福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする