2014年11月17日

11月ももう半ば。

 今日16日(日)今年最後の議会に向けて、
一般質問の通告文をつくっていました。
(内容は明日のブログでご紹介する予定です。)

  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

 あっという間に11月も半分が過ぎていました。

 先週の多くの時間を松戸市で費やしました。

 友人の選挙を通じて、いろいろ考えましたが、
結果としては非常に残念なものでしたが、
新しくお知り合いになることができた方もいて
十二分に得るものがあったと思っています。

=== 来てくだサイ〜参加のようです。 ===

☆ 世界キャラクターさみっとin羽生 2014

 いんザイ君も参加のようです。

 本年より、入場時におひとりさまにつき100円
(入場パスポート付・小学生以下無料)を、
運営協力費としていただくこととなりました。
協力費はイベントの運営費に充当させていただきます。

 詳細は・・・
  http://gotouchi-chara.jp/hanyu2014/

=== 滅多にないチャンス ===

☆ 先週も記載しましたが、、、
   ほしぞら情報です。〜明朝です。

「明日はダブル流星群のチャンス!滅多にない星空をお見逃しなく。」
https://retrip.jp/articles/2505/

 明日17日(月)夜に、しし座流星群は一番の見頃を
迎えます。なんと明日はそれだけではなくおうし座流星群も
出現し、ダブルで流星群が見られる滅多にないチャンスが
やってくるんだとか!

 ・・・月明かりが少なく、条件が良いみたいです。
  私も見ようと思います。流れ星が消える前に
  願い事を3回言えば叶うって本当でしょうか。。。

=== 火曜日からです。 ===

☆ 東京駅開業百年記念
   スペシャル・オープン・ウィーク

名称:東京駅開業百年記念スペシャル・
   オープン・ウィーク:駅の美術館で楽しむ13日間
日程:2014年11月18日(火)〜11月30日(日)
時間:10:00〜18:00 ※金曜日は20:00まで。
   入館は閉館30分前まで。
場所:東京ステーションギャラリー
入館料:一般・大学生200円 / 高校生以下無料

◆ スペシャル・オープン・ウィークの主なイベント

(1) 東京駅1/20模型を使った
  プロジェクションマッピング上映

 2012年の冬に行われ、あまりの人出に
一時中止になるほどの人気を博した
「東京駅プロジェクションマッピング」。

 その試写用に作られた1/20模型で
プロジェクションマッピングが再現されます。

 臨場感あふれる音と共に、建物の凹凸を活かした
見ごたえある10分間の映像作品を、館内で
ゆっくりと鑑賞できます。

※上映される内容は2012年に上映されたものとは
異なるものです。

(2) 東京駅が出来たころの丸の内体感展示
(3) 復原前・復原後の東京駅断面模型を展示
(4) レンガの展示室がワークショップ・ルームに

詳細は・・・
 http://www.ejrcf.or.jp/gallery/event.html
 http://ejrcfblog.com/2014/10/facebook.html
 
=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 市民持ち込みによる食品・飲料の
   放射性物質検査の結果(平成26年10月分)

 http://www.city.inzai.lg.jp/cmsfiles/contents/0000001/1230/H2610.pdf

 ・・・ 柿、玄米、井戸水、レンコンなどが
  検査されていますが、いずれも放射性セシウムの
  検出はありませんでした。
              
 ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → ご意見はメールIDの * 部分を@に変えて、直接、お送りください。


posted by ぐんじとしのり at 01:04| 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする