2014年10月12日

紙ゴミの分別をします。

 今日(11日(土))も自宅で作業をしながら、
紙の雪崩が起きました。
 そして、いつものごとく、探し物に多大な時間を
費やし、激しい自己嫌悪に陥っています。
 
 コトの発端は来週木曜日に迫った環境整備事業組合の
議会のための資料を探し、資料をまとめておこうと
思ったことによります。

  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  
 
* 抜粋

 第3条  組合は、次の事務を共同で処理する。
  一 一般廃棄物(し尿を除く。)の収集、運搬
   及び処分に関する事務
  二 一般廃棄物(し尿を除く。)の処理施設の
   設置、管理及び運営に関する事務

  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  
 
 組合云々より、まず、自分が「断捨離」をしないと
なりません。そのためには、まずは部屋の片づけを
行おうとしていますが、全く進みません。
 
 紙が多すぎる。。。。
  
 資料の山で、全部捨ててしまうという決意が
できればいいのですが、モノを捨てられない私には
難しく。
 
 先週(今週?)日曜日/5日に聞きに行ってきた
講演会の展示を思い出していました。
 
  = = = = = = = = =

 雑がみ分別で、もやせるごみを減らそう。。。
 
 こんな趣旨だと思える印西市による展示もありました。

 「ごみを減らす暮らしづくり講演会」

14130427711590.jpg
 市 環境経済部クリーン推進課が主催し、
 徳島県の上勝町から講師をお呼びし、開催した
 講演会。
 
 私は一度聞いている講演

 (「結果としての34分割」
   http://togu.seesaa.net/archives/20120109-1.html
   http://togu.seesaa.net/archives/20120110-1.html )

              、、、ですが、

 改めて聞くと、ゴミ問題とは何が問題となって
いるのかを再認識し、知識の整理ができました。

 加えて、前回には話がなかった、、、
 
 「ゼロ・ウェイストでは、『3R』を実施する上での
重要な指針として『4L』を掲げている。」ということも
 聞くことができました。

 ○『4L』
  「Local(地域主導)」
  「Low Cost(低コスト)」
  「Low Impact(環境負荷が低い)」
  「LowTech(最新の技術に頼らない)」

 = 今日主流となっている「施設ありき」、
「先端技術ありき」のごみ政策から離れ、地域の状況に即し、
ソフト面での減量化施策を充実させることで、結果として
環境負荷の少ない、安価で柔軟な処理を実現する
「プログラム改善重視型」の政策が奨励されています。

 = 印西市は、そして、印西地区はどうなのでしょう?
 もっともっと私は知識を深めていかなくてはなりません。
 
 でも、でも、、、私自身の紙は減らない。
 どうしましょう。。。

▼ 参考 「雑紙とは?」
 http://www.prpc.or.jp/menu02/smenu01/cont03.html

  具体的には、家庭で不要となった投込みチラシ、
 パンフレット、コピー紙、包装紙、紙袋、紙箱などの
 紙全般を指します。

 ・・ 雑紙をリサイクルにまわせば「燃やすゴミ」の
  減量化が図れることになります。

== 手続き、お忘れでないですか? ==

☆ 印西市HPより・・・

臨時給付金(消費税引き上げによる給付金)の
申請期限は10月31日まで
       [2014年10月7日]

 消費税引き上げによる国からの給付金『臨時福祉給付金』
および『子育て世帯臨時特例給付金』の印西市での
申請受付は平成26年10月31日(金)までです。
申請忘れにご注意ください。 

 ○ 広報にはわかりやすく「対象者診断チャート」が
掲載されています。(広報6/15号)

 http://www.city.inzai.lg.jp/cmsfiles/contents/0000002/2918/in1.pdf

 ・・・ 対象の方は手続が必須です!

 あと3週間ありますので、対象の方は手続をお忘れなく。

 ♪ まだ間にあう、慌てないで 落ち着いていけ。。。

  大昔の歌を思い出してしまいました。

 * ピンクタイフーン(ピンクレディ)
http://youtu.be/sX6wAlbG5KY

 * 原曲/In the Navy ( Village People )
http://youtu.be/InBXu-iY7cw
  
=== 大丈夫かな? ===

☆ エボラ出血熱の死者4000人超…WHO
         2014年10月11日 10時37分

【ジュネーブ=石黒穣】世界保健機関(WHO)は10日、
西アフリカで感染が広がるエボラ出血熱の死者が
8日時点で4023人に上ったと発表した。

 死者数は1か月余で倍増し、拡大に歯止めが
かからない状況が続いている。

 感染の死者は西アフリカのギニア、リベリア、
シエラレオネの3か国に集中し、その中でもリベリアが
2316人で半数以上を占める。米国でもリベリアから
渡航した男性が死亡した。また、感染者は8日時点で
8399人となり、米国やスペインでも発症者が
出るなど7か国に広がった。

詳細は・・・
 http://www.yomiuri.co.jp/world/20141011-OYT1T50010.html

▼ 参考 厚生労働省HPより

 平成26年10月03日
  エボラ出血熱に関する対応について(情報提供) [388KB] 10月7日

  http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/dl/20141007_01.pdf

 ・・・ エボラ出血熱の情報も大事ですが、、、、
  予防接種の情報は必要な市民に届いているのかが
  ニュースを聞いていて、気になったりもしています。

※ 印西市HPより

  水痘(水ぼうそう)予防接種が平成26年10月1日より開始

 <接種対象者>
 定期対象者:生後12か月〜生後36か月に至るまで
 経過措置対象者:生後36か月〜生後60か月に至るまで

※ 経過措置は平成26年10月1日〜平成27年3月31日までの
  期間限定です。

 <接種方法>
 定期対象者:2回接種。1回目接種後3か月以上
  (好ましいのは6か月〜12か月)の間隔をおいて
   2回目を接種。              
 経過措置対象者:1回接種。

 詳細は・・・
 http://www.city.inzai.lg.jp/0000003036.html
 
=== 放射能/放射線問題 ===
 
☆ 印西地区環境整備事業組合/印西クリーンセンター
 敷地境界における放射線量測定結果及び測定位置図

http://www.inkan-jk.or.jp/creen/img/26-inkuri-houshanou-.pdf

 (H26.10.7) .... 9地点(各5cm/1m)で計測しています。
  0.2μSV/hを越えている場所がはありません。

            
 ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → ご意見はメールIDの * 部分を@に変えて、直接、お送りください。
 
 

posted by ぐんじとしのり at 01:15| 千葉県印西市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする