2014年09月28日

私は反対しています。

 9/27(土)朝からばたばたしていました。
 
 そのような中、立ってパンを食べながら、
 新聞を読んでいたら、ある記事が目に飛び込んで
 きました。

☆ 4階以上の中高層階に保育所、全国で449か所
            2014年09月27日 03時07分
             Yomiuri Online より

 「待機児童」の解消に向け保育所が増設されるなか、
4階以上の中高層階にある保育所が全国で449か所に
のぼることが、読売新聞の調査でわかった。

 災害時、中高層階からの乳幼児の避難は難しいが、
来年4月には保育所の設置基準が緩和され、中高層階の
施設のさらなる増加が見込まれる。このため、
厚生労働省は今月、自治体に通知を出し、安全確保の
対策を取るよう求めた。

 詳細は・・・
  http://www.yomiuri.co.jp/national/20140926-OYT1T50108.html

 ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

「検討していません。」
「国の基準に従って、条例をつくりました。」
 
 印西市当局は条例案を説明する際に、枕詞のように
言葉をつけてきました。
 
 = = = = = = = =

 今週22日(月)に、文教福祉常任委員会が開催され、
今朝の読売新聞一面で取り上げられた内容について、
印西市当局より議案として提出され、議論が行われました。

議案第2号
 印西市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の
     運営に関する基準を定める条例の制定について

議案第3号
 印西市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する
     基準を定める条例の制定について

議案第4号
  印西市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に
       関する基準を定める条例の制定について

 = = = = = = = =
 
 私は条例の審議に先立ち、「一般質問」で以下のような
項目を提示させていただきましたが、議案審議で集中的に
行うことを、市当局にお伝えして、22日当日を迎えました。

(通告内容)=9/10(水)一般質問

3、子ども子育て支援新制度について
 国の保育制度を改革する「子ども・子育て支援新制度」が
来年度から実施されるのに向け、今秋から全国で保育の
利用申し込みが始まることになっています。
 新制度は、多様な保育サービスを増やすだけでなく、
様々な子育て支援も拡充するため、すべての子育て世帯に
影響が及ぶが、住民への周知などが課題になっています。

(1)新制度の実務の具現化に向けた取組は、現在
どのような段階にあるか。(認定、利用調整、保育料の決定、
確認などについて)
 
(2)ニーズ調査を踏まえた事業計画策定は進んでいるのか。

 、、、これらの質問は「総括的なもの」であり(回答に
 ついては後日ご紹介します)、個別具体的な内容に
 ついての議論は、22日(月)に行われることになって
 いましたが、最初から、前述の「枕詞」を付けられての
 説明となりました。

▼ 参考
 リーフレット
 「おしえて!子ども・子育て支援新制度」 - 内閣府

 http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/pdf/leaflet.pdf 

 ・・・ 制度が大きく変わるのですが、私には
  周知されているとは全く思えません。。。
 
 例えば・・・
 幼稚園・保育所などに入園・入所する手続きはどう変わるの?

  新制度では、幼稚園・保育所などの入園・入所を
 希望される場合、保育の必要性の認定(「支給認定」といいます。)
 を受けていただくことになります。
  具体的には、保育所や認定こども園、地域型保育事業所への
 入所を希望される(お子さんの保育を必要とする)方は、
 保育を必要とする事情が分かるものを添えて、印西市役所に
 支給認定の申請書類などを提出していただき、市役所で
 保護者の利用希望を踏まえ、利用の調整を行う予定になると
 思われます。
  また、幼稚園の入園を希望される方は、これまでと同様に
 各幼稚園に直接申込みをしていただき、幼稚園を通じて
 支給認定の申請書類を提出していただくことになりますが、
 制度改正に伴い、その幼稚園が認定こども園に変わる場合には、
(長い時間の利用を希望される子どもさんなど、)市役所での
 手続きが必要となる場合があります。

 本題ですが、、読売新聞に記載の、
 「保育施設の設置階数」については、前述の、

議案第3号
 印西市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を
       定める条例の制定について

 、に大きく関連し、この条例が可決されることにより
 理屈の上ではNT中央の高層マンションの20階以上でも
 保育室の設置が可能ということになります。
  現行は4階以上に保育室を設置する場合には保育室に
 直結する「外部階段」が必須であり、東京都では事実上
 認可(認証)保育施設においては、3階以上の設置は
 不可能でした。(「認可外保育施設」として設置)
  確かに待機児童が増えている中で設置用件を緩和して
 いくことは必要だということは理解できますが、
 自力避難できない子ども、それも3歳未満児約20人(今回の
 条例に記載されている最大人数)を災害時、高層階から
 避難させることはできるのでしょうか?
  私は、子どもの命や安全に関わる基準だけに、慎重な
 対応を求めていきたいと思います。
 
  実は読売新聞で紹介しているのはほんの一例です。

  ほかには「保育士の設置基準が緩和(端的に言えば
 甘くなっている)されている」ことなど、今回の審議対象
 であった「議案2〜4」に関しては、私が求める保育環境の
 充実に照らすと、後退している内容も見受けられます。

  これでいいのでしょうか?

  私は印西市は国基準を踏襲するのではなく、新制度が
 始まるのを機会に、子ども達にとってよりよい保育環境を
 提供するために保育環境の見直しを進め、「子育てするなら
 印西市」と言われるような機会を提供できるような体制を
 とるべきだったのではないかと思います。

 なぜできない? 
 私は、一つの議案も賛成できませんでした。
 
「議案2〜4」について(委員会採決)=全議案可決
 
 * 全議案反対 山田(共産党)、ぐんじ(新政)
 * 全議案賛成 藤代・近藤(北総志誠会)、浅沼(公明党)
         小川勇(ひびき)
 * 一部議案賛成 山本(市民)
     ・・・ 途中から早退欠席・審議に参加せず
 
 最終的には、10/3(金)の本会議で採決されます。
 
=== 保育園がオープン予定です。 ===

☆ NT中央に保育園が開園予定です。
    〜 9/10(火)の一般質問で聞きました。

【質問】今議会において、補正予算を計上している
 千葉ニュータウン中央駅圏での保育園新設について、
 概要を伺う。

(回答/健康福祉部長)今議会において、補正予算を
 お願いしております保育園新設の件ですが、
 概要としましては、市内の認可保育園である
「しおん保育園」が、千葉ニュータウン中央駅北側の
 アルカサール内に分園を設置するものでして、
 定員は0歳児3人、1歳児12人、2歳児12人の
 計27人で、平成27年4月開園を予定しております。

(ぐんじとしのりより皆様へ)
 予定場所は、以下です。

14118300429430.jpg
 東日本住宅東側です。

14118300580321.jpg
 進出予定場所を南にして撮影

 ・・ 10/3(金)に予定されている市議会最終日に
  保育園新設のための補正予算を含む採決が
  行われます。(予算審査常任委員会では、
  採決されるべきものと認定されていますので、
 「可決される見込」です。)  

=== 元気もらいました。 ===

☆ 原小学校「秋季大運動会」

 アサイチでは、居住する団地管理組合の
「駐車場選定会準備」のため、開会式や応援合戦を
 拝見することもできず、途中からお伺いしました。

14118300751000.jpg
 市内有数の大規模校、695人の運動会は壮観でした。
(保護者席は夏の湘南ビーチのようでした(笑))

14118300966671.jpg
 玉入れ
 (増えた児童のために玉を買ったとか。。。)

14118301374960.jpg
 騎馬戦。。。

 校長先生と二人で30分位歓談しながら、プログラムを
 堪能させていただきました。。
 ご招待いただき、ありがとうございました。
(午後は都心での会議のため、中座させて
 いただきました。失礼しました。。。)
  
=== ポンプ車・救急車 GOGO ===

☆ 印西地区消防組合HPより
      ・・・・ 消防フェアが開催されます。

 平成26年10月12日(日) 10時〜15時まで

 ● 開催場所  印西西消防署駐車場
            印西市大塚1-4-1

 ● 内容  ☆ ポンプ車・救急車 GOGO 他

 ● 問い合わせ
   印西西消防署予防係  TEL 47-0119

 e-mail inzainisi−inzaitiku@nifty.com 

 内容/ 詳細は・・・
  http://fire-inzaichiku.eco.coocan.jp/syozoku/inzainishi/ps.2014.pdf

 ・・・ ポンプ車・救急車 GOGOって何?
  
=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 除染で出た土 「最終処分」法案まとまる
          ・・・・ NHK NEWS WEBより

 福島県内の除染で出た土などを保管する中間貯蔵施設に
ついて、政府は、保管を始めてから30年以内に福島県外で
最終処分を完了するために必要な措置を取ることを定めた
法案をまとめました。
 今後、法案を閣議決定したうえで今月29日に召集される
臨時国会に提出する方針です。

 政府は、中間貯蔵施設で保管する除染で出た土などについて、
保管を始めてから30年以内に福島県外で最終処分を完了する方針で、
地元の要望を受けて、こうした内容を定めた法律の改正案を
まとめました。

詳細は・・・
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140927/k10014917931000.html
          
 ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → ご意見はメールIDの * 部分を@に変えて、直接、お送りください。



posted by ぐんじとしのり at 01:06| 子育て支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする