2014年09月23日

さっぱりわかりません。

今日(22日/月曜日)は文教福祉常任委員会でした。
今回は、子ども子育て支援法の制定により、印西市が
定めなくてはならない条例の審査を含む8つの議案を
審議しました。(詳細は明日以降、このブログで
紹介します。)
 
  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇
 
 また、今日は今回の9月定例会で行った私の
一般質問に対する「議会だより」への提出期限でした。
(今回は特に市民の皆様が関心の高い「印西総合病院」
に対する質問を中心としました。)
 
 以下に提出内容をご紹介します。
 
  = = = = = = = = = 

「印西総合病院はどうなる?」

質問 8月29日に、民事再生手続きの申し立てを行った
 印西総合病院に対し、住民から苦情はあったのか。

健康福祉部長 病院のホームページ上で、整形外科、
 皮膚科及び小児外科を8月末をもって休止する旨の
 発表があった頃より、市に対し、苦情等の連絡が
 入るようになった。内容は、通院していた診療科目が
 休診となることについて、市が、業務委託している
 がん検診事業等についての問合せや苦情等で、
 件数としては、約10件程あった。

質問 市長公約(緊急医療政策の刷新、2次救急実現へ、
市内の病院へ指導、応援)とどうバランスをとるのか
 
市長 印西総合病院が昨年の1月に開院されて、まさか、
 こういう事態になろうとは、非常に残念なことではある。

質問 病院は民事再生法を今回、申請した。市から
撤退するという選択もあった。なぜに印西に残ると
考えたのか?市長はどう考えているのか。
 
市長 民事再生法は病院側が考えたことであり、それに
ついてどうの言う立場でもない。病院側がしっかりと
経営しないから、そう言う形になったのではないか。
 
質問 印西市民が相当数、雇用され、取引先も市内業者も
たくさんあったはずだ。それについて、市長はどう思うか。
 
市長 さっぱりわかりません。
 
質問 市民から「市の対応方針がどうなるのか?」
聞かれているが、わからないでいいのか
 
市長 立派な先生が全部揃っていれば、大勢の患者さんは、
印西総合病院にいったはずだ。
 
(その他の質問)
* 地域コミュニティのあり方について
 (2025年問題と高齢化対策について)

* 子ども子育て支援新制度について

* 大規模小学校の運営といじめ問題について 
 
* 放射線教育について

* 市民の生活環境の改善について
 
* 印西牧の原駅圏の将来について
 (21住区小学校予定者、信号設置について 他)

  = = = = = = = = = 
 
(既に多くの方がご存知の通り、「議会だより」の
原稿はそれぞれの議員が提出し、内容校正は
議会事務局と議会便り編集委員会が行っています。)
 
 時間をかけて行った議会での一般質問は、
新聞折込を通じて行う「議会だより」では文字数の
制限上、取捨選択を行っているのが現状です。
(さらに提出した文面に対して、「文字数の制限」
から削除を余儀なくするされることもしばしばです。)
 
 何を伝えたいか。
 制限された文字数の中で私はいつでも悩んでいます。

 ・・・ 先述の通り、今回は特に市民の皆様が
 関心の高い「印西総合病院」に対する質問を
 中心としましたが、記載した内容については、
 ほんの一部です。(録音データから一言一句を
 聞き取り、重複した繰り返しの言葉を省いて、
 文章お越しをしています。)
 
 今回、質疑と回答を含め「病院問題」については
20分近く使っています。今後、私のこのブログで
どのような議論が行われたかを公開していきます。

=== 驚きの報道でした。 ===

<自治体破綻>富津市が18年度に破綻の恐れ 千葉
         毎日新聞 9月21日(日)13時47分配信

 千葉県富津市は2013〜19年度の中期収支見込みを公表し、
15年度決算で実質収支が赤字となり、18年度には
「破綻状態」と判断される財政再生団体に転落する
見通しであると明らかにした。15年度には市の貯金に
あたる財政調整基金が底をつくなど厳しい状況にあり、
市は破綻回避のため、公共サービス範囲の見直しや
職員の削減などに乗り出す方針。

 佐久間清治市長は「もはや従来の取り組みだけで状況を
克服することは困難。行政の経営そのものを改革、
実行していかなければならない」と話している。

 「現在の財政状況は破綻寸前状態と言える。これまでの
先送り体質を猛省する」。先月29日に臨時記者会見を
開いた市幹部は厳しい表情をみせた。

 市によると、今年度の決算見込みは歳入が160億1300万円、
歳出が160億300万円で辛うじて黒字となる。
 だが、財政調整基金残高はわずか1億5000万円。
「場当たり的に取り崩してきた」(幹部)ため、
15年度末には残高がゼロになり、決算も3億2400万円の
赤字となる見通しだ。
 
 詳細は・・・
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140921-00000019-mai-soci

 ・・・ ある方より、印西市はどうなんですか?という
  質問をいただきました。
 
(1)平成25年度決算(一般会計)では歳入が350億7340万円、
歳出が325億3222万円で、平成26年度に繰り越す財源を除く、
実質収支額は21億563万円でとなり、このうち11億を
財政調整基金に繰り入れる(積立てる)ことになります。

(2)新聞に記載の「財政調整基金」については、7月末現在で
77億8608万円あり、この金額に(1)の11億がさらに加算される
ことになります。また、財政調整基金以外の「特定目的基金」も
加えた総額は、7月末現在で142億5903万円という金額が
積み上がっています。

(3)私としては、繰り返し「何でも使える財政調整基金では
なく」、市の事業にあわせて「特定目的基金」を新たに作り、
計画的な財政計画を立てるべきであると主張しています。
(=学校、公共施設、道路、橋梁などの計画修繕のために
基金をつくるべきである。)
 しかし、市当局としては、2村を合併し、今後減らされていく
地方交付税の「特例措置」の終了を見込んで、貯めていこうと
いう考えがあるように見受けます。(不安に対する否定は
できませんが。。。)
 
(4)ただ、市民の皆様にお伝えしたいのは、印西市は
県内では浦安市や成田市、袖ヶ浦市には及びませんが県内でも
有数の財政力を持つ市であるということです。

 ・・・ 私は貯めていくだけでなく、どのように計画的に
 使っていくかという視点も非常に大切だと思うのですが。
 
 10年後、20年後の街のためのグランドデザインを
 市民に示して欲しいものです、、、、、、無理か・・・。 
   
===  試乗したい。。。。 ===

☆ リニア試乗会へ向け改札機 まるで搭乗口
         2014/09/22 12:27 【共同通信】

 2027年にリニア中央新幹線開業を目指すJR東海は
22日、山梨県のリニア実験センターで、新しく導入した
改札の設備や、時速500キロで走行する車両を報道各社に
公開した。

 11〜12月の一般を対象にした試乗会に向け、
乗降場までの間にあるホールに発券機や改札機を設置した。
金属探知機のゲートを通過し、乗車チケットのコードを
改札機にかざして通る流れで、旅客機の搭乗口のようだ。

詳細は。。。
http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014092201001455.html

 ・・・ 昔、パリ北駅からユーロスターに乗ったことが
ありますが、その乗り場だけ(国際特急のせいかも
しれないけど)、ガラス張りの別室のような場所で、
セキュリティも厳しかったことを思い出しました。
   
=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 印西市/公立保育園(給食食材=放射線測定結果)
(高花、西の原、もとの保育園で使用)=>
 検査日:9月22日、使用日:9月24日
 キャベツ 群馬県産、玉葱 北海道産、人参 北海道産
 長葱 千葉県産、えのきだけ 長野県産

 放射性ヨウ素、セシウム 検出なし。
  
 以下、詳細は
 => http://www.city.inzai.lg.jp/cmsfiles/contents/0000000/974/922HP-.pdf
             
 ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → ご意見はメールIDの * 部分を@に変えて、直接、お送りください。

 

posted by ぐんじとしのり at 01:45| 総合病院の誘致 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする