2014年09月14日

うんうん、わかるよ。

 3連休の方も多いと思います。

 私は3日間、会議、打合せとその準備で
終わることが、今日13日(土)に確定しました。。。
 
 会議、打合せが入るのは当然のことと想定して
いましたが、それでももっと余裕をもってこの3日を
過ごそうと思っていましたが、朝から電子メールで
今後の行事に関する打合せの必要が明らかになり、
ゆっくりと。。という思いはもろくも崩れました。

  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇
 
平成26年度 
  地域ぐるみさわやかコミュニティ推進事業
              (西の原中学校区)
              9/13(土)10-12時
 
 第3回推進委員会 西の原中学校

* 内容

 ほのぼの家庭・いきいき地域オープンセミナー
           (さわコミの集い)について

  平成27年1月24日(土)10時〜11時
              於:西の原中学校

  千葉県警北総地区少年センター
            「薬物から子どもを守る」

* 情報交換

* 報告事項

 さわコミパトロール
    西の原小学校区 7/19(土) 35名参加
    原小学校区   8/30(土) 61名参加

 * 次回は、、、平成27年2月21日(土) 

 ・・・来年2月下旬、、、たぶん、あっという間に
  時間が流れ、来年2月下旬になっている気がする。。
  時間よ止まれ。。。

  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇
 
 来年の2月には、、、現在建築が進む、21住区小学校も
竣工に近づき、子ども達を迎える準備が進んでいるでしょう。
 
 21住区小学校の今を一般質問で問うていますので、
以下にご紹介します。
 
== ぐんじとしのり 一般質問Q&A(4) ==

7.印西牧の原駅圏の将来について
(1)駅北側21住区小学校の入学予定者は現在何名か

(回答/教育部長)平成27年4月に開校を予定しております
仮称21住区小学校の入学予定者は,8月25日現在 11名、
開校当初の全校児童数は 42名を見込んでおります。

 再質問 @ 開校時,複式学級はできるのか?

 (回答/教育部長)8月25日現在の児童数で学級編成を
 すると、複式学級が1学級できる予定でございます。

 再質問 A 複式学級は何年生か?

 (回答/教育部長)4-5年生になるかもしれない。
      (5-6年生の可能性もありとのこと。)

 再質問 B 7月16日の説明会以降,保護者から
  問い合わせや相談があったか?
 
 (回答/教育部長)学区外就学の相談が2件ございました。

 再質問 C 21住区小学校に隣接する学童クラブが
  建設されているが、学童クラブ入所希望児童が
  少なくても学童クラブは開設されるのか。
   また、現在、指定管理者を公募していますが、
  全校42名で導入するのでしょうか。

 (回答/健康福祉部長)入所希望児童が少ない場合でも
  開所いたします。また、現在、指定管理者の募集を
  しており、指定管理者による管理運営を目指して
  おりますが、事業者からの応募が無かった場合、
  開所時は直営で管理をする予定です。

▼ 参考 ぐんじとしのりブログ
    「児童数は43名」
 
 http://togu.seesaa.net/archives/20140717-1.html

 ・・・ 7月よりも21住区の入居者は増えていますが、
  通学予定の小学生の人数が減っています。。。
  うんうん、、気持ちはよくわかります。
  
=== 3連休残り2日  ===

☆ TEGAスタンプラリー開催中!

 TEGAスタンプラリー 
  〜手賀沼・手賀川周辺の観光スポットを巡ろう〜

 柏市、我孫子市、印西市では3市共同で手賀沼・
手賀川周辺の観光スポットを巡るスタンプラリーを
実施しています。
 
 このスタンプラリーは手賀沼・手賀川周辺を4つの
ゾーン(Tゾーン=我孫子方面、Eゾーン=柏方面、
Gゾーン=柏・我孫子方面、Aゾーン=印西方面)に分け、
専用の台紙にスタンプを3つ(3ゾーン分)以上集めて
応募すると、抽選で3市にちなんだ素敵な景品が当たります!

 秋の手賀沼・手賀川周辺を満喫しながらの
スタンプラリーをお楽しみください。

開催期間
 平成26年9月2日(火曜日)〜平成26年11月30日(日曜日)
 
専用台紙配布場所(市内)
 印西市役所、中央公民館、松山下公園総合体育館、
 印西市観光情報館、市内各出張所など。

 詳細は・・・
  http://www.city.inzai.lg.jp/0000001751.html

=== 正直、驚いています。 ===

☆ 「妊婦マーク」男性6割知らず
        =育児支援策、認知度低く

 内閣府が13日に発表した「母子保健に関する世論調査」に
よると、妊婦が身に付けて周囲に知らせる「マタニティマーク」
を男性の6割近くが知らないことが分かった。
 ダイヤル「#8000」でつながる小児救急電話相談の存在を
知っている人も1割にとどまった。少子化解消への取り組みが
急務となる中、育児支援策が十分に浸透していない実態が
浮き彫りとなった。
 同種の調査は今回が初めて。今年7月、全国の成年
男女3000人を対象に面接方式で行われた。有効回収率は62.3%。
 公共交通機関などで妊婦への配慮を促すために
導入されたマタニティマークについて、言葉だけも含め
「知っている」と答えたのは、女性63.8%に対し、
男性は41.4%。60歳以上は男女でも半数に満たなかった。

詳細は・・・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140913-00000060-jij-pol    

 ・・・ 私は当然、知っていますが、逆に男性が
   60%も知らないということに驚きました。。。
  
=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 印西地区環境整備事業組合/印西クリーンセンター
 敷地境界における放射線量測定結果及び測定位置図

http://www.inkan-jk.or.jp/creen/img/26-inkuri-houshanou-.pdf

 (H26.9.10) .... 9地点(各5cm/1m)で計測しています。
  0.2μSV/hを越えている場所がはありません。

          
 ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → ご意見はメールIDの * 部分を@に変えて、直接、お送りください。





posted by ぐんじとしのり at 01:19| 文教政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする