2014年09月01日

防災と地域の関係は?

 早いですね。9月になります。
 今年も残り4ヶ月です。。。

 私が居住する西の原2丁目団地では、今日8/31(日)
今年の防災訓練の内容を含む、防災についての打合せ
「自主防災会」が行われました。

 ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

☆ 「防災の日」前に訓練…土砂災害や津波を想定
     YOMIURI ONLINE / 2014年08月31日 20時37分

 9月1日の「防災の日」を前に、土砂災害や
津波を想定した防災訓練が31日、各地で行われた。

 7月9日の土石流災害で中学生1人が亡くなった
長野県南木曽なぎそ町ではこの日、土砂災害を
想定した訓練があり、避難方法や負傷者の搬送手順の
確認に加え、住民による意見交換も行われ、
住民からは「災害が起きそうな時は近所に声を
かける」といった意見が出された。

詳細は・・・
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140831-OYT1T50087.html?from=ytop_main1
 
  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

 当団地の今年の自主防災会の防災訓練では、
広島での悲惨な土砂災害も踏まえ、団地の周りや
印西市の置かれている状況が、どのようなものか?も
居住者に知ってもらう必要があるのではないかとの
提案から、新たな試みを行ってみようと思います。 
 
▼ 参考 印西市防災ホームページ
             〜 各種ハザードマップ

http://bousai.city.inzai.lg.jp/sonaete/kakusyumap/index.html

「内水ハザードマップ」とは下水道の雨水排水能力を
超える降雨により、雨を河川等の公共の水域に
放流できない場合に発生する浸水区域を示しています。

http://bousai.city.inzai.lg.jp/sonaete/kakusyumap/20130329160847391.html
 (県道南環状線草深(高花3丁目東側)や
 木刈5〜7丁目と白井市の境界付近は要注意です。
 50〜100cmの浸水の可能性があります。)

・・・ 明日(9/1(月))は「防災の日」。
 ご家庭の備蓄や地域の防災体制を確認しては
 いかがでしょうか。
 
※ 当団地では、自治会の加入率が居住世帯に
 対して、30%を大きく下回っています。
(自主防災会は「団地管理組合」が主体となって
 運営を行っています。)
  今後進む、高齢化社会に向かって同様のことは
 ニュータウン内の団地だけでなく、木下・大森地区
 だけでなく、市内全域で起こりうることです。
 
 印西市は地域コミュニティとどう向き合って
 いくのか? 今回の9月議会で問うていきます。 
    
=== ぐんじとしのり 一般質問通告 ===

2.地域コミュニティのあり方について

 総務省は今年4月に「都市部におけるコミュニティの
在り方に関する研究会」報告書を発表し、管理組合と
自治会等・自治会との連携促進のため、問題解決の
指針作成を提言し、さらに先月10日「都市部における
コミュニティの発展方策に関する研究会」の第1回目の
会合を開き、中心的課題の一つに「管理組合と市区町村、
自治会の関係」を設定し、今後議論をすすめていくことに
なります。
 
(1)印西市では千葉ニュータウンを抱え、自治会加入世帯も
減少の傾向が止まらないように見えますが、今後、団塊の
世代が高齢者となる団塊の世代はまず、2015年に65歳以上と
なる前期高齢者になります。
 これは2025年問題前の「2015年問題」ともいわれています。
この後、25年に向け、急速に高齢化が進んでいきます。
 10年後の2025年問題を見据えて、印西市は、
地域コミュニティと高齢者対策の関係をどのように考えて
いるのか?

(2)高齢者が気軽に集える固定された場を設け、その不安
(健康上、メンタル上)な気持ちに寄り添い、地域に密着した
活動をしている団体が他自治体では見られるが、印西市の
高齢化対策として、こうした取り組みを研究したことはあるか。
 
 ・・・ 私の一般質問は10日(水)午後2時頃〜の
  「見込」です。多くの質問を通告していますが、
  この「地域コミュニティのあり方について」は
  印西市の将来を考えるうえで重要な問題として、
  時間をかけて質問したいと思っています。
 
==== 閑話休題 ====

☆ 夏休みも終わりましたね。どんな夏を過ごされましたか。

 海沿いのカーブを 君の白いクーペ
 曲がれば夏も終る… 悪いのは僕だよ
 優しすぎる女(ひと)に 甘えていたのさ
 傷口に注ぐGINのようだね
 胸がいたい 胸がいたい 夏のクラクション・・・

 「稲垣潤一 夏のクラクション」
    http://youtu.be/3tbv7uPF50Y

 ・・・ もう30年も前の歌ですが、、、
  夏の終わりには、やはりこの歌でしょうか。
 
 ちなみに、あたしは稲垣潤一が大好きで、
 夏の終わりの歌でベストだと思っているのは、
 別の歌です。。。

=== 値上げの秋、始まります。。。 ===

☆ NHK/NEWSwebより
    〜 食品価格 1日から値上げ相次ぐ
               8月31日 4時19分

 魚介類の缶詰やコーヒーなど身近な食料品の一部が、
原料価格の上昇などを理由に来月1日から相次いで
値上げされます。

 このうち「マルハニチロ」は、サケやカニ、ホタテを
使った缶詰など65品目を対象に値上げを行い、上げ幅は
5%から33%程度になるとしています。会社側は値上げの
理由について、世界的に水産物の需要が増加し原料の
価格が上昇しているためだと説明しています。
 また、「UCC上島珈琲」も、コーヒー豆の高騰で
7品目の「ブルーマウンテン」の製品について出荷価格を
引き上げ店頭の価格は21%から40%ほどの値上げになると
しています。

 詳細は・・・
  http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140831/t10014219241000.html
   
=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 千葉県HPより・・・

 平成26年産米の放射性物質検査結果
           更新日:平成26(2014)年8月27日
 
 本日の検査をもって、平成26年産米の放射性物質検査が
終了し、検査を実施したすべての検体で放射性セシウムは
検出されませんでした。

http://www.pref.chiba.lg.jp/annou/h23touhoku/h26/kensanmai-kensa-kekka.html

 ※ 印西市産の米も放射性セシウムは
  検出されませんでした。
 
           
 ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → ご意見はメールIDの * 部分を@に変えて、直接、お送りください。



posted by ぐんじとしのり at 02:01| 千葉県印西市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする