2014年08月22日

怪文書出ていますか?

 今日(21日(木))、私の元にある市民から
電話があり、「今、印西市議会には『怪文書』が
出回っているんだって?」という問い合わせが
ありました。何のことだか、私には全く的を得ない話
だったので、さらにお聞きしていくと、今回、
私や一部の会派の代表者の元に届いた文書のことを
言っているのだということがわかり、その方には
現状を説明させていただきました。

gooの辞書によれば。。。。

【怪文書】
かい‐ぶんしょ〔クワイ‐〕

 中傷・暴露するのが目的の、出所不明の文書。
 「―が出回る」

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/36922/m0u/

 、、というものであり、今回議員に届いているものは
 差出人の「住所」「氏名」が明記されており、
 印西市の議会事務局によって、差出人に確認を
したところ、はっきりと「私が出しました。」と
言われるものであるので、「怪文書」とは
異なるものだと思うのですが、他に何か出回って
いるのでしょうか。
  
 「百聞は一見にしかず」

 指摘を受けている文書の内容が「怪文書」かどうかは、
このブログをご覧になっている皆様が判断されるのが
よかろうと私は考えています。

 明日、再度、差出人に連絡をし、文面の全面公開が
可能かどうか確認をしたいと思っています。
   
=== 順天堂大学移転? ===

☆ 建設通信新聞より

 佐倉市に新キャンパス構想/山万が土地無償提供

 順天堂(東京都文京区)は、千葉県佐倉市の
京成線・ユーカリが丘駅近くに、順天堂大学の
新キャンパスを設置する構想を進めている。
 同大学さくらキャンパス(印西市)にある
スポーツ健康科学部の2−4年生870人が利用する校舎や
ホール、体育館などを建設する考え。整備用地約1haは、
ニュータウン「ユーカリが丘」を開発する山万
(東京都中央区)が無償譲与する。
 地元・佐倉市からの補助など、条件が整えば
進出する方針を固める見通しだ。
 候補地となっているのは、京成線と山万ユーカリが丘線が
乗り入れるユーカリが丘駅の北口近くにある街区
(佐倉市ユーカリが丘3-1、上座の各一部)。
 現在、駐車場や銀行の支店などがある。
 順天堂は、同駅北口前に同学部の新キャンパスを
開設したいとの提案を既に佐倉市に示しており、
設置費用の半分程度の補助を求めている。
 同市は、順天堂発祥の地である佐倉に進出すること自体は
歓迎している。ただ、多額の税金を投入することになり、
市民が納得する対応を取る必要があるため、5月には
有識者5人で構成する「佐倉市大学等の誘致に関する懇話会」
(湯川芳朗会長)を設置している。
 委員の任期は2015年3月までで、市は、
懇話会が示す公的支援のあり方の提言などを
参考に今後の対応を判断する。
          [ 2014-08-21 5面 面名:関東面]

 http://www.kensetsunews.com/?p=36909

 ・・・ 未確認情報としては、
 「東京電機大学」も千住キャンパスに移ることも
 考えているとか。。。ホント?

 ▼ 参考 「東京電機大学」
       http://web.dendai.ac.jp/

=== 今度の日曜日です。 ===

☆ 印西地区環境整備事業組合
  「次期中間処理施設整備事業」について

(1)次期中間処理施設候補地2次審査の結果について
 
  私のこのブログでもご紹介していますが、
 組合HPに詳細な審査結果がアップされています。
 
 http://www.inkan-jk.or.jp/creen/img/26-jiki-2ji-kekka-.pdf

(2)次期中間処理施設候補地意見交換会
 (周辺住民・全体)の開催結果も組合HPに詳細な
 審査結果がアップされています。

 http://www.inkan-jk.or.jp/creen/26-ikenkoukan-kekka-.html

(3)「次期中間処理施設整備事業用地検討委員会」が
 開催されます。

 第14回会議 平成26年 8月24日(日)13:00〜

(4)今後のスケジュール(抜粋)

  9月7日 (日) 3次審査まとめ
  9月15日(月) 審査結果報告会
  9月29日(月) 管理者への最終答申

▼ 参考 ぐんじとしのりブログ
 「2次審査終わりました。」 
  http://togu.seesaa.net/archives/20140804-1.html

=== 盛りだくさんです。 ===

○ ニュータウン北地区夏祭り/大塚前公園
    −8/23(土)、8/24(日)
 
○ 第31回 印西ニュータウン夏祭り/多々羅田公園
    −8/23(土) 13:00 〜 21:00

○ 2014年 印西市観光情報館まつり 
   「イオンモール千葉ニュータウン」
    − 8/23(土) 10:00 〜 15:00

 印西市観光協会は「印西市観光情報館まつり」を
イオンモール千葉ニュータウンで開催します。印西市の
観光(いんざいぶらり川めぐりの予約、季節のイベント等)
・地場産品の案内・紹介等を行っているのが印西市観光
情報館です。お祭り会場では、たくさんの催し物や、
近隣のゆるキャラ達が大集合!
 今年の夏の想い出作りにご家族、お友達と一緒に
足を運んでみてはいかがでしょうか。

 詳細は・・・
 http://www.inzaikankoukyokai.com/jouhoukan/maturi2014.html

○ 東京電機大学 千葉NTオープンキャンパス
 千葉ニュータウンキャンパス(情報環境学部)で、
 オープンキャンパスを8月23日(土)・24日(日)に
 開催いたします。

 <開催日時> 8月23日(土)・24日(日) 10時〜16時
 ※両日とも先着200名の方には、昼食券を差し上げます。
 ※予約不要、入退場・服装自由です

 詳細は・・・
 http://www.sie.dendai.ac.jp/opencampus/ 
 
=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 共同通信ニュースより
          2014/08/19 10:48

【劣化し破れる除染袋】中身が漏えい
ずさん管理や規格外品 原発事故から3年半

 東京電力福島第1原発事故に伴う除染で出た
汚染廃棄物を保管する「フレコンバッグ」(除染袋)
などが各地の仮置き場で劣化して破れ、中身が漏えい
するケースが相次いでいる。環境省の規格外品が
使われたり、管理がずさんだったりするのが原因。
放置し続ければ住民の不安を招きかねず、除染の
進展にも影響しかねない。
 
 原発事故から間もなく3年半。国は来年1月までに
中間貯蔵施設への搬入を始める予定だが、福島県や
候補地の双葉、大熊両町との交渉が難航し建設の
めどが立っておらず、今後さらに破損が増える恐れがある。
 
 同県双葉郡内の仮置き場の一つでは8月上旬、
除染袋が複数破れて砂利などが漏れ出していた。
 昨年9〜12月の除染の際に使われた除染袋が
野ざらしで保管されており、業界団体によると規格外の
袋だという。
 また、別の仮置き場では防水性のない除染袋の
周りに雨水がたまり、遮水シートを越えて外部に
漏れ出し、近くの用水路に流れ出ているケースも
見つかった。

 続き/詳細は。。。。
 http://www.47news.jp/47topics/e/256202.php

 ・・・ 言葉が出てきません。
  確認作業もどこかの段階で必要だと
  私は考えています。
      
 ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → ご意見はメールIDの * 部分を@に変えて、直接、お送りください。





posted by ぐんじとしのり at 02:23| 千葉県印西市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする