2014年08月11日

総務省動いてます。

 今日10日(日)午前中、団地の管理組合理事会の
会合中に突然、何の前触れもなく、当団地の
自治会長がお見えになり、「管理組合集会場」の
修繕の必要について、市から聞かれたので、
「いかがしますか?」と尋ねて来られました。
  
 管理組合の理事会では、突然の申し出に
対して「何だ?」という雰囲気になりましたが、
私自身が充分に説明する材料を持ち合わせておらず、
簡単に参加者各位に確認をして、「今はない。」と
いう結論を出しましたが、一部の理事からは、
充分な説明もされずに不満顔が見えたように
思います。
 
  = = = = = = = = = 
 
☆ 印西市HPより・・・・

 町内会・自治会等の集会施設の補助制度
               [2013年10月1日]

(質問)町内会・自治会等の集会施設を修繕を検討して
いるのですが、補助制度はありますか。
 また、集会施設に関してその他にどんな補助制度が
ありますか。

(回答)町内会・自治会等の集会施設の
             新築または増築、修繕

 町内会・自治会等が集会所を新築または増築、修繕等
する場合、「印西市集会施設整備事業補助金交付要綱」に
基づき、予算の範囲で補助金を交付しています。
 また、市の青年館・集会所・構造改善センターに
ついては、「印西市青年館等修繕費交付金交付要綱」に
基づき、予算の範囲で修繕費を交付しています。
 申請しようとする時には、計画の段階から事前に
市民活動推進課までご相談ください。また当課では、
前年度8月頃に「町内会等地区集会所等に関する
状況調査」を行い、要望をお伺いしています。

 詳細は・・・
http://www.city.inzai.lg.jp/faq/faq_detail.php?co=cat&frmId=65&frmCd=1-14-0-0-0

  = = = = = = = = = 

 実は、この「管理組合集会場」の修繕の必要に
ついては、印西市の考え方と実際の集会所の所有関係に
齟齬があり、どこかの時点で印西市に考え方を変えて
いただかないとなりませんが、、、どのくらいかかるの
でしょうか。
 
 分譲団地の集会所=団地管理組合の所有物
 印西市の考え方=市民(住民)との窓口は自治会(町内会)
 
 しかし、集合団地を母体とする自治会(町内会)は
 団地管理組合に集会所を借りている。
 (団地管理組合の構成員は市民(住民)) 
 
 それなのに、いつまでも自治会(町内会)にこだわり
 集会所の修繕の必要性を自治会(町内会)に尋ねる?

 この考え方の「齟齬」をどのように埋めていくのか?

 やはり、印西市に考え方を変えてもらうしかありません。 

 私は、今日の出来事があった直後に、、、

 総務省が先月10日「都市部におけるコミュニティの
発展方策に関する研究会」の第1回目の会合を開き、
中心的課題の一つに「管理組合と市区町村、自治会の
関係を設定したことを思い出しました。
 
 = = = = = = = = = =

▼ 総務省報道資料(HP)より 平成26年7月9日

「都市部におけるコミュニティの
    発展方策に関する研究会」の発足

1  趣旨
 本研究会は、マンション住民の地域とのつながりや
災害弱者等の名簿を自治会・町内会が保有すること等の
都市部のコミュニティが抱える課題について検討を進め、
都市部をはじめとしたコミュニティの発展に資することを
目指し発足しました。

 詳細は・・・
 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01gyosei02_02000063.html

 = = = = = = = = = = 

 総務省は今年4月に「都市部におけるコミュニティの
在り方に関する研究会」報告書を発表し、管理組合と
自治会等・自治会との連携促進のため、問題解決の
指針作成を提言しています。
 
 今後の都市部における
   コミュニティのあり方に関する研究会報告書(概要版)
 http://www.soumu.go.jp/main_content/000284163.pdf

 自治会等の加入率低下や災害時の避難支援体制作りを
背景に印西市では管理組合を今後どのように評価していくの
でしょうか

 私は、今回改めて始まった総務省の研究会の行方に
注視しながら、印西市の動きを見守っていきたいと
思います。
  
===  ご存知でしたか? ===

☆ 東京都福祉保健局より
       〜 ヘルプマーク 

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shougai/shougai_shisaku/helpmark.html

 このマークを持っている人を電車やバスなどで
見かけたら、席を譲ってください。
義足や人工関節を使っている人、 内部障害や
難病など見た目ではわからないけれどサポートを
必要としている人が持っています。

 今年の7月から民間企業による広報活動や
 活用の推進等の働きかけを行っているようです。

 ・・・ 恥ずかしながら、私は知りませんでした。
   まだまだ、私は勉強不足です。
  
===  涼しかったですね。 ===

☆ 気象庁/tenki.jp より

 お盆期間の天気 厳暑戻る
     2014年8月10日 18時10分

 お盆期間は北日本と東日本は晴れる日が多い。
西日本は13日頃まで晴れるが、その後は雲が
多くなる。関東、東海、近畿の最高気温は
軒並み33度以上。台風の後は厳暑が戻る。

【関東甲信】
 向こう一週間は晴れの天気が続く見込みです。

 最高気温は33度前後で、内陸の地域は
35度以上の猛暑日も多くなりそうです。
 夜になっても25度くらいまでしか下がらない
でしょう。
体にこたえる日中の暑さと寝苦しい夜が
戻りそうです。

 詳細は・・・
  http://www.tenki.jp/forecaster/diary/aihara_eriko/2014/08/10/14741.html 
 
=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 印西地区環境整備事業組合HPより
  印西クリーンセンター 放射性物質測定結果(焼却灰) 

 7/18(試料採取) 放射性セシウム(CS134+137)
 主灰 53 Bg/Kg 飛灰 853 Bg/Kg
 (放射性ヨウ素は不検出)
 
 http://www.inkan-jk.or.jp/creen/img/26-hai-houshanou-.pdf 
 
     
 ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → ご意見はメールIDの * 部分を@に変えて、直接、お送りください。



posted by ぐんじとしのり at 00:42| 住宅政策・マンション管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする