2013年11月20日

第二の待機児童問題

 まもなく印西市議会第4回定例会が始まります。
今日(19日/火)はいい天気の中、仕事で
東京西部の某所まででかけ、歩き回ってきました。
 
 明日(20日/水)が一般質問の締め切りです。
歩き回りながら、「市政には問題が山積みで、
あれもこれも対応が必要だ」と考えています。
(悶々、鬱々することも別にたくさんあるのですが、
それはさておき。。。。)
 
 一般質問。。。いつも議会では時間がギリギリ、
あるいは足りなくなるのですが、そのために
今回は市議会会派「新政」で打合せ、役割を
分担して、一般質問を行なうことにしました。
(それでも、市政の課題は多すぎる。。。。)
  
 昨日(18日/月)と先週気になる記事があり、
まだ、報告できていなかった9月定例議会のQ&Aと
併せて、ご紹介します。。。。

 = = = = = = = = = =

(1)国から放置される「学童保育」の現場…
最低基準なく老朽化、手狭、待遇最悪

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131116-00000546-san-soci

 産経新聞 11月16日(土)19時51分配信

保護者が共働きなどで留守家庭の小学生が、放課後や
夏休みを過ごす「学童保育」。共働き家庭が増加したこと
などにより、入所児童は、15年前に比べ2.7倍の約89万人に
増えている。しかし、手厚い施策の保育所に比べて、
学童は設置・運営基準がない上、補助金なども少なく
老朽化した施設で大規模保育を余儀なくされるなど、
さまざまな問題を抱えている。(横山由紀子)

(2)学童保育、クラス定員は40人…厚労省方針
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131118-00000931-yom-soci

 読売新聞 11月18日(月)21時34分配信

 厚生労働省は、放課後に小学生を預かる学童保育について、
定員を1クラス40人までとし、各クラスに職員を
原則2人以上配置するよう義務付ける方針を固めた。

 学童保育の質の向上を狙ったもので、今年度内に
省令を制定し、2015年4月をメドに運用を開始する。
 ただ、職員が確保できない団体が出ることが
想定されるため、一定期間は経過措置として
現状のままでの運営を認めることを検討している。

 = = = = = = = = = =
 
 さてさて。。。印西市は?

== ぐんじとしのり 一般質問 Q&A(19) ==
 
1.印西市における「子育て支援施策」について
(5)学童保育について 夏休み前に市内2箇所で
定員を増やして、「夏休み対応」を行なったが、今後の
学童保育のニーズに対して、印西市はどのような認識を
もっているのか。

(回答/市長) 今年度、木刈及びいには野学童クラブの
施設を増設し、定員を増員して、待機児童の解消に
努めたところですが、今後も利用者の増が予想される地区も
ありますので、各地域のニーズを把握しながら、
保育スペースの確保などにより、対応していきたいと
考えています。

(ぐんじとしのりから再質問)
 待機児童が発生している西の原学童クラブについて、
今後どのような対応をするのか。
 また、市全体の計画はどうなっているか。

(回答/健康福祉部長)西の原学童クラブについては、
今後開発による入居が予定されており、児童の増加が
更に見込まれることから、現在第2学童クラブの整備を
計画しております。第2学童クラブの内容については、
西の原小学校敷地内への設置を検討しており、
今年度設計、平成26年度建設、平成27年4月の開所に
向け進めております。
 また、市全体の学童保育の計画としては、
西の原第2学童クラブの整備の他、印旛高校跡地を活用した
木下学童クラブの移設及び21住区の学童クラブの新設を
予定しています。
 また、保護者からの要望のありました本埜第1小学校への
新設を検討しているところです。
 更に、児童の増加が見込まれる原及び小倉台小学校区に
ついては、保育スペースの確保や民間学童の活用などを
現在検討しているところです。

(ぐんじとしのりから再質問)
 入所児童の増加が見込まれる学童クラブについて、
民間学童クラブの活用や保育スペースの確保を
検討しているとのことだが、具体的にどういうことか。

(回答/健康福祉部長)民間学童クラブの活用については、
船穂小学校区を中心に原・小倉台等の受入をお願いして
いますので、引き続き、しおん学童クラブの活用を
考えています。
 また、保育スペースの確保については、設置場所の
確保が難しいところですが、第3学童クラブの整備を
検討しているところです。

(ぐんじとしのりから再質問)
 学童保育の「夏休み対応」に関する市の認識について
学童保育において,定員がオーバーした場合、
 学区外就学を認めることはできるか。

(回答/健康福祉部長)小中学校の学区外就学に
ついては,印西市小学校および中学校の通学区域に
関する規則に基づいて対応しているところです。
 学区外就学の許可基準にあるように、
「学童保育が指定された学校に無い場合で、
学童保育の設置された学校への通学を希望する場合」、
学区外就学を許可しています。したがいまして、
定員オーバーで学童に入れない場合は、
学区外就学を許可する方向で対応している状況です。

・・・ 学童保育も待機児童がいて、第二の待機児童問題
 (今後増えるのは目に見えています)となりますので、
  しっかりと対応するように、引き続き、見守って
  いきたいと思います。

  一般質問はどうしましょう?
  
=== 注意しましょう〜。 ===

☆ TWではご案内しましたが、念のため

フィッシング:
 三菱東京UFJ銀をかたるメール出回る 注意呼びかけ
                2013年11月19日
http://mainichi.jp/select/news/20131119mog00m040008000c.html

 フィッシング対策協議会は、三菱東京UFJ銀行を
かたるフィッシングメールが出回っているとの緊急情報を
出し、注意を呼びかけている。

 メールの件名は「三菱東京UFJ銀行−−安全確認」。
本文は、「こんにちは!」で始まり、ユーザ番号の調査と
称して偽サイトへの誘導を行う。そこで契約番号や
ログインパスワードを入力させようとする手口だ。

 同協議会は19日にも「コミュファ光 Webメールを
かたるフィッシング」との、別件の緊急情報を出し
注意喚起を行っている。【毎日jp編集部】

フッシング対策協議会 https://www.antiphishing.jp/

=== 巡回バスが変わります。 ===

☆ 印西総合病院 0476-33-3000

 「無料巡回バス」について/コース変更のお知らせ

 11/25よりABコースの運行時間と巡回コースが変更に
なります。時刻表と路線図をご確認下さい。

 ABコースとも西の原地区を通るようになります。
 同時に時間短縮も図られるのでしょうか。

http://inzai-hospital.jp/upload/files/topics/63/20131119_154798_index.pdf

=== 私のブログがご覧になれません。 ===

 連日、多くの皆様にご覧いただいている
私のブログですが、誠にありがとうございます。
 しかし・・・、運営会社の都合により、以下の日程で
ご覧になれないかもしません。(実は、正直に言えば
私はよくわからないのです。。。)
 
 以下、ご覧ください。(抜粋)

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 

メンテナンスのお知らせ(2013年11月22日実施)

 平素は、Seesaaサービスをご利用いただき
ありがとうございます。

 下記期間にメンテナンスを実施いたします。

 メンテナンス期間中は、ご利用いただけないサービスが
ございますのでご了承ください。

■ 期間
2013年11月22日(金) 午前1時 から 午前8時
*メンテナンス終了時刻は、作業状況によって
前後する場合がございます。

 ご利用のみなさまにはご不便をおかけしますが、
ご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
 
 よろしくお願いいたします。
   
=== 放射能/放射線問題 ===

【印西市/公立保育園(給食食材=放射線測定結果)】
 検査日:11月19日、使用日:11月20日(ヨウ素とセシウム)
(木刈、内野、大森、木下保育園で使用)=>

 =5品目検査・・・ 大根 茨城県産
   人参 茨城県産/長葱 茨城県産
   ほうれん草 茨城県産/オレンジ オーストラリア産

    ・・・放射性ヨウ素とセシウム検出せず。

 以下、詳細をご覧ください。
  http://www.city.inzai.lg.jp/cmsfiles/contents/0000000/974/1119.pdf

 ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → ご意見はメールIDの * 部分を@に変えて、直接、お送りください。



posted by ぐんじとしのり at 03:11| 子育て支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする