2013年11月14日

勉強しました。

 今日13日(水)、セミナーを聞きに行ってきました。

   ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

「地方公営企業の会計制度改革
  −改正のポイントと今後の課題」
 
 上下水道や病院、交通など地方公営企業の
会計制度が、約半世紀ぶりに大幅に改正されました。
この措置を受けて、2014年度の予算・決算から
民間企業会計に近似した会計基準の適用が始まります。
みなし償却制度の廃止や退職給付引当金の計上の義務化など
により、地方公営企業の財務状況を明確にするとともに、
地域の実情に合った経営を指向する狙いがあります。
 新基準では民間企業会計に適用されている会計基準に
近づくため、両者の財務内容を比較しやすくなる利点が
あります。また、公営企業会計の改革によりインフラ資産の
老朽化の度合いを的確に把握できるようになり、
自治体にとっては公的インフラの更新費用算出や
更新計画策定に役立てられるメリットもあります。

   ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 印西市では、企業会計は「水道事業会計」のみを
行なっていますが、今日のセミナーの中では「経営」という
視点で、水道事業をどう捉えていくのか、また印西市に
おける「下水道事業」は今後、どうすべきか?などを
考えさせられる、非常に面白いセミナーでした。
(会計制度に関するセミナーとはいえ、水道事業や
下水道事業に関する問題点も浮き彫りになり、今後
12月議会を経て、来年の当初予算審査にあたっての視点も
得ることもできました。)

 = = = = = = = = = =

 ☆ インフラ更新時代における
         持続可能な公営企業の経営

(現状)
  低い更新投資/低料金の維持

  老朽化すると・・・・

  施設の機能障害/低い資本蓄積

  そして・・・・

  サービス破綻
   急激な更新投資
   財政破綻
   急激な料金引き下げ
  
(持続可能な経営戦略を導入すると・・・)
  低い更新投資/低料金の維持

  新たな経営戦略の視点を加えて・・・

  計画的な更新投資/適度な料金引上げを行い
   必要なサービス提供/財政の健全性維持を行なう  
  
 = = = = = = = = = =

 12月議会、そして来年度の予算審査に今日のセミナーで
学んだことを充分生かします。


=== 印西市は大丈夫か。 ===

☆ 入札不成立相次ぐ
 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20131108-OYT8T01647.htm

 公共工事の入札が成立しない事例が県内で相次いでいる。
景気回復でマンションや商業施設などの建設が活況なことや、
東日本大震災の復興事業で人件費や建設資材の価格が上昇。
 自治体が想定する予定価格では、企業にとって採算ラインに
乗りにくくなっているためだ。一部では庁舎や学校の耐震化工事に
遅れも出ている。(佐俣勝敏)

(読売新聞オンラインの記事です。一部割愛して、以下続けます。
  また、紙面では(2013年11月9日 読売新聞)をご覧ください。)

 白井市や旭市では、業者の望む受注額が市の想定する
予定価格を上回り、設計を変更するなどしてようやく成立した。
 県の発注工事でも4〜9月で55件の入札が不調となるなど影響は
広がっている。

 背景の一つは、建設資材の価格や人件費の上昇だ。

 コンクリート型枠用合板や建設の骨組みに使うH形鋼などの
10月の市場価格は、前年同月より2割前後値上がりしている。
復興事業やマンション建設などの増加が建材価格などを押し上げて
いるほか、円安もこの傾向を強めている。

 人手不足も一因だ。2008年のリーマン・ショック後に
仕事が減り、労働者の離職が増えた影響が、景気が上向いてきた今に
なって表れた形だ。

 県内の建設会社幹部は「官公庁の公共事業の数は増えているが、
鋼材、セメント、労務費が採算が取れないほど上がっており、
建設労働者の確保もできない」とこぼす。中小の建設会社では、
受注が増えても収益が上がらない傾向があるという。

 自治体の担当者からは「東京五輪の建設需要が増えてくれば
状況は一層悪くなるかもしれない」との声も上がっており、
コストアップや事業の遅れなどを懸念する声が広がっている。

 ・・・ 杞憂ならばいいのですが、調査し、市役所が市民から
  レッドカードが出されないように働いてまいります。


=== 新年の準備。。焦ります。 ===

☆ 門松カードの配布方法
http://www.city.inzai.lg.jp/cmsfiles/contents/0000000/319/kadomatucard.pdf

 以下に「設置場所」を設けるので必要に応じて、
 どうぞとのことです。。。

* 設置場所
  印西市役所ロビー・各支所・各出張所・各福祉センター
  文化ホール・各公民館・交流館・各コミュニティセンター
  市内郵便局

* 設置期間
  平成25年12月2日(月)〜12月27日(金)まで

 ・・・ 気がつけば、今週末で今月も半分終わります。
  毎日イライラ、カリカリする日々から脱却しないと。。。
 (人間ができてないので、難しいのですが。)
 
=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 千葉県HPより・・・

 県産特用林産物の放射性物質検査結果について(第109報)

【原木しいたけ(施設栽培)の出荷・販売が可能な市町村】
 千葉市、市原市、柏市、成田市、四街道市、印西市、香取市、
東庄町、旭市、匝瑳市、茂原市、長柄町、長南町、勝浦市、
大多喜町、館山市、鴨川市、木更津市、袖ケ浦市
                       計19市町村

【ぎんなん:平成25年度に基準値以下であることが
  確認された市町村】
 千葉市、市原市、印西市、香取市、大多喜町、南房総市、
木更津市、富津市               計8市町村

 詳細は・・・・
http://www.pref.chiba.lg.jp/shinrin/shinrin/rinsanbutsu/press/h-kensakeka109s.html


 ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → ご意見はメールIDの * 部分を@に変えて、直接、お送りください。




posted by ぐんじとしのり at 01:54| 千葉県印西市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする