2013年11月05日

「民生委員」ご存知ですか?

 2日(土)、「防犯組合牧の原支部」の
定例会がありました。
 
 今回は今年の夏休みに学区の小学校にお願いした
「防犯標語」の選考についての現状報告と年末に
向けての活動の確認などをメインの議題としました。
 
 その後、毎月の自治会より選出された地区の代表者と
情報交換を行なっていますが、特に今回は牧の原地区の
「民生委員」の代表の方をお招きし、地域のお年寄りの
方の状況も含め、「民生委員」の活動から見える
「牧の原地区」のことを参加した防犯担当理事各位に
お伝えいただきました。

*(牧の原地区ではないが)振り込め詐欺〜
 今はだまされて都内のどこかまでお金をもって
 行ったり、「代理」と称する人に不用意に
 お金を渡してしまうケースも含む〜に何度も
 引っかかる人は「認知症」が入っていることも
 考えられ、注意が必要。

 ・・・「成年後見制度」の周知が必要ではないか。 
  
▼ 参考 「法テラス」 成年後見制度
http://www.houterasu.or.jp/service/hoken_nenkin_shakaihoshou/seinenkouken/

 ==> 何よりも歳をとった親へのフォローを
  忘れずに。希薄な親子関係は被害の温床になる。
 
 「相手の心にふれる。やさしい言葉」にお年よりは
  だまされてしまう。(だまされてもいいと思うのかも
  しれない。。。)

* DVやネグレクトもある。

 心配なお宅があれば、市役所や警察に相談を。
(もちろん、担当の地区「民生委員」がわかれば
 いいのですが。)

 − 子どもの泣き声が何日も続く
 − 怒鳴り声が頻繁に聞こえ、DVの傾向が見られる
 − 子どもが夜、遅くまで遊んでいる。
 − お年寄りの姿が最近見えない 。。。など

▼ 参考 政府広報オンラインより
  「ご存知ですか 地域の民生委員・児童委員」

http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201305/1.html
 
 ・・・ 12月1日より民生委員の方は、新しい任期(3年)に
 入られるとお聞きしています。大変なお仕事ですが、
 応援していきたいと私は思います。
 
  なお、牧の原地区では一部地区において、地域担当の
 民生委員が決定していない地区があり、現在、民生委員と
 私も協力して新しい方を任命しようと探していますので、
 ご協力いただければ幸いです。

 よろしくお願いいたします。

=== 関東で初めて。 ===
 
 既に皆様ご承知のことと思いますが、千葉県は関東で初めて
4日朝、微小粒子物質「PM2.5」が、市原市内の複数の観測点で、
比較的高い数値が計測されたとして、内全域に注意喚起情報を
出しました。

PM2.5 千葉・市原市で比較的高い数値、県内全域に注意喚起情報
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00257182.html
                (FNNニュースより)

▼ 参考 千葉県印西高花のPM2.5情報
   http://pm25.jp/r/12327010/

【注意表示があります】・・・ PM2.5の値は速報値であり
 確定値ではありません。速報値はあくまで「暫定的な数値」と
 いう事を理解し、周辺の状況、値の変化などを確認し、
 冷静に判断しましょう。※機器の故障、野焼きなどで一時的に
 急上昇する場合があります。

▼ 参考 全国のPM2.5情報サイト http://pm25.jp/#

  ・・・ 印西が11/4の一瞬、10位入りしていました。
     (嬉しくない。。。)

▼ 参考 環境省 微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報
   http://www.env.go.jp/air/osen/pm/info.html
 
=== 心が狭いワタシ ===

【今日の癒しの言葉】
 436  相手を許せないのは、自分が損をしていると
感じているからです。 相手を許せないときに、一番傷ついて
損をしているのは、自分のほうです。
           「悩みが消えるお坊さんの言葉」
       (心理カウンセラー僧侶・羽鳥裕明著)より引用

 http://amzn.to/HpaEe1

怒りや憎しみ。自分の感情の原因は、「相手」ではなく、
たいてい自分の中にあるのです。多くの場合は、相手は「鏡」に
すぎない。自分の中の本来自分に向かうべきネガティブな感情が、
相手に投影されているにすぎない。
ですから、相手を許せないのは、まず自分を許していない証拠と
言えるでしょう。 

・・・ ムリ。私は心が狭いのでムリです。。。
 絶対に許せない。許さない。
 破裂、爆発寸前で今は、なんとか寸前で押し留まってます。
 わかっているけど。感情を押し込めて、だまっています。
 薄氷の上をゆっくりゆっくり無心で歩きます。
 傷ついている心を癒せる薬は何だろう。時間でしょうか。

 小説家になれるかな、私?
  
=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 千葉県HPより・・・  平成25年10月25日

 「放射性物質を含むごみ焼却灰の一時保管に係る
   搬入実績及び空間放射線量について」

  搬入実績、車両周囲の測定結果及び周辺地域の測定結果を、
  平成25年10月15日現在に更新

  以下をご覧ください。
   搬入量及び放射性物質濃度の測定結果(平成25年10月分)(PDF:21KB)

http://www.pref.chiba.lg.jp/shigen/ippan/documents/hannyu-jisseki251015.pdf

 ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → ご意見はメールIDの * 部分を@に変えて、直接、お送りください。


posted by ぐんじとしのり at 03:06| 千葉県印西市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする