2013年10月19日

「修正」ですか。

  今日(10/18)都心での仕事を終えて、帰途についた私は、
「印西牧の原駅」に到着し、帰宅客が改札前のコンコースで
 少し混みあっているのを目にしました。

「何だ?何があるのだ?」

  一人一人が小さな紙をもって、自動改札に向かうのを
 目にしながら、私は何が起きているのかを理解しました。

 == 10月26日(土)から。。。 ==

 北総鉄道では、10月26日(土)から、以下のような
「北総線ダイヤ修正を実施しますというアナウンスが
以前からでていましたが、修正内容については北総鉄道の
HPにも全く記載されていませんでした。

 ▼ 参考 http://www.hokuso-railway.co.jp/

  ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 10月26日(土)北総線ダイヤ修正を実施します
                      2013.9.26

 北総線では、10月26日(土)より列車ダイヤの修正を
行います。
 これに伴い、一部列車の行き先と発着時刻に変更がございます。
 ご利用の際はご注意下さい。

  ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 そうです。。。

  今夜、印西牧の原駅で「修正後の時刻表」ということで
「時刻表が記載された1枚のポケット時刻表」が駅の
 コンコースにダンボールに入って置いてありました。

 私もその小さな紙を手に取り、駅頭に配置してある時刻表と
 立ち止まって、比べてみたところ、通勤時の時刻は
 ほとんど変化がありませんでした。
 (「印西牧の原駅における時刻比較のみ。)

  現行 印西牧の原駅 始発6:26 神奈川新町 行き
  改定         始発6:25 西馬込   行き 

 ※ 印西牧の原駅発の時刻については、
   14時台までの変更はこの1本のみ。
 
  なるほど。。。これは「ダイヤ改正」ではなく
 単なる「修正」かと納得。

  大幅な営業黒字を出しながら、高い運賃を利用者に
 強いる北総鉄道の運賃問題は、今後どうなるのか?
 
  市当局の考え方を今日のブログではご紹介します。

== ぐんじとしのり 一般質問 Q&A(14) == 

 今回、ご紹介する内容は・・・

 ▼ 参考 2013年10月09日
   「マズイと思う。」
 http://togu.seesaa.net/archives/20131009-1.html

            ・・・の続きです。
 (一部、重複いたします。)

3.北総鉄道の運賃問題について
(4)具体的に民間シンクタンクからどのような内容の
 報告書があがってきたのか。

【ぐんじとしのりから再質問 @】報告書には、
4つのケース以外にどのような内容があるのか概要も
含めて伺います。

【回答/企画財政部長】本年9月12日に北総線運賃
問題対策協議会から送致された報告書の概要につきましては、
A4判カラー76ページで、その内容は、公費負担と北総線の
運賃の有り方を検証することを目的に、北総鉄道株式会社の
経営状況ととり巻く環境について財務、会計、税務及び
法務面から検証したものとなっております。

【再質問 A】具体的に印西市としては、今後、この報告書を
見てどのようなことをするのか

【回答/企画財政部長】印西市といたしましては、
本年9月12日に北総線運賃問題対策協議会から送致された
報告書を参考とし、県や鉄道事業者も含めた関係者間で協議し、
合意形成を図ってまいりたいと考えております。

【再質問 B】具体的な期限は、スケジュールを伺う。

【回答/企画財政部長】市といたしましては、合意書に基づき、
千葉県、沿線市、鉄道事業者の関係者間での協議が必要であり、
合意形成を図っていくことが大切であると、認識しております。
 相手のあることではございますが、千葉県を含めた自治体の
協議を行い、今年度中には、関係者間で方向が見いだせるよう、
努力してまいりたいと考えております。

【再質問 C】「合意形成」という言葉が出ているが、
どのような合意形成か。

【回答/企画財政部長】既に、現在取り交わされている覚書、
合意書のなかには27年度以降については関係者間で協議すると
いうことが示されている。従いまして、合意が最終的に
一致した考えで整うものであるかどうかも含め、
協議をしながら、合意をはかっていく。現時点では合意の形成に
努めると言うことの説明である。
 
【再質問 C】平成27年度以降の考え方について、
関係自治体で話し合っていくという意味での合意形成でよいか

【回答/企画財政部長】自治体間の合意形成、協議も必要で
あるが、なかには関係者間という表現がされているので、
この場合には北総鉄道、千葉県、場合によっては合意書の中身を
確認している国交省までも含む場合もあろうかと思う。
 
【再質問 D】北総線の報告書の中に、バランスシートがあり、
その内容を読むと、流動資産があり、「その他の流動資産」というのが
莫大な金額で計上されているが、「その他の流動資産」について内容を
伺います。
   
【回答/企画財政部長】「その他の流動資産」については、
確認をしましたところ、将来の資金不足に備え、京成電鉄株式会社に
預けている「寄託金」と伺っております。

【再質問 E】 なぜ預けるのであれば、市中の銀行やその他
 もっと効率、利率のよい預け先に預ければ、違ってくるのではと
 思うが、何かお聞きになっているか。

【回答/企画財政部長】「一般的には」という、想像することは
 できるが、想像でお答えすることはできませんので、
 確認はとれていません。

【再質問 F】今までに私がお聞きした「その他の流動資産」の
 ような件について、株主総会では聞かなかったのか?
 株主総会では、具体的には何を聞いて、北総鉄道(株)は
 どう答えたのか。

【回答/板倉市長】株主総会では、資料及び説明の内容について
 質問や確認はしておりません。
  私は「北総線の運賃値下げのための環境整備に取り組んでいくので、
 北総鉄道株式会社においても、さらなる経営の効率化と運賃問題の
 解決に取り組んでいただくよう」発言したところでございます。

【ぐんじとしのり/議会での発言】
  市長の発言は非常に価値あるものだと思うが、
 そもそもは株主総会では資料の内容とか説明について
 本来は質問してほしいなと思います。
  今後は、今回出てきたシンクタンクからの報告書をみて
 しっかりと内容について、でてきた資料を確認して、
 説明を求めてほしい。
  
【再質問 G】シンクタンクからでてきた報告書を見て、
 いつまでに印西市としては結論を出すのか。

【回答/企画財政部長】シンクタンクからの報告書については、
 私どもも参考とすべきものという認識はもっている。

 印西市として、議会も含め説明をしたうえで、
 印西市の考え方を対外的に他の自治体、関係者に示すには
 年内くらいには印西市の考え方をとりまとめていきたい。

【ぐんじとしのり/議会での発言】
 ぜひ、議会のほうにも説明をいただき、
 合意形成を進めていただきたい 

【再質問 H】報告書は、千葉県・沿線市に一緒になって
検討すべきではないか。一緒にやることを求めるべきと
考えるがいかがでしょうか。

【回答/企画財政部長】9/12に受領した報告書については、
 同日付けで白井市、および千葉県および北総鉄道株式会社に
 送付している。今回の報告書については、あくまでも
 委託業者の限られた情報の中での試算であるので、
 北総鉄道株式会社からの見解の相違、事実の確認、
 こういうものをとりまとめた上で、データの反証が
 出揃った上で、関係市に持ち込むべきものであろうと思っている。
 それらも含め、年内位を目標にして、1月以降、年度内の
 3ヶ月間で関係者と合意形成を含めた協議を図って
 まいりたいといったスケジュールで考えております。

(ぐんじとしのりより皆様へ)
 * 先週(10/6-10/12)結構な頻度で、「北総鉄道」に
 ついて、新聞記事として取り上げられてきています。

 このうち、(インターネット上には出てこないのですが)
 日本経済新聞上では・・・・

  北総鉄道が月内にも反論
    「値下げ可能」報告に 京成社長が言及

   ・・・との記事が掲載されていて、今後の動向にも
 注視していきたいと思います。

 私自身は、企画財政部長の答弁にもありますように、
 (以下、再掲)・・・・
 
 「今回の報告書については、あくまでも
 委託業者の限られた情報の中での試算であるので、
 北総鉄道株式会社からの見解の相違、事実の確認、
 こういうものをとりまとめた上で、データの反証が
 出揃った上で、関係市に持ち込むべきものであろうと
 思っている。」 

    ・・・ 現在は、相手方の反応を待ちながら、
 関係市と歩調をあわせ、交渉のテーブルにつくという
 大事な段階だと思っていますので、慎重にコトを
 進めていくべきだと考えています。

=== 総合防災訓練が実施されます。 ===

☆ 10/20(日)に実施予定です。

 市では、市民および関係機関などと合同で、毎年
総合防災訓練を実施しています。
 この訓練では、印西市地域防災計画に基づく、
「印西市直下の地震」を想定し、地域住民の防災意識の高揚や
自主防災力の向上などを目的として、訓練を行います。

 今年度は、小林地区を開催地として、下記のとおり実施します。
 
 ■時 10月20日(日)午前8時〜正午
   (荒天および災害発生の場合中止)。
 ■場 小林中学校、小林小学校および小林北小学校。

 ・・・ 災害発生の場合、「中止」とは書いてありますが
  台風26号の復旧は大丈夫でしょうか。心配していますが、
  今日(10/17)に私のところに「(当日の)確認」の電話が
  かかってきましたので実施。。。でしょう。

===> 。。。と記載したのですが、10/19(土)10:15に
  議会事務局より電話があり、明日10/20(日)、台風26号の
  対応のために「中止」になったとのことです。
               10/19(土) 10:20加筆

=== 昨日のブログに書きましたが。 ===
☆ 台風27号 予想進路は台風26号と非常に似たコースに

 日本列島に、新たな台風の脅威が迫ろうとしている。

 街の人は「またかよって、そんな感じだよな」、
「ちょっと、勘弁してほしいなと思いますね」などと話した。

 日本のはるか南、マリアナ諸島の近海で生まれた
大きな雲の渦が、台風27号。
 くっきりとした台風の目を持つ27号は、中心付近の気圧が940hPa、
最大瞬間風速は70メートルという、非常に強い勢力を持っている。

  http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/typhoons/

▼ 参考 
  −気象庁 防災気象情報
     http://www.jma.go.jp/jp/typh/

  −来週半ばに列島に接近か
  ・ 非常に強い台風27号 来週半ばに列島接近のおそれ
            - ウェザーマップ(10月18日)

  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131018-00010002-wmap-soci
 

=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 印西地区環境整備事業組合
 印西クリーンセンター敷地境界における
               空間放射線量測定結果
 平成25年10月15日 測定分

 http://www.inkan-jk.or.jp/creen/img/25.4-inkuri-houshanou-.pdf

 ・・・・西側アルカサール近くの場所(5cm)で0.221μSV/hでています。


 ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → ご意見はメールIDの * 部分を@に変えて、直接、お送りください。







posted by ぐんじとしのり at 03:12| 北総鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする