2013年08月28日

今日はお願いです。

 平成25年 印西市議会第3回定例会(9月議会)の
質問通告が本日(27日)正午に締切られました。
 今回は会派代表質問が6会派、個人質問が10人で
合計16人が一般質問に立つことになりました。
 具体的な日程は、明日28日に開催予定の
「議会運営委員会」で決定されることになると思います。
(私は「議会運営委員会」に所属していません。)
 
 以下に今回の9月定例議会で私が会派「新政」としての
代表質問を行なう項目のみを今日はご紹介します。

(代表質問項目)
1.印西市における「子育て支援施策」について
2.学校給食センターの現状と今後について
3.北総鉄道の運賃問題について
4.印西市における2次救急医療体制について
5.印西クリーンセンターの移転問題について
6.印西市における放射線対応について
7.印旛中央地区開発について
8.牧の原圏の将来について

・・・ 詳細については明日以降ご紹介していきます。

=== 今日も深夜まで作業しています。 ===

 正直、申し上げて議員の仕事としては、毎年毎年
軽くなってきているような気がしていますが、それに
反比例して、忙しくなってきているので苦笑しています。
  
○ 軽くなっている。
  私が、平成11年に市議に初当選した際には、市議会に
 提出される全ての議案を、全議員で審査していました。
 今は、4つの常任委員会に振り分けて審査しています。
(言い換えると、自分の担当する委員会でなければ、
 知識はなくても、採決のときだけ起立をすればいいわけです。
 =誰がどのような一般質問を行なっているのか、議案審議の
 際の質疑は誰が行なっているのかをみれば一目瞭然です。)

  明日正午に締め切られる「決算総括質疑」についても
 以前は3回の質問ができましたが、今は2回のみです。
  さらに、決算に関する代表監査委員に対する質問に
 至っては、今年から行なわないことが議会運営委員会で
 多数決で決定されてしまいました。

  私は平成11年に初当選させていただいた時のような
 審議を望んでいます。しかし、その審議は時間的に難しいにせよ、
 当時と比べ、市域も本埜村・印旛村を吸収合併を行い、
 人口も大幅に増えていることを充分に考慮すべきだと思います。
  しかし、残念ながら議員定数は合併したので大幅に削減した
 うえに、議員の発言権を議員自らが奪うことをしているのが
 現状です。しっかりとした議論を行なうべきだと思うのですが、
「今さら」でしょうか? それとも、必要充分な議論を行なって
 いると市民に報告・説明できるのでしょうか。
  
○ 忙しくなってきています。
  市議として2期の途中で任期7ヶ月を残し、補欠選挙で県議に
 させていただき、短い間ですが県議を勤めさせていただきました。
(現在でも、県内全域でのネットワークにとどまることのない、
 広範囲なネットワークをもっていると自負しています。)
  
  現在は、再び市議に戻り、3期目に突入させていただいて
 いますが、市内全域から多くの方から、さまざまな
 ご要望をいただいております。
  ニュースソースを明かすこともできない、このブログで
 ご紹介できない内容も多く、水面下で活動しています(笑)。
  非常にうれしい反面、お願いとしては事実確認のため、
(できるかぎり現場に出向き、状況・内容を確認しています。)
 具体的な、できれば実名で、連絡先をいれてのご連絡を
 お願いします。仕事の効率があがりますので非常に助かります。  
(先日は写真付のご相談をいただきました、非常に助かりました。
 感謝しています。) 重ねてよろしくお願いいたします。
 
=== 印西市防災HPより === 

☆ 防災行政無線などを用いた全国一斉の緊急情報の
  伝達試験のお知らせ

「J-ALERTの全国一斉緊急情報伝達試験を行います。」

 平成25年9月11日(水) 11時00分ごろ
          と 11時30分ごろ の 2回 実施します。

 市では、地震や武力攻撃などの災害時に、
全国瞬時警報システム(J-ALERT)(※)から送られてくる
国からの緊急情報を、さまざまな情報伝達手段を用いて
確実に皆様へお伝えするため、市内で緊急情報伝達手段の
試験を行います。

(※) J-ALERT(ジェイ・アラート)とは、地震・津波や
武力攻撃などの災害時に国から送られてくる緊急情報を
人工衛星などを活用して瞬時に情報伝達するシステムです。
 
  J-ALERT(ジェイ・アラート)について、
 詳しくは以下URLをご覧ください。
 
 http://bousai.city.inzai.lg.jp/sonaete/saigainojouhou/jalert.html
 
=== 知りませんでした。。。 ===

☆ 早朝便客の駐車割り引き 成田空港、日帰りなら無料に

 成田国際空港会社(NAA)は8日、午前6、7時台に
成田空港を出発する早朝便を利用した場合、空港内の
最寄り駐車場の料金を24時間分(普通車2千円分)割り引く
新サービスを、あす10日(*ぐんじ注 8/10〜)から
開始すると発表した。 早朝便の大半は格安航空会社(LCC)の
国内線で、車で来港する日帰り旅行なら駐車料金が
無料になる仕組みだ。車を2日間止める際は半額になる。
来年2月末まで実施する。(以下 略)千葉日報ウェブより

 詳細は・・・
http://www.chibanippo.co.jp/c/news/economics/150772

▼ 参考 成田国際空港公式WEBサイトより

早朝出発便搭乗のお客様向けP2駐車場料金割引キャンペーン!
https://www.narita-airport.jp/jp/news/campaign_p2.html
    
=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 印西市/公立保育園(給食食材=放射線測定結果)

 検査日:8月27日、使用日:8月28日
 =5品目 (以下、ヨウ素とセシウム 検出せず。)
 きゅうり 茨城県産、小松菜 茨城県産、大根 北海道産
 グレープフルーツ 南アフリカ産、えのき茸 長野県産

 以下、詳細をご覧ください。
 (木刈、内野、大森、木下保育園で使用)=>
 http://www.city.inzai.chiba.jp/www/contents/1325748891803/files/housyanoubuxtusitukensakextuka.pdf

  ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → ご意見はメールIDの * 部分を@に変えて、直接、お送りください。









posted by ぐんじとしのり at 03:03| 千葉県印西市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

深夜まで作業しています。

 明日27日(火)正午が平成25年第3回定例会の一般質問の
締切日です。今回は、市議会内で会派を組む板橋睦議員と
海老原作一議員より「代表質問」をやってくださいとの
話を受け、打合せを行ないながら質問を組み立てています。
 
 ※ 代表質問 年に2回(議会は4回)
 市議会内で会派を組む議員で「代表」を決めて、
 会派の考え方を、印西市当局に問うものです。
(勿論、個人的な質問や考え方も入りますが、私の場合には
 了解をとり、発言をさせていただく予定です。)
 = 今回は、板橋睦議員が一般質問を行なわないとの
  ことなので、代表質問の時間は質問のみで45分
 (個人一般質問の場合は30分)と長丁場になります。
 
 また、議会運営委員会の取り決めで、決算審査にあたっての
「総括質疑」についても、明後日の正午までに通告してほしい
 旨の連絡をうけていますので、数字の海と格闘中です。

 ※ 決算審査 平成24年度の印西市の決算審査です。

 一般会計、4つの特別会計(国民健康保険、下水道事業
 介護保険、後期高齢者)と1つの事業特別会計(水道事業)の
 6つの決算審査を行ないます。

  決算審査は、9月上旬の3日間で集中審議を行なう予定ですが
 その集中審議に先立ち「大綱質疑」を行なうものです。
(決算審査は決算審査特別委員会を設置して、審議を行ないます。
 会派から委員を選出しますが、今回は板橋睦議員が委員会に
 参加予定です。)

  詳細なスケジュールは今週28日(水曜日)に開催される
「議会運営委員会」で決定されますが、大まかな予定を聞く限りでは
 10月上旬までの1ヶ月の予定です。
 
(10月上旬の後も議会のスケジュールが立て込んでいて、
 9月議会が始まると、年末まであっという間。。という気分に
 なります。)

 日々是決戦。がんばります。

 * 一般質問の通告内容については、明日28日付けブログより
 ご紹介していきたいと思います。
 
 
=== 困ります。。。 ===

ニュース記事より・・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130826-00000126-jij-soci

☆ コンビニATMを有料化=12月20日から―三菱東京UFJ銀
           時事通信 8月26日(月)19時39分配信

 三菱東京UFJ銀行は26日、現金自動預払機(ATM)の
手数料を12月20日から変更すると発表した。現在は無料に
なっている提携先のコンビニATMの平日昼間の利用は、
1回当たり105円に有料化する。一方、自行ATMでは平日だけでなく
休日も午前8時45分から午後9時まで無料にする。
 コンビニATMは、三菱東京UFJ銀がセブン銀行などに手数料を
支払っているが、利用者の増加で負担が重くなっている。
 平日の時間外と土日祝日の手数料も210円に倍増し、
他のメガバンクと同水準に戻す。3メガバンクは平日の
午前8時45分から午後6時まで、自行ATMの手数料を無料にしている。
三菱東京UFJ銀は12月20日から、自行ATMの手数料無料の時間を
メガバンクで最長とする。
 また、10月までにATMを30カ所新設するほか、10月21日から
ATMの営業時間を午前7時から午前0時にまで延長し、顧客の
利便性向上を図る。
 
 * 現状、イオン銀行でも私の記憶によれば無料で
  下ろせたと思うのですが、それも有料化? 
 
 * 何よりも、印西市内には支店・出張所がなく、
  本当に困ります。

▼ 参考/以下、三菱東京UFJ銀行HPより

■ 苦情・ご意見の専用受付ダイヤル

 当行に対する苦情・ご意見を電話にて承る専用窓口です。
商品やお取引内容に関するお問い合わせはこちらでは
受け付けておりません。

 http://www.bk.mufg.jp/voice/index.html  
    
=== 放射能/放射線問題 ===

以下、2013年8月26日付です

☆ 印西市/大気中放射線量簡易測定結果(最新)

 詳細は以下のURLからご確認ください。最新です。
 http://www.city.inzai.chiba.jp/www/contents/1307681493990/index.html

 印西市内の幼稚園、保育園、小学校、中学校 、公園、
児童遊園等での大気中放射線量を簡易測定で測定し、
数値を公表しています。

☆ 印西市/大気中放射線量測定箇所 詳細測定地点図 
印西市内の幼稚園、保育園、小学校、中学校 、公園、児童遊園等での
大気中放射線量簡易測定場所の測定地点図を作成致しました。
詳細は、以下URLをご覧ください。
http://www.city.inzai.chiba.jp/www/contents/1328511811492/index.html

  ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → ご意見はメールIDの * 部分を@に変えて、直接、お送りください。




『週刊ダイヤモンド』定期購読なら最大45%OFF!特典&全国送料無料

posted by ぐんじとしのり at 03:17| 千葉県印西市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

わかってないじゃん。

本日(25日日曜日)開催された環境整備事業組合の
「次期中間処理施設整備事業用地検討委員会」(第5回)

 会議次第を見た時点から「わかってない」と思っていました。

 結果として、一部の議論は評価できる議論もあったと
思いますが、5回の会議を経て、管理者からの諮問事項に
対して、住民に説明できる何か成果があがったのでしょうか?

当初予定では9月からの3ヶ月は事業用地の募集が
行なわれるはずでした。
 しかし、検討委員会側で4ヶ月も延長したスケジュールで
考えても10月に行なう予定の「パブリックコメント」に向けて、
9月は準備をしているはずですが、本日(25日日曜日)現在、
パブリックコメントの項目についての検討さえ終っていません。

「9月、10月の日程ですが。」
今日の会議の最後に事務局から声があがりました。
  
 先日の組合臨時議会で、これ以上の会議の延長は
しないと明言したはずですが、組合事務局は何を考えているの
でしょうか?

 1回あたりの会議も午前中からやることも考える旨の
答弁を議会でしたはずですが?
 
 組合議会での答弁は反故にするつもりでしょうか?
(そもそも、組合議会として延長の説明は受けましたが
組合議員の了解はとったわけではないはずです。実際に
延長することについて発生する「日当」の増額補正を
承認したつもりはありませんし、承認するつもりは
ありません。)

 以下に私がおかしいと感じる点を示します。

(1)「会議次第」がおかしい。
  事務局、自らスケジュールを守ろうとしていない。

 本日の会議次第には次第として、

          (会議次第1−4は割愛)
 5 事業推進手法の比較@−6(広報の方法について)
 6 事業推進手法の比較@−7−1(住民意見等の確認について) 
 7 事業推進手法の比較A−2(比較対象地の抽出手法について)
 8 事業推進手法の比較A−5−1(用地の比較評価項目等について)

 と記載されていますが、検討委員会側で4ヶ月も延長した
 「会議における検討事項」の項目中、8月には検討が終了するはずの
 
 H パブリックコメントを検討する 
          という項目は次第に盛り込まれておらず、

 C 募集方法を検討
 D 募集条件を検討
 F 比較評価項目・評価基準・配点を検討
 G 応募がなかった場合の対応を検討 
          という項目は会議次第に明記すべきです。
  (検討は若干行なわれましたが、終っていません。)
 
 ※ 上記記載のC〜Hの数字については、「第二回会議資料」からの
  抜粋です。

(2)検討委員会の開催を何も検討していない段階(第1回目)で
 7回から9回に増やしたにもかかわらず、今回また回数を
 増やそうとしている。
 
 (@)前述のとおり、
  「組合議会での答弁は反故にするつもりでしょうか?」

 (A)組合議会の了解を得ずして、4ヶ月延長した
  検討委員会の開催回数は9回ですが、その回数においても
  9月、10月の開催は予定されていません。

  一般企業であれば、スケジュールどおりに進まなければ
  どうなるのでしょうか。
   
 繰り返し、板倉管理者の言葉を借りると・・・
 「現段階でのスケジュールが遅れていることは、
  私としましても認識しているところでございます。
 4月から4回の会議で、”委員会の運営方法の整理や
 必要な情報共有は図れたと思います”ので、今後につきまして、
 次期施設建設用地の選定に向けて、特化した議論が迅速に
 図られるよう、事務局に指示をしたところでございます。」

  今日の検討委員会についても「特化した議論」は、
 一部あり、評価できると思いますが、一方では一部の委員は
「特化した議論」ではなく、自分たちを正当化するために
 躍起になっているように見受けられたのは私だけでしょうか。
(一緒に傍聴に来ていた同僚議員からは失笑がもれていました。)
 
(3)いまだに検討委員会の設立意図がわからず、
 「管理者等への質問書」を出したいという議論がありました。

  結論から言って、有識者や一部の公募委員から、
 それは会議を混乱させる旨の発言があり、質問書の
 提出はされないという結果になりましたが、

 諮問>答申の流れさえわからず、委員になったのでしょうか。

  今回の「用地検討委員会」については、印西市長である
 組合管理者が「白紙撤回」を組合側に求めたところ、
「代替地を探さないと白紙撤回については了解できない」という
 副管理者(白井市長・栄町町長)の意を受けて、代替地を
 探すために設置されたものであることが前提です。
  しかし、このことをいまだに理解できず、自分たちなりの
 理論で議論に参加していることに深い失望を覚えます。

 ・・・諮問の撤回を求めることも必要ではという強い意見も
 住民からいただきましたが、同僚の組合議員、印西市議とも
 今後についてをしっかりと協議していきたいと思います。
  
    
=== 放射能/放射線問題 ===

 以下、意味がよくわかりません。。。

 国はしっかりとどういうことか説明してほしいものです。
また、過去2年とはどういうことなんでしょうか。
毎年、決算審査をしているはずですが。 
どんなチェックをしているのでしょうか。
 
☆ ホットスポット対策費「あったんですか?」

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130825-OYT1T00408.htm?from=ylist

原発事故の影響で局所的に放射線量の高い「ホットスポット」が
見つかった市町村の放射線測定費を国が負担する事業の予算が
1円も使われず、過去2年分の約6.4億円が手付かずのままになっている。
              (以下、略 ・・・ 続きは、上記URLへ)

                  (2013年8月25日16時43分 読売新聞)


  ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → ご意見はメールIDの * 部分を@に変えて、直接、お送りください。











posted by ぐんじとしのり at 02:43| 環境整備事業組合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする