2013年07月19日

心配だなぁ。

 今月8日(月)から始まった「旧ショッピングセンター
西の原」の鋼板設置工事は3連休前に一段落しましたが、
大きな問題が残り、その問題について3連休前に
お話をいただき、3連休後すぐに動き始め、そして、
今日18日(木)ようやく今後に向けての道筋が見えました。 
 
▼ 参考 ぐんじとしのりブログ
 「工事が始まりました。」
http://togu.seesaa.net/archives/20130710-1.html

以下、現状の様子です。
(万能鋼板で「旧ショッピングセンター西の原」が
囲まれました。)

13741582497960.jpg
 南側ミニストップ側から、 
  「旧ショッピングセンター西の原」を臨む

13741581944680.jpg
 東側通路から
  「旧ショッピングセンター西の原」を臨む

○ 大きな問題点
 生活道路である狭い市道側しか、現場への
 出入口はない??(しかも2箇所設置)
 ・・・ どう考えてもおかしいだろう?
  搬出時には1日何回も狭い市道を通るし、
 あるいは片側通行になる?

○ 18日(木)の結論
 現在開いている2つの出入口も閉鎖して、
 解体工事を行なう際の工事用車両の出入口は
 東側道路側へ設ける。作業中は誘導員を配置する。
 団地側の西側面には「防音シート」も設置する。

<現状と今後>
  現在、出入口となっているように見える2箇所の
 出入口も20日までに完全に閉鎖し、人の進入が
 全くできないようにする。(夏休み期間中は
 解体工事は行なわず、「旧ショッピングセンター
 西の原」は立入禁止エリアとなる。)
  ・・・7/20〜9月上旬全閉

  建物の解体・搬出は新たに設置する東側道路側に
 設ける出入口から行う。重機による解体作業を行うため
 粉塵が巻き上がらないように散水しながら作業するなど
 充分な配慮を行なう。(重機は低騒音型の重機を
 つかうと共に、建築用の大型カッターもちこむ予定。)
 
  建物の解体、搬出後には「重機による整地作業」を
 行なう
 
 「建物の解体、搬出」を11月一杯までには終らせたい。
 (9月上旬までは「実施設計」を行なうようです。)

 打合せ参加者:
 西の原2丁目団地 自治会長+管理組合理事長
 3名        +ぐんじ 
UR側: UR事業部工事チーム
 3名   URリンケージ NT品質管理課
      施工社 株式会社 フジタ 現場代理人

 於 :「西の原2丁目団地管理組合集会所」

<経過>
 12日(金)ほぼ万能鋼板が設置される。
 3連休中 ・・・ このままではマズイのでは?という
   お話がありました。
 16日(火)自治会長と私の二人でURの事業本部長に
   対して、自治会長名で「要望」申し入れ。
   当日中に(現在は)「暫定での状態です。」との
   回答がありました。(私は半信半疑。16日での
   打合せ時には暫定という言葉が全然出てこなかった
   ことから、「とってつけたようなことをいうか?
   ホントかよ?」と思ったのが事実。)

<要望事項>
 =法令の遵守と安全への配慮を欠くことのないように
  作業をお願いしたい。

 =夏休み中の外周、および内側の照明については
  配慮をお願いしたい。

 ・・・撤去工事を行なう前には、また説明会を
  行なうようなニュアンスの発言がありました。
  またまた私は「大丈夫かな?」と心配しています。

=== 環境整備事業組合HPより ===
☆ 「印西地区ごみ処理基本計画検討委員会」が
 以下の日程で開催されます。

 第3回会議
   平成25年7月21日(日)14:00〜

▼ 参考 前回の会議について
 ぐんじとしのりブログ 「やる気あるの?」

http://togu.seesaa.net/archives/20130520-1.html

 組合管理者からは、以下の諮問が出されていますので
この諮問事項に従って、内容が拡散し、空転するような
議論にならないようにお願いしたいものです。

 = = = = = = = = = =

 1.諮問事項
(1)ごみの発生量及び処理量の見込み
(2)ごみの排出の抑制のための方策に関する事項
(3)分別して収集するものとしたごみの種類及び分別の区分
(4)ごみの適正な処理及びこれを実施するものに関する
  基本的事項
(5)ごみの処理施設の整備に関する事項
(6)その他ごみ処理に関し必要な事項

 2.諮問の趣旨

 印西地区ごみ処理基本計画策定に当たり、印西地区における
ごみをめぐる今後の社会情勢や各種法令等を踏まえ、
長期展望と環境や資源の保全の視点にたって、行政が行う
ごみ処理の推進はもとより、市民・事業者が行う方策・行動を
支援・促進するための基本方針・施策を定めるための
ご意見をいただきたく、お諮りするものです。

 3.答申の時期

 上記の諮問事項について、平成25年12月を目途に答申を
お願いいたします。

 = = = = = = = = = = = 

 少なくとも日当がでて会議を開催しているということを
忘れないでいただきたいと思います。

=== カミツキガメに注意 ===
☆ 印西市HPより

 印旛沼水系において、特定外来生物「カミツキガメ」の
定着・繁殖が確認されています。

 カミツキガメは、体長が50cmほどにもなる、色が
茶色・黒色系のカメです。鋭い口と爪を持ち、周囲から
危害を加えられると感じると、威嚇したり、
噛みついてくる危険なカメです。
 
詳細は。。。
http://www.city.inzai.chiba.jp/www/contents/1247113287995/index.html

 ・・・ 夏休みが始まりますが、お子様には
  遊ぶ場所について、十二分に注意を払うように
  してください。

=== 印西総合病院HPより ===
☆ 内科休診のお知らせ
   内科は、下記の期間 休診させていただきますので
  ご了承下さい。

  7月22日(月) 終日 休診
    23日(火) 午前中 休診
   24日(水) 終日 休診 

   29日(月)〜31日(水) 終日 休診

http://inzai-hospital.jp/topics/detail/detail_08.html

=== 放射能/放射線問題 ===
☆ 千葉県HPより
  県立学校等の校庭の放射線量の測定結果

https://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/anzen/press/2011/koutei/mokuji.html

  = 継続監視の測定について
  県立学校等の校庭の空間放射線量の測定結果について
  (平成25年6月27日〜7月9日)

https://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/anzen/press/2013/kekka-250712.html

  
  ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → ご意見はメールIDの * 部分を@に変えて、直接、お送りください。


posted by ぐんじとしのり at 02:55| 印西牧の原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

学校給食は明日18日まで。

 小中学校も残り2日で夏休みに入りますが、
給食は明日までとなります。
 
 今日17日(水)、高花と牧の原の学校給食センターに
会派を組む板橋議員と海老原議員と3人で視察に
行ってきました。
 
* 市内各給食調理施設の概要
 http://inzai.ed.jp/kyusyoku/?page_id=109

(1)高花給食センター
  S59開設、調理能力6000食
  旧印西市内の小学校12校に給食を製造
 
13740691577020.jpg
  給食センター内の写真

(2)牧の原給食センター
  H8開設、調理能力5000食
  旧印西市内の中学校6校に給食を製造

13740692665800.jpg
  見学者用通路からの写真です。

 今回、視察にお伺いしたのは「高花給食センター」が
昭和59年の開所以来、来年で30周年を迎え、老朽化が
進むとお聞きしたためです。
 
 老朽化の対応のため、印西市としてはどのような
対応をとるべきか、今、庁内では検討を進め、今後
議員に対して説明をしていく意向があるようですが、
その前に会派として、現場を確認すべく、現地調査に
お伺いしたものです。

(上記記載のURLのように市内には他に3つの
給食センターと自校で給食をつくっている木下小学校が
あります。)

 学校給食の安定供給のためには、給食提供のために
どのような設備が、今、求められているのか。
 
 人口推計を考え、費用対効果を今後考えていかなければ
なりません。(旧印西市では「給食センターの建て替えに
関する調査を平成19年単年度で実施し、方向性として
旧印西市の結論はでたようですが(議員には説明が
なかったようです。=ぐんじは議席をもっていませんでした。)

 今後の動向をしっかりと見守っていくとともに、
私自身も「給食センターの建て替え」について、事例の
研究を進めていきたいと思います。


=== 大流行の兆しがあります。 ===

手足口病の患者 都内で急増 < NHK NEWS WEB > ・・
7月17日 17時41分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130717/t10013102271000.html
( K10031022711_1307171812_1307171821.mp4 )

夏場に流行し、手や足、口などに発疹ができる
「手足口病」の患者が、東京都内で小さな子どもを中心に
急激に増え、この時期としては過去10年で最も
多くなっています。
 
・・・・・・ 千葉県の状況は。。。

  千葉県結核・感染症週報 2013 年
         第28 週(7 月8 日〜7 月14 日)

 手足口病 −増加傾向−
 第28 週の定点当り報告患者数は8.38となり
 過去、5年間において最大となった。

 保健所別の定点当り報告患者数は、
 船橋市(17)、松戸(16)、柏市(14)、
 千葉市(10)、印旛(10)で多かった。

詳細は・・・
https://www.pref.chiba.lg.jp/eiken/c-idsc/documents/c1328-2.pdf


=== 放射能/放射線問題 ===

(1) 印西市/大気中放射線量簡易測定結果 2013年7月17日
印西市内の幼稚園、保育園、小学校、中学校 、公園、
児童遊園等での大気中放射線量を簡易測定で測定し、
数値を公表しています。

詳細は以下のURLからご確認ください。最新です。
http://www.city.inzai.chiba.jp/www/contents/1307681493990/index.html

(2) 印西市/大気中放射線量測定箇所「詳細」測定地点図
印西市内の幼稚園、保育園、小学校、中学校 、公園、
児童遊園等での大気中放射線量簡易測定場所の測定地点図を
作成致しました。

詳細は、以下URLをご覧ください。
http://www.city.inzai.chiba.jp/www/contents/1328511811492/index.html

(3) 印西市/土壌中の放射性物質測定結果
平成24年度末までに除染が完了した、子どもの生活空間となる
施設(小中学校等)の土壌中の放射性物質検査を行いました。

詳細は、以下URLをご覧ください。
http://www.city.inzai.chiba.jp/www/contents/1374042630735/index.html

  
  ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → ご意見はメールIDの * 部分を@に変えて、直接、お送りください。






英語が自由に話せるようになり、

TOEIC の点が飛躍的に上がる待望の英語習得システム(特許申請中)






英語のリスニング(ヒアリング)と発音に焦点を絞り、

スピーキングを強化するEラーニングプログラム(特許申請中)






TOEIC(R)テスト対策に最適! 「1分間英語勉強法」とは?


posted by ぐんじとしのり at 02:35| 文教政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

印西総合病院の今を聞く。

 14日(日)に印西総合病院のチラシが
新聞折込で入ったとの連絡をお聞きしました。
 また、皆様から現状を聞いてほしいとの声もあり、
印西総合病院の事務長にお会いしに行ってきました。

 以下、「印西総合病院の今と今後」です。
 
◎ 巡回バスが走ります。
 
 印西総合病院では、7月の下旬〜8月にかけて
市内循環バスをスタートします。
(一部「白井市桜台」も通る予定です。)
 車体が青いバスになります。 
 
<巡回バス概要>
 月曜日〜金曜日運行 * 土日祝日 運休
  バス停としては設置しないようですが、概ね以下の
 地点を停留所として通るとのことです。(停留所以外でも、
 乗車できますので、お気軽にお手を挙げてください
 とのことです。)
  
 Aコース
 病院−(ジョイフルホンダ裏−464)−@高橋食堂前−
 A大森坂上バス停前−(356バイパス−郵便局前)−
 B木下小学校下バス停前−(銚子屋前−旧ナリタヤ前)−
 C水道局木下取水場前−(利根水郷ライン)−
 D小林天神幼稚園前−E小林中学校前−(滝野セブンイレブン)
 F本埜ファミリア館-(牧の原公園東側)−病院
  * 病院発 9時/11時/13時/15時
    (所用 約40分 C地点で21分発予定)

 Bコース
 病院−(ジョイフルホンダ裏−464)−@アルカサール前−
 A木刈保育園前−(北環状線−桜台中学校東側)−
 B柳堤公園前−(イオンSC西側)−
 C印西郵便局前−D原山公園前(スーパーカスミ)−
 (船穂中学校前)−E高花近隣公園バス停前−
 (高花セブンイレブン−西の原小学校)-
 F京葉銀行印西牧の原支店前-(牧の原モア北側)−病院
  * 病院発 10時/12時/14時/16時
    (所用 約40分 C地点で18分発予定)

 *(括弧内の場所)については、便宜上、私がバスルートを
 見て記載したものであり、バスのコースルートとして捉えて
 いただければ幸いです。
  
 ※ 北総交通の路線バスが「印西牧の原駅」
  「木下駅」「小林駅」をカバーするために、
   駅への乗り入れはありません。

 ・・・ 詳細は運行開始前に、印西総合病院のHPに
  掲載予定とのことです。また、詳細な時刻表については
  既に印西総合病院内においてあります。

◎ 時間外夜間外来の現状
  小児科 毎日10件程度の問い合わせ
     (そのうち6−7人が来院)

   火〜金 受付時間 18-21:30
       診療時間 19-22時

  内科/外科 始まったばかり
   月〜木 受付時間 18-朝5:30
       診療時間 19-朝6時まで

  夜間時間外外来 電話番号 0476-33-3536  

◎ お産も受けていますよね?
   毎日(月曜日〜日曜日まで)、夜間もカバーできる
  体制で先生がいます。事実上「朝までいます。」
 (他の病院に通われている妊婦様も夜間お受けします
  とのこと。)
  
◎ 消防組合との連携
   救急車からの搬送依頼が既にきていて、連携を
  とっています。
  できるかぎり受けていますとのこと。
 (連休中は小児科や熱中症の依頼が多かったとのこと。) 
 
◎ 病床の稼動状況
   現状81床(産婦人科、歯科などで利用。
  今後、出産等で病床が順次埋まっていく予定。)

◎ 透析センター動いているの?
  9月頃から稼動予定。 

◎ 新規にはじめたものは?
  脳神経外科では 平成25年7月12日より、
 「頭痛」「めまい」専門外来を開始しました。
 (毎週木曜日/金曜日)  

  詳細は ・・・・
 http://inzai-hospital.jp/topics/detail/detail_07.html

◎ 病時/病後児保育は現状?
   登録されているお子さんは現状200名を超える。
  (印西市内の登録者で96-97%)
  毎日、利用者でいっぱいの状況。
  (土曜日のみ小児科の先生がいないので、
  「病後児保育」のみ。)

 詳細は ・・・印西総合病院HP
  病児病後児保育「おひさまルーム」開設のお知らせ
 http://inzai-hospital.jp/topics/detail/detail_01.html

◎「小児・赤ちゃん専門歯科医師による無料検診開催」
  7月22日(月)、29日(月)9-11時 13-16時
 「普段お使いの歯ブラシ」をお持ちくださいとのこと。

◎ 敷地内に建設中の保育園の工事は順調?
  平成26年3月開園を目指して、順調に工事中。

 ▼ 参考
 【元気っ子保育園(印西総合病院脇)】(予定)
   定員72名(0歳児 12名 1歳児 12名 2歳児12名 他)

=== 放射能/放射線問題 ===

(1) 印西市学校給食 放射性物質検査結果
≪印旛学校給食センター≫ 
食材検査については、9月分の産地未定のため、行っていません。
9月分の食材検査は、8月下旬に予定しています。

給食丸ごと検査:検査日7月16日、給食提供日:7月8日〜7月12日
http://inzai.ed.jp/kyusyoku/index.php?key=josl8dwwp-131#_131

ヨウ素・セシウム検出 無

(2) 印西市/公立保育園(給食食材=放射線測定結果)
検査日:7月16日、使用日:7月17日
=5品目(ヨウ素とセシウム) 検出せず 
さやえんどう 岩手県産、玉葱 佐賀県産
にんじん 北海道産、ほうれん草 茨城県産
オレンジ アメリカ産

以下、詳細をご覧ください。
木刈、内野、大森、木下保育園で使用)=>
http://www.city.inzai.chiba.jp/www/contents/1325748891803/files/housyanoubuxtusitukensakextuka.pdf

=== ブログをご覧の皆様へ ===

 昨日(7/16)付ブログは、2本ございますので
お時間があるかたは、画面をスクロールして、
ご覧ください。

 16:50更新 「不審車両」が入り込みました。
 02:23更新 「想定外」だと思います。

  
  ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → ご意見はメールIDの * 部分を@に変えて、直接、お送りください。






Oisixでは当社センターから出荷する 
青果物・乳製品・卵・鮮魚・精肉について、
放射線量の検査を行っております。
Oisixでは一般的な「一部サンプル抜き取り検査」ではなく、
青果物、乳製品、卵、鮮魚、精肉の対象アイテムについて
「全アイテム検査」を流通前に「毎日」行なっています。

 □取り組みの詳しい内容はこちら http://www.oisix.com/sc/kensa

posted by ぐんじとしのり at 01:37| 総合病院の誘致 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする