2013年07月22日

いったい、どういうこと?

 今日(日)14時〜、組合の3階大会議室で開催された
「ごみ処理基本計画検討委員会」

 傍聴者は10人(組合議員は議長と私だけ。
白井市市議が2名。印西市議は私以外ゼロ。
次期中間処理施設検討委員会委員が3-4人。)
  
<会議次第>
人口推計について
印西地区の概要について
ごみ排出量の予測について
ごみ排出量の目標値について
アンケート調査について
その他

 今日の委員会の内容については、後日改めて
記載をしたいと思いますが、その内容以前に私は
委員会の前に配布された資料を見て、唖然としました。
  
「専門部会の設置及び合同開催について(依頼)」

 先日開催された、「用地検討委員会」から、専門部会を
作り、以下の事務を検討したいと言う内容。

(1)施設整備の基本構想を検討
(2)まちづくりにおける将来像を検討
(3)地域振興事業の基本的な考え方を検討
(4)周辺住民との合意形成方法を検討

 あきれてモノがいえません。
 
 前回の用地検討委員会では、別の先約があり、
途中退席したのですが、私が退席した後、このような内容が
話し合われていたとは、言葉になりません。
 
 そもそも、管理者から「用地検討委員会」に対して
諮問された事項に、(1)〜(4)の内容は含まれておらず
ただでさえ、諮問されていた事項に対してスケジュール通りの
議論ができずに、議会の承認も得ないまま、勝手に
期間を延長(組合側から議会に対して、「期限延長」に
ついては一切説明がありません。)しているにも
かかわらず、このようなことを言うのは本末転倒では
ないのでしょうか?

 委員会の暴走により、求められていることもできずに
勝手に項目を増やして新たな項目を検討したいというとは
どういうことでしょうか?そして、そのことを是認しようと
する組合の事務局。
 
 組合の管理者はこのことをどこまで承知しているのでしょう?
(後述しますが、議会で組合事務局は(1)〜(4)の内容に
ついては「解決済み」を繰り返し答弁しています。)

▼ 参考 
 現在の「施設整備スケジュールについて」組合の
考え方を平成25年第1回 議会定例会(2月7日)で
聞いています。 以下に一部のみ提示します。
 
 = = = = = = =
〇6番(軍司俊紀君) 
 今後の具体的な施設な整備スケジュールについて、
以下の事案は具体的にいつごろまでに決定されるのかと
いうことで3点挙げます。
@、整備基本方針、A、省エネルギー計画と熱回収計画、
B、敷地デザイン、これは景観とか緑化計画、
この3つについて、いつごろまでに決定されるのかをお答えください。
 
〇印西クリーンセンター工場長(中澤寿司君)
@の整備基本方針、Aの省エネルギー計画と熱回収計画、
 次の敷地デザイン、景観緑化計画につきましても、いずれも用地が
 確保される見通しが立てられた後で検討を見込んでおります。
 そういうことから、現計画の中では26年度以降になるものと
 考えております。

〇6番(軍司俊紀君) 回答をお聞きすると、やはり土地ありきなの
 ですよね。確かにBの敷地デザイン計画というのは、これは土地が
決まらないと敷地のデザインはできないのかなというふうに
考えるわけなのですけれども、
 @の整備基本方針とか省エネルギー計画と熱回収計画については、
これは先に決定してから土地を探すべきではないかなというふうに
思うのです。
 具体的にお聞きしておきますけれども、基本的なことなのですが、
平成23年3月に印西クリーンセンター次期中間処理施設整備基本計画と
いうのができています。これを見直さないのですか。これを確認します。
 
〇印西クリーンセンター工場長(中澤寿司君) この基本計画だと
思いますが、組合ではまだ9住区計画白紙の合意には至っていないと
いうことで、現計画がまだ生かされていると考えております。
 また用地等が決まり次第、その時期に応じて必要なことは検討し、
修正をかけて、よりよい計画をこの後つくっていくことが
当然なことと考えております。
 
 ・・・ この回答より、先述の
  (1)施設整備の基本構想を検討
  (2)まちづくりにおける将来像を検討
  (3)地域振興事業の基本的な考え方を検討
  (4)周辺住民との合意形成方法を検討
                  ・・・については、

 大前提として管理者の「白紙撤回」の表明がない以上、
9住区への移転を前提とした「印西クリーンセンター次期中間
処理施設整備基本計画」が踏襲されているのが現状です。
(「移転については、板倉管理者が『9住区移転の白紙撤回』は
明言しています。)

 もし、(1)〜(4)の内容を検討するというのであれば、
組合議会に対して「白紙撤回」を明言した上で、さらに
(1)〜(4)の検討を目的とした「専門委員会」の立ち上げを
公募も含めて行い、検討を進めるのが筋ではないのでしょうか?
(私はこのことを組合執行部に求めてきたのですが、今になって
なし崩し的に、議会に説明もなく、すすめるのでしょうか。
 また、(1)〜(4)をするというのであれば、その旨を
しっかり記載して、事前に公募をかけるべきだったと思いますし、
現実問題として今日のごみ処理検討委員会でも「筋が違う」旨の
発言が委員から発言としても、また文面としても提示されています。)
   
 現状の2つの付属機関の委員会についてはあくまでも組合からの
諮問事項の検討をすべきものであり、越権行為を許すべきものでは
ないと思います。(市民の税金も使って「日当」も払っているの
ですから、委員会のありかたもしっかり検討していただき、
できないのであれば、一旦解散すべきではないのでしょうか。)
 
 私は今後、開催される組合議会の全員協議会、臨時議会を通して、
組合執行部に対して、2つの委員会の現状を明らかにし、検討内容を
徹底的に追求し、速やかに軌道修正し、「諮問された事項」の答申を
お願いしていきたいと思います。

 それにしても。。。このような委員会に「興味がなくなった?」
のでしょうか?議員も市民も「つわものどもがゆめのあと」。
「熱しやすく、冷めやすい」日本人の特性、そのものでしょうか。
   
 また、「のどもと過ぎれば」という言葉を思い出します。
 あとで「聞いていいなかった、そんな議論があったなんて。」と
いった発言は聞きたくありません。
 ごみの減量もリサイクルも、政争の道具であり、一過性のものだ
ということにならなければいいなとは思っています。


=== ショッピングセンター西の原跡地 ===

 先日のブログで記載しましたが、「完全に閉鎖」されました。

13744254803450.jpg
 東側道路から跡地を撮影

13744256380210.jpg
 西の原東街区公園方面から跡地を撮影
(フェンスが低かった部分もかさましをしました。)
 − また空地部分も「カスミ」の用地となります。

・・・ 跡地がフェンスで囲われて「ヤード」のようだとの
 笑い話もありますが、子どもたちが入ることはなくなり、
 安心しています。

▼ 参考 ぐんじとしのり ブログ
 「心配だなぁ」

 http://togu.seesaa.net/archives/20130719-1.html

=== 放射能/放射線問題 ===

☆ ニュース記事から。。。。

「これからがイバラ道」 山本太郎当確、「脱原発」一本勝ち!

大激戦となった参院選東京選挙区(定数5)で、
「脱原発」を掲げた俳優・山本太郎氏(38)が当選を確実にしたと、
NHKが報じた。

東京選挙区は20人が立候補、自民党が2議席を獲得するなど
強さを見せた一方で、「滑り込み」を目指す各党候補が
ギリギリまでデッドヒートを繰り広げた。

ボランティアの助け借り選挙戦う

俳優として活躍してきた山本氏は2011年の東日本大震災以来、
脱原発活動に積極的に参加してきた。2012年12月には総選挙に
東京8区から無所属で立候補、次点で落選したものの、7万票余りを
集め注目された。

2度目の挑戦となった今回の参院選では、脱原発を中心に
「被曝させない TPP入らない 飢えさせない」を政策に掲げた。

 当初は「圏外」が伝えられたものの、SNSを通じてボランティアを募り、
街頭演説の動画を生配信するなど、ネットを活用した選挙戦を
展開して猛烈に追い上げ。無所属での立候補だったが、生活の党、
社民党といった政党のほか、中核派(革命的共産主義者同盟全国委員会)も
支援を表明していた。

当選を決めた山本氏はNHKの取材に対し、「浮かれているわけには
行かない。これからがイバラ道です。何よりも食品の安全基準を変えること。
(今の基準は)国民全員が低線量被曝しろ、という話ですよ」
と熱っぽく語った。

・・・・ 都民の無党派層を中心に票を集め、当選されました。
 おめでとうございます。ただ、国会の中で一人で何ができるのか。
 彼を推した都民や国民がこれからもどれだけ支えることができるのか。
 遠くで見守っていたいと思います。
  それにしても、中核派って。。このニュースの配信にも正直、
 悪意を感じるのは私だけでしょうか。

  http://www.j-cast.com/2013/07/21179800.html
 
 * 26時前まで選挙速報/投票結果をNHKで見ていました。
  コメントは今日は特にありません。国民の選択です。
 
  
  ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → ご意見はメールIDの * 部分を@に変えて、直接、お送りください。





posted by ぐんじとしのり at 02:53| 環境整備事業組合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

ごめんなさいね。

 今日20日(土)から事実上、印西市内の小中学校は
夏休みです。それにしても涼しかったですね。
 
 ふと子どもの頃のことを思い出しました。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 夏休みの期間は、日本では7月下旬から8月末までが一般的です。

 しかし、北海道や北東北、長野県などの寒冷多雪地域では
7月21日から8月20日頃までとし(北海道は基本的に7月26日頃から
8月18日頃までが多く、道東・道北の一部や山間部、離島など
場所によっては盆明けの8月17日からという地域もある。)

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
 
 そうなんです。私の母の実家は北海道で、小学生の頃、
8月上旬に母の実家に行ったところ、「いとこ」はまだ学校に
通学し、お盆前後の2週間だけだったことを、この涼しさで
思い出しました。
  
 涼しさの中で、恒例となっている「さわやかコミュニティ」主催、
「防犯組合牧の原支部」協力の「さわこみパトロール」が今年も
西の原小学校区から始まりました。
 
 今回の参加者は44名。2班に分かれてパトロールを
行ないましたが、「あれっ?」と思うことがあり、ある方に
「パトロール」の参加を遠慮していただきました。
 
 キックボードに乗ったお子様を連れた参加者。

 昨年まで、お子様の参加を認めていたのですが、昨年は
サッカーボールを持ち込んでドリブルしながら、パトロールを
したり、歩道一杯にわるふざけをしながら、また自転車で
よろよろついてくるといったように、何のためのパトロールか
わからなくなったので、今年は「お子様連れ」については
「ご遠慮いただく」ということを前回の「さわコミ」の会議で
お伝えしたのですが、しっかりと伝わってなかったようです。
 
 そもそもパトロールはお子様の安全を守り、地域で生活することに
安心を与えるためのものですから、昨年までの誰もが参加するという
考え方が間違いだったのかもしれません。
 
 その参加者には、今回は「お子様連れはご遠慮いただく」と
いうことを伝え、「去年はよかったのに、パトロールは
いいのですか?」といわれましたが、お礼をいい、ご遠慮いただき
ました。
 
 「なぜ、伝わっていなかったのか?」

 そういえば、前回の防犯組合の定例会では夏休み前の情報交換
でしたが、「小学校からの参加者は欠席」されていたんだなと
思い出しながら、「さわコミ」の会議一回だけでは情報が
伝わらなかったことにも反省しきりです。

 パトロールは、とても涼しく何事もなく40分程度の
活動を終了しました。
 
 ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

13743359956540.jpg
 パトロールのヒトコマ

=== 今日21日(日)、投票日です。 ===

☆ 投票に行っていない方。。。

 憲法って簡単に. 変えちゃってもいいの?
 〜  憲法96条改正に. 異議あり!!
 
▼ 以下、参考です。
 憲法96条改正に 異議あり!! - 日本弁護士連合会

http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/publication/booklet/data/constitution.pdf

 ・・・ くどいようですが、自公で過半数を
  超えたら、あと3年は国政選挙がないものと
  思われます。

=== ちばレインボーバス/ファミリーキャンペーン ===

☆ 大人お1人様(中学生以上)に対して小児2名まで無料 
 (レインボーバス路線全線−コミュニティバスを除く)

  期間:平成25年7月20日〜平成25年9月1日

  小児・・・ 小1〜小6
  大人の方は、現金またはICカードをご利用ください。
   (定期券は対象外です。)

  問合せ先:ちばレインボーバス株式会社
      電話番号 0476-46-0022

  まだ、HPには掲載されていませんが。。。

▼ 参考 千葉レインボーバスHP
   http://www.chiba-rainbow-bus.jp/
  
=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 武田邦彦 (中部大学)先生のHPより・・・
 
ご参考まで。

「マスコミが伝えない事実と解説・・・
     超政治的課題から日々の生活情報まで」

■我々はどのぐらい被曝しているのだろうか?
http://takedanet.com/2013/07/post_26b2.html

= 参議院選挙の投票のご参考に。

■電気は火力発電で充分だ
http://takedanet.com/2013/07/post_40a9.html

■怪しい「空気」作り・・・「ねじれ国会」
http://takedanet.com/2013/07/post_1899.html

■「清き一票」はなくなった?
http://takedanet.com/2013/07/post_bb1a.html

  
  ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → ご意見はメールIDの * 部分を@に変えて、直接、お送りください。





posted by ぐんじとしのり at 02:00| 防犯・交通安全対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

「遠き落日」

「お前は入国を認められないから、帰れ。」
「えっ?なんで?知らないものはわからないし、
あそこに会社の同僚がいるから聞いてくれ。
 ホテル名なんか覚えてないし。」
「だめだ。帰れ。」
「そんな。。。」
 
 初めて米国本土に降り立ち、入国審査に呼ばれた私は
入国カードの記載不備で「帰れ」と言われました。
 
 空港の通路では日本人の訪問が多いようで日本語が
多く見られましたが、入国審査場では通じませんでした。

 デトロイト メトロポリタンエアポート
 
 途方にくれていた私に唯一日本語がわかる
係員(あとで聞きました。)が通りがかり、
時間をかけて、とりなしてくれて、なんとか
私は入国することができました。
 会社の同僚も心配していたようです。
 
 ノースウエスト航空で14時間かかりました。

 日本時間の明け方近く、空港で自ら招いた
自作自演の事件は、このあと何度か訪問する
デトロイト空港でのほろ苦い思い出となりました。
(海外でいろんなことをやらかしている私ですが。)
 
 今日(19日)お昼前に「デトロイト市」が
破綻したというニュースが流れました。
 
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130719/t10013145751000.html

 =========

「アメリカの自動車産業を象徴する大都市、
中西部のデトロイト市が資金繰りに行き詰まり、18日、
アメリカの自治体としては史上最大規模の財政破綻に
陥りました。
 景気の回復と自動車産業の復活が鮮明となるなかで起きた、
かつて繁栄した大都市の破綻はアメリカ社会に大きな衝撃を
与えています。」 ・・・・

 =========
 
 人生走馬灯状態。

 当時、メトロポリタンエアポートから、高速道路で
ホテルと会社に向かう途中にはGMだけでなく、フォードも
クライスラーも大きなビルを構え、敷地を有していました。
(フォードは博物館も構えていて、いつでも見られるからと
一回も見に行きませんでした。。。後悔。。。。)

「すごいですね」というと、いや「ダウンタウンはダメなんだ」と
取引先(当時)はデトロイトの影の部分を話してくれました。
 
 会社はデトロイト市内にはなく、郊外にあり、
「ここは安全だよ。」と彼は笑いました。
 
 今は昔。
 もう20年以上も経ったんだなとしみじみ思います。

 大切にしていた「デトロイトタイガース」のキャップも
どこかにいってしまったけれども、私は今でも当時のことを
たまに思い出し、若かった頃の自分に問いかけます。
(そして、今でも「違った人生があったんだよな」と
思い、生まれ変ったら、そっちの道は歩いていったら
どうなるのかな?と思うのです。)

▼ 追記  もうひとつデトロイトの記事です。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130719/amr13071911350004-n1.htm 
 記事名:「偉大な都市が…」企業も人も去り ゴーストタウン化

  写真に載っているような場所は、1990年台初頭だって
 たくさんあったわけだし、マスコミってほんとに適当だなと
 苦笑します。(「窓ガラスが全部割れている廃墟の住宅や
 廃工場、廃墟となった「大きな駅」置き去りにされた貨車や
 線路。。。当時怖くなるぐらい、たくさん見ました。)


=== 明後日(21日/日曜日)投票日です。===

 印西市HPより ・・・・
 7月21日(日)投票 参議院議員通常選挙
 http://www.city.inzai.chiba.jp/www/contents/1371794337292/index.html

 私は今回、誰の選挙も手伝っていません。
 投票依頼したい人も誰もいません。
 
 そんな私のもとにも、公選はがきは届いています。
 (なぜか「幸福実現党」からも。)

  傍から見ていると選挙自体は面白いなと思いますが、
 自分の生活に繋がっているからと考えると 
 うんざりしてしまうのも事実です。
 
▼ 参考 YOMIURI ONLINEより・・・
  「政治の現場・参院選の争点」
  
(7)社会保障 自・民に隔たり (2013年5月26日)
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2013/feature/20130603-OYT8T00762.htm

(6)「除染遅れ」地元に不満 (2013年5月25日)
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2013/feature/20130603-OYT8T00749.htm

(5)普天間 県連と食い違い (2013年5月24日)
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2013/feature/20130603-OYT8T00678.htm

(4)原発再稼働 揺れる地元 (2013年5月23日)
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2013/feature/20130603-OYT8T00671.htm

(3)96条対応に民・公苦慮 (2013年5月22日)
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2013/feature/20130603-OYT8T00660.htm

(2)TPPと農業再生問う (2013年5月21日)
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2013/feature/20130603-OYT8T00647.htm

(1)アベノミクスどう評価 (2013年5月19日)
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2013/feature/20130603-OYT8T00553.htm


 今回の参議院選挙が終わり、自公が圧勝したら
3年間は国政選挙がないだろうことは予想されます。
 
 でも、私には自公は勿論、「維新」は絶対にないし、
「民主」も党員でもないし、頼まれてもいません。

 選択肢はありません。
 みんな? 生活? 。。。
 
 究極の選択しかないのでしょうか。 
 投票には義務として、行きますが、どうしましょう。

 ・・・期日前投票、不在者投票ができます。

【期日前投票】
 投票日当日、仕事やレジャーなどで投票所に
行くことができない人は、前もって投票することの
できる期日前投票をご活用ください。

【期日前投票の日時・会場】
▼ 7月20日(土)
午前8時30分〜午後8時
…市役所3階大会議室、
   中央駅前地域交流館1号館2階会議室   
▼ 7月20日(土)
午前8時30分〜午後8時
…印旛支所1階相談室、本埜支所1階住民相談室

※ 今回の選挙から、中央駅前地域交流館で
期日前投票のできる期間が拡大されます。
※ お住まいの地域にかかわらず、
どの期日前投票所でも投票ができます。

 宣誓書の記入が自宅でできます
  期日前投票をする際に必要となる宣誓書は、
 各期日前投票所でもお渡ししていますが、投票所
 入場整理券の裏面にも印刷していますので、
 あらかじめ自宅などでご記入の上、お持ちいただくと、
 スムーズに受け付けを行うことができます。
 
【不在者投票】
  期日前投票所に行くことができない人で、
 次のいずれかに該当する場合は事前に手続きを
 することで不在者投票ができます。

 @ 印西市の選挙人名簿に登録されている人が、
 長期出張や出産などで市外に滞在している場合

 ▼ 印西市選挙管理委員会に投票用紙の交付を請求し、
 交付を受けてから最寄りの選挙管理委員会で投票します。

 A 都道府県選挙管理委員会が指定した病院などの
 施設に入院、入所している場合

 ▼ 施設内で不在者投票が可能です。病院などに
 お申し出ください。

 B 身体に障がいのある人(公職選挙法に定められて
 いる一定の障がいに該当する人)・要介護5の人

 ▼郵便等投票「自宅でできる投票制度」が利用できます。

 ※ 不在者投票の手続きには、日数が必要です。
 お早めに、印西市選挙管理委員会にご連絡ください。
 

=== ムクドリいるようですね。 ===

 NT中央駅周辺に、ムクドリが集まってきていると
連絡があり、今日19日夕方、現場の確認に行ってきました。
(市役所には連絡済みで、対応していくとのことです。)

 現認したところでは、3〜4本の樹に集中して
数量的には昨年のようにたくさん集まってきているという
わけではないようです。(それでも、「落し物」の可能性は
あるのでしょうね。)

▼ 参考 ぐんじとしのりブログ
 「備えあれば、憂いなし?」

http://togu.seesaa.net/archives/20130710-1.html

 ・・・ ムクドリに関するブログです。
  (本年、6月議会での市当局に対するQ&Aも
  記載しています。)


=== 放射能/放射線問題 ===

☆ 木下黄太氏 ブログより

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/4b01ed4cb58b9d47ebb916d014b0834d

【7/20(土)バンダジェフスキー博士東京講演 with 木下黄太】

 13:40開場 14:30開演 16:30終了予定   

 場所:新宿文化センター 大ホール
 当日1500円
 東京は参議院選挙前日のあす土曜開催!山本太郎氏が冒頭参加。

================================================

 あすの新宿文化センターでのバンダジェフスキー博士
東京講演に、山本太郎氏が来場する見通しです。
 雪崩のような選挙最終日ですから、うまくいかない場合も
ないとはいえませんが、関係者より本日未明に僕にメールがあり、
山本太郎氏が来場して、博士や皆さんと話したいということです。
【⇒ほぼ確定しました。】

 バンダジェフスキー博士、招聘のきっかけは、実は山本氏と
僕が話した時に博士と会った印象についての彼の一言が
大きかったのです。バンダジェフスキー博士も、この行程の中でも、
再三再四、「今回、山本に、なにか僕が手を貸すことは
できないのか」と言われています。被曝回避という活動を、
世の中に認知させ、影響を与えるためには、政治的なパイプの
必要性をバンダジェフスキー博士は痛感されていて、
この点で、認識のある政治家を一人でも多く生み出すべきと
いう考えが在るようです。

 選挙情勢も緊迫している中で、新宿文化センター大ホールで、
大きなうねりを皆さんに感じていただきたいと思います。
是非、ご来場ください。

(今回、新宿文化センターは大ホール一階席のみでの開催です。
このため、当日券の販売数には限りがありますことは、
ご容赦ください。当日券購入希望の方は、お早めに
来場いただきますようにお願いいたします。)

 = = = = = = = = = =

 私は所用のため、見に行くことはできませんが、
ご興味がある方はご参加してみてはいかがでしょうか。

  
  ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → ご意見はメールIDの * 部分を@に変えて、直接、お送りください。






posted by ぐんじとしのり at 02:09| 遠い過去、近い過去 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする