2012年07月25日

研修に出席します。

 今週27日(金曜日)〜29日(日曜日)まで、
3日間研修に出ます。そのうちの2日は
大津市にある「全国市町村国際文化研修所」
にて、「自治体予算を考える」という研修を
受けてきます。

 事前にアンケート形式で印西市の予算編成に
ついての質問を聞かれていますので、私が提出した
内容についてご紹介いたします。
 
 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

【1】あなたの所属する議会で、予算の審査にあたって、
審査を効果的に進めるために議会として工夫している
ことがあればご記入ください。(例:事業別の予算書を
作成している。予算の審議にあたって公聴会を積極的に
開催している。等)

・・・特になし(議員の半数による特別委員会を設置)

【2】あなたの市(区・町・村)において、市民に対して
予算編成状況や財政状況の説明をするためにどのような工夫を
しておられますか。議会だけでなく執行部で行っている
工夫も含めてご記入ください。

・・・市のHP、広報、市庁舎内の情報コーナーによる情報提示のみ

【2=追加質問】
(将来見通しについて開示している場合には、別途こちらに
ご記入ください)

 ・・・印西市では「財政計画」を市のHPで公開しています。
内容として、将来見通しとしての「歳入・歳出」「将来債務残高」
「基金残高」「財務指標の見通し」「収支試算における
今後の課題と取り組みについて」公開しています。

【3】あなたの市(区・町・村)において、予算編成や
財政状況で問題や課題となっていることがあればご記入ください。

 ・・・印西市では「財政計画」を市のHPで公開しています。
内容として、将来見通しとしての「歳入・歳出」「将来債務残高」
「基金残高」「財務指標の見通し」「収支試算における
今後の課題と取り組みについて」公開しています。

【3】あなたの市(区・町・村)において、予算編成や
財政状況で問題や課題となっていることがあればご記入ください。

 ・・・(1)千葉ニュータウン事業収束による、千葉県企業庁からの
「公益的施設用地負担金の継続」 (2)合併特別交付金の
6年目以降の割り落としと、11年目以降の予算編成にむけての不安

【4】政府が進めている地域主権改革や地方分権改革の自治体財政
への影響について、懸念していることがあれば、ご記入下さい。

 ・・・臨時財政対策債の将来見込みについて。(いつまで延長されるので
あろうか。)

【5】略

【6】講師に対する質問や、他の受講者から意見を聞きたいと
考えていることがあればご記入ください。

 ・・・(1)国の財源が先細りし、国債残高も途方もない額に届いている今、
地方自治体として求められることは何か。 
(2)財源委譲について国は将来的にどのように考えているのだろうか。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 土曜日の午後にスタートして、日曜日の午後まで続く
集中講義となります。(講師は総務省自治財政局公営企業課長が
行います。)

 印西市長も交代し、印西市議会は市財政の議決機関として、
予算の審議を通して市民の意思を市行政に反映させる必要があります。
それと同時に健全性を確保する役割も担っており、議会の役割は
ますます重いものとなってきています。
今回の研修で、市民の代表として予算を的確に審議し、住民に
説明する力をさらに高めることができるように知識のブラッシュアップに
務めたいと思っています。
 
 よろしくお願いいたします。


== 放射能/放射線対策について == 

☆ 印西市/公立保育園(給食食材=放射線測定結果)
一部食品(5品目)ですが(ヨウ素とセシウム)検出されず

 キャベツ/茨城県産、長葱/茨城県産
 ピーマン/茨城県産、もやし/栃木県産
 榎茸/長野県産

 検査日:7月24日、使用日:7月25日
以下、詳細をご覧ください。(木刈、内野、大森、木下保育園で使用)=>
http://www.city.inzai.chiba.jp/www/contents/1325748891803/files/kourituhoikuenhousyaseibuxtusitukensa.pdf


 ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → IDは * 部分を@に変えて、コメント欄に書けない
   内容は直接、お送りください。
 





 



posted by ぐんじとしのり at 02:47| Comment(0) | 千葉県印西市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする